お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2020-10-07 21:33:10

TranslucentFoxHuman
メンバ
登録日: 2020-04-28

「Watchdog detected hard LOCKUP on cpu 0」とは何か?

私の環境は、Lubuntu 20.04に、LightDM、KDE Plasmaを入れて利用しています。
PC型番は、inspiron3280aio。
CPUは、Intel Pentium 5405U 2コア4スレッド 2.30Ghz
GPUは、CPU内臓のもの。
メモリは、8GB (7.6GB)です。

先程、PCの使用中に、
Watchdog detected hard LOCKUP on cpu 0
という通知が表示され、操作が全くできなくなる現象に陥りました。

SysRq + Bで再起動しましたが、再起動後は正常なようです。

その時動いていたのは、見えているだけでも、WordPress.com、Dolphin ファイルマネージャーが3つほど、VLC メディアプレーヤーぐらいだったと思います。

この通知が表示される前に、いくつか、これと関連した内容であろう通知が表示されていましたが、コピーする暇もなく、最後にコピーできたのはこの通知だけで、他をコピーする前に操作不能になったため、これ以外の通知の内容は覚えていません。

操作不能、といえど、完全にできないわけではなく、マウスも動きますし、ウィンドウの移動もできますが、閉じたり、またはアプリを開いたり、その他、なんのボタンも押すことができない状態でした。

操作不能になったあとも、通知音が7秒に1回ほど鳴っていたため、これに関連した通知を送り続けていたのかもしれませんが、通知は透明になってしまっていて、読むことができませんでした。

このメッセージは、何を意味していて、何が起こっていたのでしょうか。
この通知が表示されたのは初めてで、正直困惑しています。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB