お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2020-05-11 22:55:04

medina
新しいメンバ
登録日: 2020-03-24

Virtualbox上のUbuntu 20.04 LTSに共有フォルダの作成について

Windows 10に、Oracle VM VirtualBox (ver. 6.1)をインストールし、
そこに、Ubuntu 20.04 日本語Remixをインストールしました。
Ubuntuは、動作しています。

ネット上の情報(https://qiita.com/SUZUKI_Masaya/items/3444a010cf9903a088b3 など)
を参考に、VirtualBoxにおいて共有フォルダの設定をしました。
以下の通りです。

-----------------------------------------------
ホストOS上で以下の手順を行います。

    共有フォルダを作成します(共有フォルダ名は英数字にします)。
    VirtualBoxマネージャーで設定したい仮想マシンを選択し、[設定]をクリックします。
    共有フォルダーをクリックします。
    プラスボタンをクリックします。
    フォルダーのパスの三角のようなボタンをクリックし、その他をクリックします。
    手順1で作成したフォルダを指定します。
    自動マウントと永続化するにチェックをつけ、[OK]をクリックします。
    [OK]をクリックします。

これで、ゲストOSの/media/sf_{共有フォルダ名}がホストOSとの共有フォルダになります。
---------------------------------------------------

しかし、/mediaのディレクトリに、共有フォルダが、現れません。
共有フォルダ作成の操作方法に関しまして、
アドバイスをお願いできますでしょうか?
よろしくお願いします。

オフライン

 

#2 2020-05-12 19:19:14

aaabbbcccdddeeefffggghhh
メンバ
登録日: 2008-02-25

Re: Virtualbox上のUbuntu 20.04 LTSに共有フォルダの作成について

共有フォルダーを使用するには、仮想マシン自体の設定に加え、VirtualBox上のUbuntu 20.04でも設定が必要です。
VirtualBoxにインストールしたUbuntu 20.04を起動して次の設定をしてみてください。

1. 端末でmakeとgccをインストールしてください。例: sudo apt install make gcc
2. 仮想マシンウィンドウのツールバーの「デバイス」>「Guest Additions CDイメージの挿入…」をクリックするとソフトウェアの実行を促すダイアログが表示されるので、「実行」をクリックして実行してください。自動起動した端末内に「Press Return to close this window」と表示されたらEnterキーを押してウィンドウを閉じてください。
3. 端末で次のコマンドを実行してください: sudo gpasswd -a $USER vboxsf

その後Ubuntuを再起動すると共有フォルダーを使用できるようになるはずです。

オフライン

 

#3 2020-05-12 20:28:53

medina
新しいメンバ
登録日: 2020-03-24

Re: Virtualbox上のUbuntu 20.04 LTSに共有フォルダの作成について

aaabbbcccdddeeefffggghhh 様

ご教授いただきありがとうございます。
共有フォルダを使用できるようになりました。

できるだけ、自分で解決できるように、必要な情報収集が自分でできるようになれればいいのですが、
どうしても、調べきれませんでした。

この度はありがとうございました。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB