お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2020-05-10 15:42:12

R.W
新しいメンバ
登録日: 2020-05-10

sensors-detectにおけるOperation not permitted

Ubuntu20.04LTSを導入し、早速使い始めたのですが、BIOS起動の時点からファンが常時高速回転を続けています。
さすがにうるさし負荷も大きそうなのでこれを正常にコントロールしたい所存です。
ひとまずlm-sensorsをインストールし、sensorsでCPU温度やファン回転数を見たところ、前者しか表示されませんでした。
CPU使用率はいずれも10%未満、温度も40℃をした回っているので明らかにファン回転数と見合いません。
sensors-detectの結果を再度見直すと、「/dev/port: Operation not permitted」と表示されておりました。
ファイルがrootになっていたからできなかったのかと思い(sudoで実行していたのにおかしいなと思いつつ)、chownで権限をユーザに割り当ててから実行しても結果は変わりませんでした。
いくつか記事を調べてみましたが、いずれも10年前の記事が多く、etc/default/grubのGRUB_CMDLINE_LINUX=""に"acpi_enforce_resorces=lax"を追記、update-grubを実行しても結果は変わりませんでした。
lm-sensorsでファン回転数が取得できないとfancontrolが使えない様子です。

結論として、Operation not permittedを解決できれば良いのではないかと考えていますが、そのためにはどうしたら良いのでしょうか。

オフライン

 

#2 2020-05-11 14:19:53

R.W
新しいメンバ
登録日: 2020-05-10

Re: sensors-detectにおけるOperation not permitted

R.Wです。
PCスペックを記載します。
MAKER : VAIO
MODEL : VJS132C11N
CPU : Intel Core i5-7200U
MEMORY : 8GB
STRAGE: SSD256GB
OS : Ubuntu20.04LTS

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB