お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2021-09-03 15:08:38

kochiku
新しいメンバ
登録日: 2021-09-03

[ご相談]Ubuntu Server 20.04 LTSのBondingの設定について

初めまして。最近仕事でUbuntu Server 20.04 LTSのセットアップをしており、
Bondingの設定について相談をさせていただければと思います。
(初めてUbuntuを触っていますので拙い部分があると思いますが、何卒、ご容赦ください)

今回、LANボードを増設し、違うLANボードのNIC同士の
eno2とenp4s0f1をActive-BackupでBondingの設定を行なっています。
(Primaryの設定は「eno2」で設定しています)

まずは私が行った作業を下記に記載します。

・ボンディングに必要なパッケージ「ifenslave」をインストール。
sudo apt install ifenslave

・/etc/modulesをviで編集し、最下部に「bonding」と記載し、再起動。
sudo vi /etc/modules

・bonding用にインストーラーが作ったファイルを「99_bonding-config.yaml」でコピーして作成
XXXX@XXXX:~$ cd /etc/netplan
XXXX@XXXX:~$ sudo cp -p 00-installer-config.yaml 99_bonding-config.yaml

・viエディタで「99_bonding-config.yaml」を編集
 最下部の「version: 2」の下に追記
XXXX@XXXX:~$ sudo vi 99_bonding-config.yaml

  bonds:
    bond0:
      interfaces:
        - eno2
        - enp4s0f1
      parameters:
        mode: active-backup
        primary: eno2

上記作業を実施後、「ifconfig -a」でネットワークの設定を確認すると「bond1」が出来上がっており、
「cat /proc/net/bonding/bond1」でもeno2とenp4s0f1双方のNICが認識出来ています。
尚、この状態でeno2とenp4s0f1それぞれにLANケーブルを2本接続し、同じ設定をした別サーバにpingを飛ばすとping疎通はあり、
「enp4s0f1」のLANケーブルを抜いた場合でもping疎通は問題ないのですが、
Primaryに設定したeno2のLANケーブルを抜くとpingが飛ばなくなります。

何か設定が不足していますでしょうか?
お手数ですが、ご教授のほど、よろしくお願いします。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB