お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2019-05-06 01:15:43

temm
メンバ
登録日: 2016-07-09

Lubuntu18.04LTSにおいてインストールしたNixNoteを起動させる方法を教えてください

Lubuntu18.04LTSを「16.04LTSと併存可能」を選んで、インストールしました。「システムツール>ソフトウェアの更新」はすませました。
そしてEvernoteの代替アプリNiXNoteをHPからDLし、パッケージインストーラーを使って、インストールしようとしました。
ところが、赤字で「依存関係が満たされていない:libpng 12-0 がない」と出ました。
NixNoteは、16.04LTSでは「依存関係が満たされ」インストールでき、起動もできていました。

そこで「libpng 12-0 Ubuntu」で検索し、32ビット版をインストールしました。
NiXNoteのパッケージインストールボタンを押せる状態となり、インストールできたかに見えました。
ところが起動しません。インストールの途中で「きちんとサポートされているソフトウェアチャンネルからインストールすることを強く勧める」というメッセージが出たのと関係するのかもしれません。
「ソフトウェアチャンネル」という言葉は初めて聞きました。

NixNoteだけでなく、インストール後、起動しないアプリが少なくないと思います。

Kubuntu18.04LTSにおいて、NixNoteを起動できるようにするには、どうすればいいでしょうか。

ご助言いただければ幸いです。

オフライン

 

#2 2019-05-06 08:37:17

si
メンバ
From: hokkaido kitami, jp
登録日: 2007-01-15

Re: Lubuntu18.04LTSにおいてインストールしたNixNoteを起動させる方法を教えてください

temm による投稿:

Lubuntu18.04LTSを「16.04LTSと併存可能」を選んで、インストールしました。「システムツール>ソフトウェアの更新」はすませました。
そしてEvernoteの代替アプリNiXNoteをHPからDLし、パッケージインストーラーを使って、インストールしようとしました。
ところが、赤字で「依存関係が満たされていない:libpng 12-0 がない」と出ました。
NixNoteは、16.04LTSでは「依存関係が満たされ」インストールでき、起動もできていました。

そこで「libpng 12-0 Ubuntu」で検索し、32ビット版をインストールしました。
NiXNoteのパッケージインストールボタンを押せる状態となり、インストールできたかに見えました。
ところが起動しません。インストールの途中で「きちんとサポートされているソフトウェアチャンネルからインストールすることを強く勧める」というメッセージが出たのと関係するのかもしれません。
「ソフトウェアチャンネル」という言葉は初めて聞きました。

NixNoteだけでなく、インストール後、起動しないアプリが少なくないと思います。

Kubuntu18.04LTSにおいて、NixNoteを起動できるようにするには、どうすればいいでしょうか。

ご助言いただければ幸いです。

動作確認はしてませんが、Evernoteの代替として nixnote2 というパッケージが用意されていますが、試されましたか?

sudo apt list '*nixnote*'
一覧表示... 完了
nixnote2/bionic 2.0.2-2build1 amd64

sudo apt show nixnote2
Package: nixnote2
Version: 2.0.2-2build1
Priority: optional
Section: universe/utils
Origin: Ubuntu
Maintainer: Ubuntu Developers <ubuntu-devel-discuss@lists.ubuntu.com>
Original-Maintainer: Boyuan Yang <073plan@gmail.com>
Bugs: https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+filebug
Installed-Size: 7,311 kB
Depends: tidy, libqt5sql5-sqlite, default-jre | java6-runtime | java7-runtime | java8-runtime | java9-runtime | java10-runtime | java11-runtime, libc6 (>= 2.14), libcurl4 (>= 7.16.2), libgcc1 (>= 1:3.0), libpoppler-qt5-1 (>= 0.34.0), libqt5core5a (>= 5.9.0~beta), libqt5gui5 (>= 5.8.0), libqt5network5 (>= 5.0.2), libqt5printsupport5 (>= 5.0.2), libqt5qevercloud3 (>= 3.0.2), libqt5qml5 (>= 5.0.2), libqt5sql5 (>= 5.0.2), libqt5webkit5 (>= 5.6.0~rc), libqt5widgets5 (>= 5.2.0~rc1), libqt5xml5 (>= 5.0.2), libstdc++6 (>= 5.2)
Recommends: mimetex
Suggests: cups
Homepage: http://nixnote.org
Download-Size: 2,998 kB
APT-Sources: http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu bionic/universe amd64 Packages
Description: Open Source Evernote client
NixNote is a client for the Evernote service (www.evernote.com).  It
will allow synchronization and editing of notes from your local
system.
.
Once known as "NeverNote", this software was rewritten in C++/Qt to
provide a native user experience.

オフライン

 

#3 2019-05-06 09:06:50

temm
メンバ
登録日: 2016-07-09

Re: Lubuntu18.04LTSにおいてインストールしたNixNoteを起動させる方法を教えてください

ご返答ありがとうございます。
DLしたのは、NIXNOTE.ORG>DOWNLODS>Nixnote2-2.0.2>qt5>nixnote2-2.0.2 i386.deb です。

オフライン

 

#4 2019-05-06 11:52:14

si
メンバ
From: hokkaido kitami, jp
登録日: 2007-01-15

Re: Lubuntu18.04LTSにおいてインストールしたNixNoteを起動させる方法を教えてください

temm による投稿:

ご返答ありがとうございます。
DLしたのは、NIXNOTE.ORG>DOWNLODS>Nixnote2-2.0.2>qt5>nixnote2-2.0.2 i386.deb です。

libpng12は、Ubuntu16.10 以降、libpng16 にバージョンが上がり、標準では入れられないようです。
ネットで検索してインストールされたようですが、多分、16.04 の libpng12 を強制インストールされたものと思われます。
もしそうであるならば、libpng12 自体も、16.04 のライブラリを前提にビルドされていますので、18.04で問題が出ても可笑しくありません。

Ubuntuで用意されているものは、通常、そのバージョン上でビルドされていますので、Nixnote2 も libpng16 を使うように変更されているものと思われます。

他のアプリで、Ubuntu 標準リポジトリにパッケージが用意されていなくても、PPA という仕組みのオプショナルなリポジトリにパッケージがある場合があります。
サポートとか、信頼性は、標準のものとは違いますが、探す価値のあるものが多いです。
ちなみに、nixnote2 もあるようで、バージョンも 2.1.3 のようです。
開発版: https://launchpad.net/~nixnote/+archive/ubuntu/nixnote2-develop
安定版: https://launchpad.net/~nixnote/+archive/ubuntu/nixnote2-stable

オフライン

 

#5 2019-05-07 00:30:54

kznj
メンバ
登録日: 2013-12-03

Re: Lubuntu18.04LTSにおいてインストールしたNixNoteを起動させる方法を教えてください

別トピックを起こすお手間を取っていただきありがとうございました。早速レスがついているようでよかったですね。
 
 
1) 18.04 LTS上へのlibpng12-0のインストール

temm による投稿:

そしてEvernoteの代替アプリNiXNoteをHPからDLし、パッケージインストーラーを使って、インストールしようとしました。
ところが、赤字で「依存関係が満たされていない:libpng 12-0 がない」と出ました。
NixNoteは、16.04LTSでは「依存関係が満たされ」インストールでき、起動もできていました。
 
そこで「libpng 12-0 Ubuntu」で検索し、32ビット版をインストールしました。
NiXNoteのパッケージインストールボタンを押せる状態となり、インストールできたかに見えました。

libpng12-0 のインストールは18.04上で行われたと思いますが、18.04向けの(L)ubuntuのリポジトリの範囲に"libpng12-0"は入っていないので、インストールは通常出来ません。
以下はapt-getを使いlibpngで始まるパッケージのうち、ubuntu 18.04 LTS上で取得出来る候補を 表示したもの です("sudo apt-get install libpng"とまで入力してタブキーを押しました)

libpngXbionicbeaver@BionicBeaver:~$ lsb_release -a
No LSB modules are available.
Distributor ID:  Ubuntu
Description:  Ubuntu 18.04.2 LTS
Release:  18.04
Codename:  bionic
bionicbeaver@BionicBeaver:~$ sudo apt-get install libpng
libpng16-16   libpng++-dev   libpnglite-dev    libpng-sixlegs-java-doc
libpng-dev    libpnglite0    libpng-sixlegs-java libpng-tools
bionicbeaver@BionicBeaver:~$ sudo apt-get install libpng

https://api.pcloud.com/getpubthumb?code=0o7&amp;linkpassword=undefined&amp;size=1023x216&amp;crop=0&amp;type=auto
 
18.04 でubuntuリポジトリにあるlibpngは、libpng16-16です。これは #4で siさん がご指摘くださっている通りです。
 
 
2) nixnote2(nixnote2-2.0.*.deb)のlibpng12-0以外に対する依存関係
 
当方も18.04環境で、以下の2つのdebファイルをローカルにダウンロードしてインストールを試みました。
・nixnote2-2.0_amd64.deb
・nixnote2-2.0.2_amd64.deb
(当方は64bit環境なのでi386ではなくamd64になっています)
 
いずれもインストールが出来ず、libpng12-0以外にも解消出来ない依存関係があるようです。
 

bionicbeaver@BionicBeaver:~/temp/nixnote$ lsb_release -a
No LSB modules are available.
Distributor ID: Ubuntu
Description:    Ubuntu 18.04.2 LTS
Release:        18.04
Codename:       bionic
bionicbeaver@BionicBeaver:~/temp/nixnote$ sudo apt-get install ./nixnote2-2.0_amd64.deb
Reading package lists... Done
Building dependency tree       
Reading state information... Done
Note, selecting 'nixnote2' instead of './nixnote2-2.0_amd64.deb'
Some packages could not be installed. This may mean that you have
requested an impossible situation or if you are using the unstable
distribution that some required packages have not yet been created
or been moved out of Incoming.
The following information may help to resolve the situation:

The following packages have unmet dependencies:
nixnote2 : Depends: libpng12-0 but it is not installable
            Recommends: mimetex but it is not going to be installed
            Recommends: libreoffice-common but it is not going to be installed
            Recommends: openjdk-7-jre but it is not installable or
                        openjdk-7-jdk but it is not installable or
                        sun-java7-jdk but it is not installable or
                        sun-java7-jre but it is not installable or
                        java7-sdk or
                        java7-runtime or
                        default-jre but it is not going to be installed
            Recommends: nixnote2-webcam-plugin but it is not installable
            Recommends: nixnote2-hunspell-plugin but it is not installable
E: Unable to correct problems, you have held broken packages.

https://api.pcloud.com/getpubthumb?code=7xortalK&amp;linkpassword=undefined&amp;size=925x604&amp;crop=0&amp;type=auto

bionicbeaver@BionicBeaver:~/temp/nixnote$ sudo apt-get install ./nixnote2-2.0.2_amd64.deb
Reading package lists... Done
Building dependency tree       
Reading state information... Done
Note, selecting 'nixnote2' instead of './nixnote2-2.0.2_amd64.deb'
Some packages could not be installed. This may mean that you have
requested an impossible situation or if you are using the unstable
distribution that some required packages have not yet been created
or been moved out of Incoming.
The following information may help to resolve the situation:

The following packages have unmet dependencies:
nixnote2 : Depends: libpng12-0 but it is not installable
            Recommends: mimetex but it is not going to be installed
            Recommends: libreoffice-common but it is not going to be installed
            Recommends: openjdk-7-jre but it is not installable or
                        openjdk-7-jdk but it is not installable or
                        sun-java7-jdk but it is not installable or
                        sun-java7-jre but it is not installable or
                        java7-sdk or
                        java7-runtime or
                        default-jre but it is not going to be installed
            Recommends: nixnote2-webcam-plugin but it is not installable
            Recommends: nixnote2-hunspell-plugin but it is not installable
E: Unable to correct problems, you have held broken packages.

https://api.pcloud.com/getpubthumb?code=5pW7&amp;linkpassword=undefined&amp;size=908x494&amp;crop=0&amp;type=auto
 
 
ぱっと見て目につくのは"openjdk-7*"ですが、18.04環境でインストール可能な"opnejdk"は、8または11のようなので、7系のopenjdkはインストール出来ません。
1)と同様にapt-getを使いopenjdkで始まるパッケージのうち、ubuntu 18.04 LTS上で取得出来る候補を 表示したもの です("sudo apt-get install openjdk-"とまで入力してタブキーを押しました)

bionicbeaver@BionicBeaver:~/temp/nixnote$ sudo apt-get install openjdk-
openjdk-11-dbg      openjdk-11-jre      openjdk-8-dbg      openjdk-8-jre
openjdk-11-demo     openjdk-11-jre-dcevm   openjdk-8-demo     openjdk-8-jre-dcevm
openjdk-11-doc      openjdk-11-jre-headless openjdk-8-doc      openjdk-8-jre-headless
openjdk-11-jdk      openjdk-11-jre-zero   openjdk-8-jdk      openjdk-8-jre-zero
openjdk-11-jdk-headless openjdk-11-source    openjdk-8-jdk-headless openjdk-8-source
bionicbeaver@BionicBeaver:~/temp/nixnote$

https://api.pcloud.com/getpubthumb?code=zzu&amp;linkpassword=undefined&amp;size=1023x131&amp;crop=0&amp;type=auto
 
こう見てくると、libpng12-0 をインストールした後の nixnote2 のインストールも一見うまくいったようで、実は依存関係を完全に解決出来ていないようです。
 
 
3) 18.04 上でnixnoteを使うにはどうすればいいか?
 
2)で上げた依存関係が解決されないパッケージを個々に手動でインストールするとういうのは出来ない話ではありませんが、ubuntuのリポジトリの範囲外からdebファイルを取得しなければならないし、ubuntuのパッケージ管理の対象から外れているのでインストールした後一切更新されない可能性もあります。
それよりubuntuのリポジトリに登録されているnixnote2のパッケージがあるので、それを使えばなんの問題も起こりません。
ubuntu 18.04  (向けのリポジトリ上)に nixnote2 のパッケージは存在します。
「ubuntu ソフトウェア」から検索すると出てこないですが、apt-cacheまたはapt-getで見ると バージョン 2_2.0.2-2build1 のパッケージ が存在するようです。

bionicbeaver@BionicBeaver:~$ apt-cache show nixnote2
Package: nixnote2
Architecture: amd64
Version: 2.0.2-2build1
Priority: optional
Section: universe/utils
Origin: Ubuntu
Maintainer: Ubuntu Developers <ubuntu-devel-discuss@lists.ubuntu.com>
Original-Maintainer: Boyuan Yang <073plan@gmail.com>
Bugs: https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+filebug
Installed-Size: 7140
Depends: tidy, libqt5sql5-sqlite, default-jre | java6-runtime | java7-runtime | java8-runtime | java9-runtime | java10-$untime | java11-runtime, libc6 (>= 2.14), libcurl4 (>= 7.16.2), libgcc1 (>= 1:3.0), libpoppler-qt5-1 (>= 0.34.0), libqt$core5a (>= 5.9.0~beta), libqt5gui5 (>= 5.8.0), libqt5network5 (>= 5.0.2), libqt5printsupport5 (>= 5.0.2), libqt5qevercl$ud3 (>= 3.0.2), libqt5qml5 (>= 5.0.2), libqt5sql5 (>= 5.0.2), libqt5webkit5 (>= 5.6.0~rc), libqt5widgets5 (>= 5.2.0~rc1$, libqt5xml5 (>= 5.0.2), libstdc++6 (>= 5.2)
Recommends: mimetex
Suggests: cups
Filename: pool/universe/n/nixnote2/nixnote2_2.0.2-2build1_amd64.deb
Size: 2998420
MD5sum: 14643175feab5ae6ba253f5bb16d9003
SHA1: 4db2f8cbefe755e83e2e9e4b94e8fc8f036b1ab5
SHA256: b5b79e163e6388bac65fb6fb3ce8ccced6327ab027be744a3b4bd870e159a8ce
Homepage: http://nixnote.org
Description-en: Open Source Evernote client
NixNote is a client for the Evernote service (www.evernote.com).  It
will allow synchronization and editing of notes from your local
system.
.
Once known as "NeverNote", this software was rewritten in C++/Qt to
provide a native user experience.
Description-md5: eb13fd2e11013a1cc11b7afea4d45200

https://api.pcloud.com/getpubthumb?code=kFXotalK&amp;linkpassword=undefined&amp;size=1208x648&amp;crop=0&amp;type=auto
 
 
2)で問題となった、openjdkの件も、"default-jre | java6-runtime | java7-runtime | java8-runtime | java9-runtime | java10-runtime | java11-runtime" とjaveの6〜11のいずれかを期待する形になっています。
ちなみに、openjdk-X-jre とかではなく javaX-runtime となっていますが、これは仮想パッケージで「実パッケージが存在しないパッケージ、依存関係を柔軟に設定するために用意されている」ものなので、適宜実パッケージに対応させて解釈され、適切なjavaの環境・ライブラリがインストールされるはずです。
 
また libpng16-16 が依存関係の中に見えないのが気になりますが、依存関係を再帰的に調べると javaX-runtime や libpoppler をはじめとするパッケージが libpng16-16 への依存関係を持っているので最終的には libpng16-16 もちゃんとインストールされそうです。
 
このパッケージをどうやってインストールするかですが、質問者の方は既にdebファイルから libpng12-0 と nixnote2 をインストールしてしまっています。
その辺のグチャグチャを解消するため、それらをまずアンインストールしてください。それがうまく行ってからインストールの方法をお伝えしましょう。
 
 
以上です。

オフライン

 

#6 2019-05-09 13:34:37

temm
メンバ
登録日: 2016-07-09

Re: Lubuntu18.04LTSにおいてインストールしたNixNoteを起動させる方法を教えてください

詳しいご返答ありがとうございます。
synapticパッケージイマネージャーから、NixNoteとlibpngを削除し、ともに再インストールすると、NixNote2が起動しました。
この方法でよかったのでしょうか。
ほしいアプリがあれば、ネットから直接DLするよりも、まずsynapticパッケージイマネージャーで検索してみる、という方法がいいのでしょうか。

オフライン

 

#7 2019-05-10 15:31:36

kznj
メンバ
登録日: 2013-12-03

Re: Lubuntu18.04LTSにおいてインストールしたNixNoteを起動させる方法を教えてください

temm による投稿:

synapticパッケージイマネージャーから、NixNoteとlibpngを削除し、ともに再インストールすると、NixNote2が起動しました。
この方法でよかったのでしょうか。

"ともに再インストール"という言われ方がちょっと不安なのですが、過去のローカルのdebファイル2つからインストールしているのだと同じことの繰り返しになってしまいます。
Synaptic上で"nixnote2"を検索してそれを選択してインストールしたのなら、依存関係を持つlibpng16-16が自動的インストールされて別途libpng16-16を単体でインストールする必要はなかったはずです。
それとも、libpng16-16 を別途インストールするようなメッセージが通知されたのでしょうか?
いずれにしても、'Synaptic上で "nixnote2" を検索してそれを選択してインストールした' のなら問題ないと思います。
 
 

temm による投稿:

ほしいアプリがあれば、ネットから直接DLするよりも、まずsynapticパッケージイマネージャーで検索してみる、という方法がいいのでしょうか。

その方針・考え方で基本的にいいはずです。
 
ソースコードからbuildせずにバイナリパッケージでインストールするなら次の順番でプログラムを探すべきでしょう。
(1) ubuntuリポジトリ上で探す  Synapticパッケージマネージャーをはじめとする パッケージ管理ツール を使って、"ubuntuリポジトリ"上で探す
(2) PPAを探す  launchpad.net - Search Launchpad からパッケージ名で検索したり、「対象のプログラム名 PPA」などのキーワードでgoogleを検索する
 例1: Pages matching "nixnote" in Launchpad → nixnote2 stable builds(PPA) ※ Synapticからイントスール出来るnixnote2とは別のもの(PPA)です。
 例2: google検索 「ruby PPA」 → Brightbox Ruby NG
(3) nixnote.org のようなプログラム開発元サイトや、 sourceforge.netosdn といったOSS頒布サイト上で探す
 
(1)の場合が、一番確実で問題が起きにくいはずです。理由は次の通りです。
・ubuntuのリリース(xenial、bionic、cosmic等)単位で、依存関係を解決出来るようにパッケージが整理して配置されている(依存関係の未解決がまず起きない)
具体的には、今回のnixnote2の場合、18.04(bionic)向けにubuntuリボジトリに公開されているnixnote2のパッケージに関して、そこから依存関係を持っているパッケージは、バージョンの対応関係も正しい形で"もれなく"ubuntuリボジトリ上で公開されています。
つまり、ubuntuリボジトリからnixnote2のパッケージをインストールすれば、依存関係があるパッケージ全てをubuntuリボジトリ上から取得・インストール出来ることになります。
 
(1)があるからといっても、そこに欲しいプログラムが公開されているとは限りません。
現に16.04向けのnixnote/nixnote2はubuntuリポジトリ上には無いので「ubuntuソフトウェアセンター」やapt系のコマンドでも見つかりません(Synapticで検索しても同じ結果になると思われます)
 
その場合に(2)のPPAのパッケージを利用します。
PPAは、ubuntuを利用している、個人や、複数の人からなるチームが、それぞれで管理している非公式(=canonicalの公式リポジトリとは別)のリポジトリで、ubuntuリポジトリにないパッケージや、最新バージョンのソースでビルドしたパッケージを公開されています。
こちらのパッケージも、ubuntuの公式リポジトリ同様にリリース毎に(といっても全リリースを網羅してるわけではありませんが……)パッケージを整備しているので、依存関係が解決されないということはまずありません。
先程の"nixnote2 stable builds(PPA)"を例にして見ると、Overview of published packages のところで Xenial、Bionic、Cosmic、Disco で Filter することが出来、各々に対応したパッケージが配置されています。
 
なお、PPAをパッケージを使う場合、そのパッケージファイルを直接ダウンロードしてインストールしたりはしません。
対象のPPAのリポジトリをインストール先のubuntuに登録して(=インターネット上のリポジトリの場所をubuntuに認識させて)、ubuntuの公式リポジトリ同様にSynapticパッケージマネージャーをはじめとするパッケージ管理ツールから見える(=検索出来る)ようにします。
そうすることでPPAのパッケージもubuntu公式リポジトリのパッケージと同レベルで扱えるようして、インストールを行います。
 
(1)にも(2)にも無い時、はじめて(3)になります。
しかし、今回のASUSWebStorageやnixnoteで認識されたかと思いますが、debファイル単体をダウンロードしてインストールする場合、そのパッケージファイルが"どのubuntuのリリースに対応しているか?"が曖昧または不明です。
ASUSWebStorageのバッケージがそうだったように実は"ubuntu 10"((Lucid Lynx相当?)想定していたりするわけですが、そういう記述がdebファイル中にあるとは限らず、依存関係を見て必要とされるパッケージから推測すると"ubuntu 10"上でしかインストール・起動出来ないということになっていたりするわけです。
ですから、(3)で見つけたdebファイルをダウンロードしてインストールしてうまくいかない場合、まずは"どのubuntuのリリースに対応しているパッケージなのか?"の観点でうまくいかない原因を探るといいのかもしれせまん。
 
なお、(3)に関して、サイトによってはdistroとそのリリース毎にパッケージを別にして配置してくれるところもあるようで、その場合は依存関係の問題は起こりにくいです。
そのように整備されているdebファイルもあるので、debファイルを直接ダウンロードしてそこからインストールすることが一概に悪いというわけではありません。
 
 
以上です。

オフライン

 

#8 2019-05-10 16:08:06

temm
メンバ
登録日: 2016-07-09

Re: Lubuntu18.04LTSにおいてインストールしたNixNoteを起動させる方法を教えてください

詳しいご返答ありがとうございます。

NixNote2のデスクトップアイコンが歯車のような状態で、本当にきちんとインストールされたのか不安です。
起動はしますが、同期などがスムーズでなく、ボタンを押しても反応しないときが多いです。

以下のようなエラーメッセージが出ました。

SMTP Server has not been setup.
Please specify server settings in the Preferences menu.

これはどう解釈すればいいのでしょうか。

オフライン

 

#9 2019-05-10 16:20:31

si
メンバ
From: hokkaido kitami, jp
登録日: 2007-01-15

Re: Lubuntu18.04LTSにおいてインストールしたNixNoteを起動させる方法を教えてください

temm による投稿:

詳しいご返答ありがとうございます。

NixNote2のデスクトップアイコンが歯車のような状態で、本当にきちんとインストールされたのか不安です。
起動はしますが、同期などがスムーズでなく、ボタンを押しても反応しないときが多いです。

以下のようなエラーメッセージが出ました。

SMTP Server has not been setup.
Please specify server settings in the Preferences menu.

これはどう解釈すればいいのでしょうか。

メールの設定がされていないので、プリファレンスメニューから設定するようにというメッセージです。

オフライン

 

#10 2019-05-10 20:11:25

kznj
メンバ
登録日: 2013-12-03

Re: Lubuntu18.04LTSにおいてインストールしたNixNoteを起動させる方法を教えてください

1) SMTPに対する設定

temm による投稿:

以下のようなエラーメッセージが出ました。

SMTP Server has not been setup.
Please specify server settings in the Preferences menu.

"SMTP〜"のところは、#9で si さんがご指摘くださったように、"Preferences menu"(=設定メニュー)に、SMTP(=メールサーバー)に対応するなんらかの設定が必要であって、それが未設定であるために表示されたメッセージと思われます。
 
 
2) デスクトップアイコンの不具合

temm による投稿:

NixNote2のデスクトップアイコンが歯車のような状態で、本当にきちんとインストールされたのか不安です。

若干推測が入るのですが、nixnote2 のパッケージに対応するアイコンの画像ファイルが同梱されていないためだと思われます。要するにパッケージ側の不備ではないでしょうか?
これ以外に、nixnote2 のブログラムがフリーズする、落ちる、実行時エラーメッセージが表示される 等がなければとりあえずのイントスール自体は問題ないと思われます。
 
#5の「3) 18.04 上でnixnoteを使うにはどうすればいいか?」で示した nixnote2 のdebファイル nixnote2_2.0.2-2build1_amd64.deb、これを単体でダウンロードして、アイコンファイルがどうなっているかの観点で中身を調べてみました。
(※ 中身を調べただけで18.04上でインストールしたわけではありません)
  
デスクトップ上またはactivityやランチャーに表示されるプログラム毎のアイコンは、/usr/share/applications に 拡張子 .desktop のファイルの中で定義されるもので、nixnote2 の場合だと、/usr/share/applications/nixnote2.desktop の中で定義されています。
このファイル nixnote2.desktop が、インストール処理の中でパッケージファイルから対象のディクトリ上に配置されます。
 
この内容が以下のようになっていました。

コード:

[Desktop Entry]
Name=NixNote2
Comment=Use with Evernote to remember everything
GenericName=Evernote-clone
Exec=nixnote2
Icon=nixnote2   ※
StartupNotify=true
Terminal=false
Type=Application
Categories=Qt;Utility;Network;
Keywords=NixNote2;Text;Evernote;note;

Actions=NewNote;
[Desktop Action NewNote]
Name=New Note
Name[zh_CN]=新建笔记
Exec=nixnote2 --newNote

※の箇所は、アイコン名を指定、またはフルバスでアイコンとして表示する画像ファイル名を指定します。
nixnote2 の場合前者の指定の仕方なので、別途アイコンに対応する画像を特定のディレクトリに展開してアイコン名による検索機構が画像ファイルを特定出来るようにしているはずです。
しかし、debファイルに同梱されている画像ファイル群を見た限りそうなっているように見えません。というより"nixnote2"をファイル名の一部に持った画像ファイルが入っていません。
そのせいで、アイコン名に対応したファイルが見つからず、代わりにデフォルトのアイコンの画像ファイル……おそらくは下記の画像の application-x-executable.png が表示されているのではないでしょうか?
https://www.wpclipart.com/computer/icons/file_type/mimetypes/application_x_executable.png
 
アイコンファイルの決定ロジックについては以下を参考にじてください。
 Desktop Entry Specification Table 2. Standard Keys > Icon
 
 
3) その他の nixnote2 の不具合

temm による投稿:

起動はしますが、同期などがスムーズでなく、ボタンを押しても反応しないときが多いです。

同期のスムーズさやボタンの反応性の部分は nixnote2 の挙動や使い勝手の範疇なので、実際に nixnote2 を使っていない当方ごときでは申し訳ありませんが分かりかねます。
nixnote2 を常時使っている方からの回答をお待ちください。
 
 
以上です。

 

オフライン

 

#11 2019-05-11 14:02:31

temm
メンバ
登録日: 2016-07-09

Re: Lubuntu18.04LTSにおいてインストールしたNixNoteを起動させる方法を教えてください

詳しいご返信ありがとうございます。

NixNote2の挙動は観察を続けます。

Synapticパッケージマネージャから欲しいアプリをインストールする方法がよいとのことですので、Chromiumを入れようとしました。
ところが以下のメッセージが出ました。

「いくつかのパッケージをインストールまたはアップグレードに指定できませんでした」
「以下のパッケージに未解決の依存関係が存在します。必要なすべてのリポジトリが有効に設定されているか確認してください」
「依存により要求された変更を追加しますか」
「libv8-3.14dev: 競合:libv8-dev」

しかし、ウィンドウ自体が透けており、押せるボタンはみあたりません。ポインターも「I」の形になっています。

対処の方法をご教示お願いします。

オフライン

 

#12 2019-05-11 16:58:12

si
メンバ
From: hokkaido kitami, jp
登録日: 2007-01-15

Re: Lubuntu18.04LTSにおいてインストールしたNixNoteを起動させる方法を教えてください

temm による投稿:

「libv8-3.14dev: 競合:libv8-dev」

何か可笑しいですね(現状、Ubuntu18.04の libv8-dev の中身は、libv8-3.14dev なので)。
一度、Synaptic のメニュー「再読込」「すべてアップグレード」を実行してみてください。
アップグレードが有ったばあいは、念の為、再起動してみてください。

オフライン

 

#13 2019-05-12 18:45:16

temm
メンバ
登録日: 2016-07-09

Re: Lubuntu18.04LTSにおいてインストールしたNixNoteを起動させる方法を教えてください

ご返信ありがとうございます。

Chromiumインストールに必要な関連ファイルの中に、 libv8-dev とlibv8-3.14devが両方あり、先に libv8-3.14devをインストールすると、libv8-devはインストールできませんでした。これが「競合」ということの意味だったのかなと思います。

関連ファイルは多かったですが、一つずつインストールすることで、Chromiumを使えるようになりました。

libv8-devの他に2つほどインストールできないファイルがありました。

Synaptic パッケージマネージャ任せでも、手間のかかることがあると思いました。

オフライン

 

#14 2019-05-12 21:03:47

rohizuka
メンバ
登録日: 2009-06-25

Re: Lubuntu18.04LTSにおいてインストールしたNixNoteを起動させる方法を教えてください

temm による投稿:

Chromiumインストールに必要な関連ファイルの中に、 libv8-dev とlibv8-3.14devが両方あり、先に libv8-3.14devをインストールすると、libv8-devはインストールできませんでした。

VirtualBoxにlubuntu18.04環境を作ってChromiumをインストールしましたがlibv8-dev等を要求されることはありませんでした。

temm による投稿:

関連ファイルは多かったですが、一つずつインストールすることで、Chromiumを使えるようになりました。

Chromiumのインストール時に要求されたのはchromium-browser-l10nとchromium-codecs-ffmpeg-extraの2パッケージで、多数のパッケージが要求されたりはしませんでした。
lubuntuのインストールからやり直した方が良いように思います。
その際に
    パッケージを個別にダウンロードしてインストールしない
    ネット検索で得たノウハウの適用もなるべくしない
このあたりに留意してやってください。

ネット検索で得たノウハウを十分理解できないまま何でも取り込んでいくとろくなことにはなりません。

オフライン

 

#15 2019-05-13 16:28:33

temm
メンバ
登録日: 2016-07-09

Re: Lubuntu18.04LTSにおいてインストールしたNixNoteを起動させる方法を教えてください

ご返答ありがとうございます。

今は240GBのSSDを使っています。

PC起動後、NixNote2を立ち上げるたびに、「システムプログラムの問題が見つかりました」「今すぐこの問題を報告しますか?」と表示されます。

このこととrohizukaさんのご指摘は関係するでしょうか。

オフライン

 

#16 2019-05-14 01:56:24

rohizuka
メンバ
登録日: 2009-06-25

Re: Lubuntu18.04LTSにおいてインストールしたNixNoteを起動させる方法を教えてください

VirtualBoxに作ったlubuntu18.04環境にNixNote2をインストールして2~3回起動させてみましたが、クラッシュレポートが表示されたりはしませんでした。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB