お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2019-11-10 12:28:42

nekotatsu17
メンバ
From: 横浜市
登録日: 2017-01-12

[Ubuntu] 18.04.2 まではできていたのに 18.04.3 がインストールできませんでした・・

Ubuntu 18.04.2 (64bit)までは正常にインストールできていたのに、新しい版の 18.04.3 (64bit) をインストールしようとしても、できませんでした。
PCは、Dell Inspiron 640m [ Intel T5500 1.66GHz, Intel 945GM Express, 2GB] です。

Ubuntu 18.04.3 Live USBメモリを作り、USBブートすると『ピロピロ画面』の途中で止まります。ここで、電源ボタンを押すと、一瞬だけ以下の画面が表示されますが、な意味がよくわかりません。

[     16.280186] sd 2:0:0:0: [sdb] No Caching mode page found
[     16.280261] sd 2:0:0:0: [sdb] Assuming drive cache: write through

--
きょうまで、このPCにインストールしていたOSは、「Xubuntu 18.04.2」です。Ubuntu よりも軽いのでこれをインストールしていました。
ところが、きょう、「Xubuntu 18.04.3」をインストールしてみようとしたところ、上記の通り、USBブートの途中で止まってしまいインストールできませんでした。
その後、試しにと「32bit版」の Xubuntu 18.04.3 をダウンロードし、USBブートしてみたところ、ことらは正常に起動できました。

なので、64bit版「Ubuntu、Ubuntu MATE、Lubuntu」の、「18.04.2」と「18.04.3」の6種類のISOをダウンロードして、起動できるかどうかを試してみたところ、「18.04.2」はすべて正常に起動できたものの、「18.04.3」は、Ubuntu と Ubuntu MATE は、起動できませんででした(Lubuntu 18.04.3 は起動できました)。

メインのPCがダウンしたときのためにと保存しておいた古いPCなので、仕方のないことだとは思うのですが、18.04.2 までは LiveUSBで正常に起動できていたのに、18.04.3 で起動できなくなったのは、疑問に思いました。
18.04.3 で仕様変更があったからなのでしょうか?。それとも、一時的なバグなのでしょうか?

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB