お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2008-04-26 18:02:14

MAL
メンバ
登録日: 2008-02-15

7.10->8.04アップデートでVMware Workstation6.03使用不可に

8.04へのアップデート後、VMware Workstationで仮想マシンが起動できなくなってしまいました。

7.10 AMD64+日本語デスクトップ −> 8.04アップグレード

作成済みの仮想マシンを起動しようとすると、
  Unable to change virtual machine power state: Failed to connect to peer process.
とのメッセージが出てパワーオン出来ません。

英語のフォーラムも見てみましたが、そちらではカーネルバージョンの変更にあたり、VMware moduleのコンパイル時にエラーが出てビルドできない、という内容のものしか見当たりませんでした。

ロックファイルが出来ているようでもなく、またOS再起動してみても現象は変わりません。
他にVMwareユーザーの方いらっしゃいませんか? 問題なく動作している方もいらっしゃいますでしょうか?

オフライン

 

#2 2008-04-27 02:01:34

kazuharu
新しいメンバ
From: 神奈川県
登録日: 2008-04-27

Re: 7.10->8.04アップデートでVMware Workstation6.03使用不可に

私も同じような症状が出ましたので、
VMwareを再インストールし、
vmware-any-any-update-116
を展開後、runme.plを実行することで、無事起動できました。
http://vmkernelnewbies.googlegroups.com/web/vmware-any-any-update-116.tgz

オフライン

 

#3 2008-04-27 09:28:18

MAL
メンバ
登録日: 2008-02-15

Re: 7.10->8.04アップデートでVMware Workstation6.03使用不可に

kazuharuさん、情報ありがとうございました。

しかし私の環境では、紹介していただいたパッチを使用しても同じ状況が続いています。
やはり仮想マシンの起動が失敗します。
  Unable to change virtual machine power state: Failed to connect to peer process.
OS再起動しても変わらず。

調査は続けていきます。

オフライン

 

#4 2008-04-27 11:07:24

MAL
メンバ
登録日: 2008-02-15

Re: 7.10->8.04アップデートでVMware Workstation6.03使用不可に

Workstation6.03で、どうやっても仮想マシンの起動が出来ないので、6.05ベータを試してみました。

http://communities.vmware.com/community/beta/workstation6.5

こちらのバージョンでは、仮想マシンの起動が出来ました。とりあえず、これで仮想マシン内にアクセスできるようになったので、しばらくはこれでしのごうと思います。

ただ、今回のベータでは、vsockモジュールでコンパイルエラーが出ています。

make[2]: *** [/tmp/vmware-root/modules/vsock-only/linux/af_vsock.o] エラー 1
make[1]: *** [_module_/tmp/vmware-root/modules/vsock-only] エラー 2
make[1]: ディレクトリ `/usr/src/linux-headers-2.6.24-16-generic' から出ます
make: *** [vsock.ko] エラー 2
make: ディレクトリ `/tmp/vmware-root/modules/vsock-only' から出ます
Starting VMware services:
   Virtual machine monitor                                             done
   Virtual machine communication interface                             done
   VM communication interface socket family:                          failed
   Blocking file system                                                done
   Virtual ethernet                                                    done

VMware6.03とUbuntu8.04に関する情報を英語で探していたところ、Cコンパイラのバージョンに関係し、動作がうまく行かないので、VMwareインストールディレクトリのlibファイルを置き換える、などの方法が紹介されているページがありました。ちょっと怪しいですね。

6.05ベータ版だと動作するところから、どうやらVMwareの6.03と、Ubuntu8.04環境の何かに問題があるような気がします。

オフライン

 

#5 2008-04-27 13:52:28

kazuharu
新しいメンバ
From: 神奈川県
登録日: 2008-04-27

Re: 7.10->8.04アップデートでVMware Workstation6.03使用不可に

既にお試しかも知れませんが、
dpkg --configure -a
としても駄目でしょうか?
また、64bit版でも32bit版のライブラリを使うらしいので、
vmware-config.pl
でエラー表示されたライブラリを、
/usr/lib32
に追加することで動くらしいです。

オフライン

 

#6 2008-04-27 14:22:32

MAL
メンバ
登録日: 2008-02-15

Re: 7.10->8.04アップデートでVMware Workstation6.03使用不可に

kazuharuさん

コメントありがとうございます。

vmware-config.plではライブラリ関連のエラーは出ません。これはインストール直後の64bit Ubuntuで初めてVMwareを動かす時には必要な対処ですよね。私は7.10の時にやはりこれをやった記憶があります。

今回は7.10で動いていたVMwareが8.04だと動かなくなってしまった、というエラーなので、やや原因は異なるように思います。

オフライン

 

#7 2008-04-30 23:11:10

Shibata
管理者
From: 東京
登録日: 2006-10-25

Re: 7.10->8.04アップデートでVMware Workstation6.03使用不可に

ざっと検索してみましたが、
 vmware-config.plを再実行する
 ~/.vmwareのパーミッションを変更してみる
 ia32-libsパッケージをインストールする
 カーネルモジュールを再コンパイルする
あたりで解決している人が大半のようです。

オフライン

 

#8 2008-06-07 10:35:36

MAL
メンバ
登録日: 2008-02-15

Re: 7.10->8.04アップデートでVMware Workstation6.03使用不可に

VMware 6.05ベータでvsockモジュールがコンパイルエラーになる件、その後です。

久しぶりに検索してみたところ、バグとして報告がされていました。
対処方法も書かれています。
私もこの方法でモジュールはコンパイル出来ました。

bug report:vsock won't compile
May 5, 2008 1:29 PM
http://communities.vmware.com/thread/144148

vsock can be fixed both for vmware tools and vmware server for ubuntu 8.04 by doing the following.

copied from http://episteme.arstechnica.com/eve/forums/a/tpc/f/96509133/m/643000712931

The problem is that the 2.6.24 kernel as packaged by Ubuntu 8.04 "hardy" changed how its source code provides certain information. In order to change the vsock module's source code to comply, do this.

First, unpack the vsock source:

$ tar xf /usr/lib/vmware/modules/source/vsock.tar


Now change some of its auto-configuration tests to comply:

$ cd vsock-only $ sed -i 's/^\#include <linux\/autoconf\.h>//' autoconf/*.c


This removes all lines that look like

#include <linux/autoconf.h>


from the test code in vsock-only/autoconf/<stuff>.c that the build system uses to figure out what features are available.


then repack it, replace it, and run install, then works fine.

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB