お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2021-09-25 09:14:12

redred
メンバ
登録日: 2020-05-27

Ubuntu21.10betaはレガシーBiosはアウトかしら?

そろそろレガシーBiosは見捨てられる頃合いでしょうか?
Ubuntu21.10betaのインストールを試したところ、途中で警告

Go back to the menu and resume partitioning?
No EFI System Partition was found. This system will likely not be able to boot successfully, and
the installation process may fail.
Please go back and add an EFI System Partition, or continue at your own risk.

とのメッセージにひるみました。
レガシーBiosでEFIパーティションの作成を提案されるのは初めての戸惑いです。

そもそもHWがBiosかUEFIかは、何が判断しているのでしょうか?
ライブメディア生成時の設定?
インストールプログラム?
ライブ起動OSが把握した情報?

まだbetaにつき、誤認された可能性もありえますが、
Win11のようにレガシーBiosはもうアウト、でないことを願います。

オフライン

 

#2 2021-10-06 01:14:05

elliptic
メンバ
登録日: 2020-03-05

Re: Ubuntu21.10betaはレガシーBiosはアウトかしら?

#1

redred による投稿:

Ubuntu21.10betaのインストールを試したところ、途中で警告

Go back to the menu and resume partitioning?
No EFI System Partition was found. This system will likely not be able to boot successfully, and
the installation process may fail.
Please go back and add an EFI System Partition, or continue at your own risk.

とのメッセージにひるみました。

USBメモリにインストールを試してみました。
21.10のインストーラは dos形式のパーティションテーブルを作成する機能は無いようです。

試行1:
予め fdiskで dod形式パーティションテーブル、 / 用パーティション1個を
作成しておき、 インストーラに既存のパーティションを使ってインストール
知るように指定。
"No EFI system partition was found." の警告が表示されますが、
[戻る][続ける]のボタンで続けるを選べば、通常どおりにに進行して
BIOSで起動できるシステムになります。

試行2:
「インストールの種類」で
’ディスクを削除してUbuntuをインストール’ を選択
パーティションの作成を全部任せてみます。
EFI System Partition の警告もなく進みます。
できあがあるのは gpt形式で3パーティションで構成されたディスクです。

コード:

 
$ sudo fdisk -l /dev/sdc
ディスク /dev/sdc: 29.17 GiB, 31312576512 バイト, 61157376 セクタ
Disk model: SD/MMC          
単位: セクタ (1 * 512 = 512 バイト)
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト
ディスクラベルのタイプ: gpt
ディスク識別子: 572E7FD6-EAAE-4159-99A1-15720FB712A0

デバイス   開始位置 最後から   セクタ サイズ タイプ
/dev/sdc1      2048     4095     2048     1M BIOS 起動
/dev/sdc2      4096  1054719  1050624   513M EFI システム
/dev/sdc3   1054720 61155327 60100608  28.7G Linux ファイルシステム

第1パーティションに BIOS起動用のGRUBがあります。
第2パーティションは ESPで UEFI用のGRUBがあります。
第3パーティションは linuxのルートファイルシステムに使われます。
UEFI/BIOSどちらでも起動するシステムになってます。

警告メッセージは紛らわしいですが Ubuntu 21.10 は BIOS起動で問題なく
使えますので UEFIでないPCの人も恐れず試用して、どんどんレポートを上げてください。

オフライン

 

#3 2021-10-06 06:48:44

redred
メンバ
登録日: 2020-05-27

Re: Ubuntu21.10betaはレガシーBiosはアウトかしら?

elliptic による投稿:

"No EFI system partition was found." の警告が表示されますが、
[戻る][続ける]のボタンで続けるを選べば、通常どおりにに進行して
BIOSで起動できるシステムになります。

ありがとうございます。
自分のHDDで[続ける]してみます。

それにしても、レガシーBiosに対して瀬戸際仕様になってきましたね。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB