お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2020-11-29 02:27:50

nahoko
メンバ
登録日: 2020-11-05

/home/user の全ファイルディレクトリをコピーして、usbメモリに退避させたいが、やり方がわかりません。

/home/user
の全ファイルディレクトリをコピーして、usbメモリに退避させたいが、やり方がわかりません。

オフライン

 

#2 2020-11-29 10:16:03

bybywin
メンバ
From: 日本国群馬県
登録日: 2011-04-22

Re: /home/user の全ファイルディレクトリをコピーして、usbメモリに退避させたいが、やり方がわかりません。

定番のDeja Dup(黒い金庫のアイコン)を使用します。
https://gihyo.jp/admin/serial/01/ubuntu-recipe/0103

ついでに、OSを含めて丸ごとバックアップするのは、Clonezillaを使用します。
https://gihyo.jp/admin/serial/01/ubuntu-recipe/0121

オフライン

 

#3 2020-11-29 23:23:34

nahoko
メンバ
登録日: 2020-11-05

Re: /home/user の全ファイルディレクトリをコピーして、usbメモリに退避させたいが、やり方がわかりません。

bybywin による投稿:

定番のDeja Dup(黒い金庫のアイコン)を使用します。
https://gihyo.jp/admin/serial/01/ubuntu-recipe/0103

バイバイウインさんサンキュー。すごい不調で返事が遅れて失礼しました。

■参考サイトの説明
>Deja Dupは,コマンドラインから使用するバックアップツールであるduplicityをGUIから手軽に使えるようにしたものです。duplicityはrsyncやGnuPGを使用しているのですが,rsyncやGnuPGに触れたことがないユーザでも,そういったことを意識することなく,確実なバックアップが行えます。

失敗しました。なぜ失敗なのか自分には理解できなかった
Traceback (innermost last):
  File "/usr/bin/duplicity", line 1567, in <module>
    with_tempdir(main)
  File "/usr/bin/duplicity", line 1553, in with_tempdir
    fn()
  File "/usr/bin/duplicity", line 1405, in main
    do_backup(action)
  File "/usr/bin/duplicity", line 1523, in do_backup
    full_backup(col_stats)
  File "/usr/bin/duplicity", line 584, in full_backup
    globals.backend)
  File "/usr/bin/duplicity", line 466, in write_multivol
    (tdp, dest_filename, vol_num)))
  File "/usr/lib/python2.7/dist-packages/duplicity/asyncscheduler.py", line 146, in schedule_task
    return self.__run_synchronously(fn, params)
  File "/usr/lib/python2.7/dist-packages/duplicity/asyncscheduler.py", line 172, in __run_synchronously
    ret = fn(*params)
  File "/usr/bin/duplicity", line 465, in <lambda>
    vol_num: put(tdp, dest_filename, vol_num),
  File "/usr/bin/duplicity", line 352, in put
    backend.put(tdp, dest_filename)
  File "/usr/lib/python2.7/dist-packages/duplicity/backend.py", line 395, in inner_retry
    % (n, e.__class__.__name__, util.uexc(e)))
  File "/usr/lib/python2.7/dist-packages/duplicity/util.py", line 79, in uexc
    return ufn(unicode(e).encode('utf-8'))
UnicodeDecodeError: 'ascii' codec can't decode byte 0xe2 in position 37: ordinal not in range(128)

方針を変えてライブから作業してみようと思います。

オフライン

 

#4 2020-11-30 19:05:42

bybywin
メンバ
From: 日本国群馬県
登録日: 2011-04-22

Re: /home/user の全ファイルディレクトリをコピーして、usbメモリに退避させたいが、やり方がわかりません。

Deja Dupを起動して、手順で進めばバックアップが出来るはずですが・・・
貼ったUALの記事が古いのですが、操作の基本は変わらないはずですが。

Ubuntuのヴァージョンは何なのでしょうか?

オフライン

 

#5 2020-12-02 01:04:08

nahoko
メンバ
登録日: 2020-11-05

Re: /home/user の全ファイルディレクトリをコピーして、usbメモリに退避させたいが、やり方がわかりません。

$ cat /etc/os-release
PRETTY_NAME="Debian GNU/Linux 10 (buster)"
ライブからtar で固めてusbメモリに退避させました。

オフライン

 

#6 2020-12-02 15:00:05

nahoko
メンバ
登録日: 2020-11-05

Re: /home/user の全ファイルディレクトリをコピーして、usbメモリに退避させたいが、やり方がわかりません。

参考サイト
https://www.tecmint.com/compress-files-faster-in-linux/
How to Compress a Directory with Pigz [Pigzでディレクトリを圧縮する方法]

By itself, Pigz does not have options to compress a folder, it only compresses single files. [Pigz自体には、フォルダーを圧縮するオプションはなく、単一のファイルのみを圧縮します。] As a workaround, pigz is used in conjunction with tar command to zip directories. [回避策として、pigzをtarコマンドと組み合わせて使用​​してディレクトリを圧縮します。]

To compress a directory, use the --use-compress-program argument as shown: [ディレクトリを圧縮するには、次のように--use-compress-program引数を使用します。]

$ tar --use-compress-program="pigz -k " -cf dir1.tar.gz dir1

自分の環境に応用
root@:/home# tar --use-compress-program="pigz -cv9" -cf test.tar.gz ダメよ
/bin/sh: 1: pigz: not found
tar: test.tar.gz: write 不能: Broken pipe
tar: Child returned status 127
tar: Error is not recoverable: exiting now
root@:/home# sudo apt install pigz
パッケージリストを読み込んでいます... 完了


root@:/home# tar --use-compress-program="pigz -cv9" -cf test.tar.gz ダメよ
<stdin> to <stdout> ^C
root@ダメよ:/home#
問題なく通って作成されたみたい

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB