お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2007-03-25 14:37:30

hkuni
メンバ
登録日: 2007-03-25

仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

専用のLinux機を用意できないので、WindowsXPをホストにしてゲストOSとして、Ubuntu6.10の利用を始めました。Linuxの経験は10日ほどで、この間にFedora Core 6も試しましたが、Ubuntuに落ち着きそうです。経済的な理由でお金をかけられないので、仮想化ソフトはオープンソフトのVirtualBox ver1.3.8を利用しています。
Ubuntuの用途はインターネットとメール、たまに写真の編集を行います。できればブラウジングをしながら音楽があればなおよいです。Ubuntuには、FirefoxとThunderbird、GIMP、OOoがあるので私の用途には不足がありません。Ubuntsuになれ、徐々に利用環境を整えていきたいと思います。
前置きが長くなりましたが、以下が最大の悩みです。

1.ホストのWindowsとフォルダを共有したいのですが、仮想化環境下で利用できる方法がわかりません。VirtualBoxの"sharedfolder"設定には失敗し、解決できませんでした。

2.Ubuntuで利用できる使いやすい"かな漢字入力システム"をご紹介ください。できればATOK風のあれば最高です。

以上、よろしくお願いいたします。

オフライン

 

#2 2007-03-25 16:04:58

anoir
モデレータ
From: Berkeley, CA
登録日: 2007-01-13

Re: 仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

VirtualBoxの詳細は分かりませんがかな漢字入力システムはscim/anthyが標準で導入されると思います。日本語の文章を書くのがメインの用途でなければ十分な機能を持っていると思います。キーバインドは細かく設定できますし、どうしても必要であればATOK自体を導入することも可能なはずです。

経済的な理由でお金をかけられないので、仮想化ソフトはオープンソフトのVirtualBox ver1.3.8を利用しています。

VMWare Playerは無料ダウンロード可能できますしVMWare Serverも登録すれば無料でダウンロードできます。Ubuntu上でWindowsを動かすこともできますしユーザー数が多いので簡単に情報収集ができます。私は現在使っていませんがUbuntu on Windows/Windows on Ubuntuともに試したことはあり、共に全く問題はありませんでした(単に必要性が全くないことに気づいたので利用していないだけです)。もちろん新しいものを使うのも面白いですが。

オフライン

 

#3 2007-03-25 18:31:23

gmax
メンバ
From: 兵庫県
登録日: 2006-10-24

Re: 仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

WindowsXP環境では試してませんが、VirtualBoxは性能と安定性がまだいまひとつでした。1.3.8だと改善されているのかな。

手前味噌ですが:
http://d.hatena.ne.jp/gmaxlab/searchdiary?word=VirtualBox&.submit=%B8%A1%BA%F7&type=detail

ゲスト上のubuntuのscimの調子も何か変だったです。

で、ファイルの共有は、sambaやsamba-commonが入っていれば見えるはずです。

nautilusのlocation barをテキスト形式表示にして、

smb://ホストのIPアドレス/共有名

ex) smb://192.168.0.2/gmax/

とURLを与えればアクセスできるはずです。kubuntuでもkonquerorから同じやりかたでいけます。
ただし、XPでは私はやってない(Windows2000)のであくまで参考まで。

オフライン

 

#4 2007-03-26 12:12:32

hkuni
メンバ
登録日: 2007-03-25

Re: 仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

anoirさん
早速アドバイスを頂き、有り難うございます。
VMware5.5のお試し版をダウンロードしました。
カタログ上、VMwareToolsの機能は素晴らしく充実しているように見えます。ところが当方未熟のせいで、VMwareToolsのインストール段階で躓いています。
"Installing VMwareTools from the Command Line with the Tar Installer"の手順(マニュアルP.145)に従い、インストールを試みたのですが、"tar: /mnt/cdrom/VMwareTools-5.5.2-29772.tar.gz: open不能"となり、インストールが出来ません。"rpm"の方も試しましたが、こちらも上手くいきません。
Ubuntuには特別なインストール方法があるのでしょうか?

場違いな質問ですが、VMware Playerを利用すると、VMware Workstationで作った.vmdkファイルを無期限に利用できるのでしょうか?
scmi/anthyはぜひ導入したと思います。

gmaxさん
ホームページを参考にさせて頂きます。
私の場合は、VirtualBox1.3.6(現在は1.3.8)を導入してから、Windowsの起動が目に見えて(40秒ほど)遅くなりました。"ようこそ"の画面が以上に長く続きます。

オフライン

 

#5 2007-03-26 14:10:42

gmax
メンバ
From: 兵庫県
登録日: 2006-10-24

Re: 仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

横から失礼。

> VMware Playerを利用すると、VMware Workstationで作った.vmdkファイルを無期限に利用できるのでしょうか?

可能です。

> "Installing VMwareTools from the Command Line with the Tar Installer"の手順(マニュアルP.145)に従い、インストールを試みたのですが、"tar: /mnt/cdrom/VMwareTools-5.5.2-29772.tar.gz: open不能"となり、インストールが出来ません。

基本的な確認ですが....

1. ゲストOS内でVMWare Tools のCD-ROMがマウントできているか

自動でマウントされていた場合説明の"/mnt/cdrom"とはマウントされた場所が違うはずです。
どこにマウントされているかは、

$ mount

とコマンドを実行すれば見えるはずです。

2. マウントされているCD-ROMの中にVMWareTools-〜.tar.gz が存在するか

3. 説明書に書かれている操作の殆どはスーパユーザ権限が必要ですが、

$ sudo なんたら

のようにコマンドを実行されているでしょうか。

オフライン

 

#6 2007-03-26 16:41:06

anoir
モデレータ
From: Berkeley, CA
登録日: 2007-01-13

Re: 仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

Dapper上で自分が利用したガイドは次のものです。動作したので問題ないはずです。

http://www.howtoforge.com/ubuntu_vmware_server

gmaxさんのおっしゃる通り作成したイメージはずっと使えます。

個人的にはWindows上でUbuntuを動かすよりUbuntu上で必要時にWindowsを動かすのがいいかと思います。まあWineで十分なこともありますが。

私の場合は、VirtualBox1.3.6(現在は1.3.8)を導入してから、Windowsの起動が目に見えて(40秒ほど)遅くなりました。"ようこそ"の画面が以上に長く続きます。

VMWareでもいくつかのデバイスやプロセスが増えるので若干重いような気もします。そこまでではないはずですが。

オフライン

 

#7 2007-03-26 17:42:12

hkuni
メンバ
登録日: 2007-03-25

Re: 仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

gmaxさん、anoirさん アドバイス有り難うございます。

行った手順は;
1. Ubuntu起動後、メニューからVMwareToolsインストールをクリック。
   インストールボタンを押すと、VMwareTools(DVD ROMアイコン)がデスクトップに現れる。
2. VMwareには以下の二つのファイルが格納されている。
   1) VMwareTools-5.5.2-29772.i386.rpm
    2)  VMwareTools-5.5.2-29772.tar.gz
3. GNOME端末を開き
   "Sudo su"にてスパーユーザーになる
4.  "cd /tmp"にて作業フォルダに移動
5. 以下を実行
   "root@ubuntu:/tmp#tar zxpf /mnt/cdrom/VMwareTools-5.5.2-29772.tar.gz
6. エラーが帰ってくる
   "tar: /mnt/cdrom/VMwareTools5.5.2-29772.tar.gz: open 不能:such a a file or directory"
     "tar: エラーを回復できません:直ちに終了します"

ごくごく初歩的な間違いを犯していると思います。アドバイスをお待ちしています。

Linuxに慣れ、GIMPをある程度使えるようになれば、Linuxホスト、Windowsゲストに出来ると思うのですが、まだまだ道のりは遠く見えます。

オフライン

 

#8 2007-03-26 18:25:08

gmax
メンバ
From: 兵庫県
登録日: 2006-10-24

Re: 仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

>5. 以下を実行
>   "root@ubuntu:/tmp#tar zxpf /mnt/cdrom/VMwareTools-5.5.2-29772.tar.gz

このあたりで、

# mount

を実行した結果をここに貼りつけることはできますか?

最後の編集者: gmax (2007-03-26 18:26:02)

オフライン

 

#9 2007-03-26 19:52:30

anoir
モデレータ
From: Berkeley, CA
登録日: 2007-01-13

Re: 仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

マウントされたCDのアイコンがデスクトップにあれば、必要なファイルをデスクトップへコピーしてやればいいと思います。コマンドラインはとりあえず避けるのも手でです。

オフライン

 

#10 2007-03-26 20:43:40

hkuni
メンバ
登録日: 2007-03-25

Re: 仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

gmaxさん
Ubuntuのスクリーンをコピーし、Thunderbirdに貼り付けて送信。リアルのThunderbirdで受信した結果です。

hk@ubuntu:~$ sudo su
root@ubuntu:/home/hk# cd /tmp
root@ubuntu:/tmp# tar zxpf /mnt/cdrom/VMwareTools-5.5.2-29772.tar.gz
tar: /mnt/cdrom/VMwareTools-5.5.2-29772.tar.gz: open 不能: No such file
or directory
tar: エラーを回復できません: 直ちに終了します
tar: Child returned status 2
tar: 処理中にエラーが起きましたが、最後まで処理してからエラー終了させました
root@ubuntu:/tmp#

以上

オフライン

 

#11 2007-03-26 21:01:36

anoir
モデレータ
From: Berkeley, CA
登録日: 2007-01-13

Re: 仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

root@ubuntu:/tmp# tar zxpf /mnt/cdrom/VMwareTools-5.5.2-29772.tar.gz
tar: /mnt/cdrom/VMwareTools-5.5.2-29772.tar.gz: open 不能: No such file
or directory

単にVMwareToolsの場所を間違っているだけのように見えます。上に書きましたが一度当該ファイルをデスクトップにでもGUIでコピーしてはいかがでしょうか。おそらく正しい場所は/mnt/cdrom/ではなく/media/cdrom/ではないかと思います。

オフライン

 

#12 2007-03-26 22:01:28

gmax
メンバ
From: 兵庫県
登録日: 2006-10-24

Re: 仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

>おそらく正しい場所は/mnt/cdrom/ではなく/media/cdrom/ではないかと思います。

ええと、たぶんだと推測してます。なので

mount

の実行結果をお願いしたんですが....2度ともスルーされてますね...再度お願いしておきます。

# /mnt/cdromを/media/cdromに変えて動きました!だけではなぜそれが有効なのかということを理解するという大切な事が抜けてしまいます。

オフライン

 

#13 2007-03-26 22:12:26

hkuni
メンバ
登録日: 2007-03-25

Re: 仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

gmaxさん
mountの意味が分かりませんでした。これでよろしいでしょうか。

hk@ubuntu:~$ mount
/dev/sda1 on / type ext3 (rw,errors=remount-ro)
proc on /proc type proc (rw,noexec,nosuid,nodev)
/sys on /sys type sysfs (rw,noexec,nosuid,nodev)
varrun on /var/run type tmpfs (rw,noexec,nosuid,nodev,mode=0755)
varlock on /var/lock type tmpfs (rw,noexec,nosuid,nodev,mode=1777)
procbususb on /proc/bus/usb type usbfs (rw)
udev on /dev type tmpfs (rw,mode=0755)
devshm on /dev/shm type tmpfs (rw)
devpts on /dev/pts type devpts (rw,gid=5,mode=620)
binfmt_misc on /proc/sys/fs/binfmt_misc type binfmt_misc (rw)
/dev/hdc on /media/cdrom0 type iso9660 (ro,noexec,nosuid,nodev,user=hk)
hk@ubuntu:~$

以上

オフライン

 

#14 2007-03-26 22:41:05

ikuya
モデレータ
From: Osaka
登録日: 2006-10-20

Re: 仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

まずは『独習Linux』などで勉強してみた方がいいのではないでしょうか…。

オフライン

 

#15 2007-03-26 23:29:30

gmax
メンバ
From: 兵庫県
登録日: 2006-10-24

Re: 仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

ええと、意味が分からなかったら尋ねてください。

> root@ubuntu:/tmp# tar zxpf /mnt/cdrom/VMwareTools-5.5.2-29772.tar.gz

上記の /mnt/cdrom はmountで(システムのどこにどのドライブやデバイスがマウントされているか)確認して、

> /dev/hdc on /media/cdrom0 type iso9660 (ro,noexec,nosuid,nodev,user=hk)

/media/cdrom0 にマウントされていることが分かりましたので

# tar zxpf /media/cdrom0/VMwareTools-5.5.2-29772.tar.gz

とするのが正解です。

で、ikuyaさん

>まずは『独習Linux』などで勉強してみた方がいいのではないでしょうか…。

それもそうですが、次回からは初心者の方に書いていただくとかでもいいかも。
とはいえいつも誰かが答えられる状態にあるとは限りませんので。良書も沢山あるし独習は常に推奨されるのもまた事実ですね。

オフライン

 

#16 2007-03-27 12:33:24

hkuni
メンバ
登録日: 2007-03-25

Re: 仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

gmaxさん、anoirさん
昨夜は遅くまでご指導頂き有り難うございました。
下記により、VMwareToolsのインストールに成功したと思います。

hk@ubuntu:~$ sudo su
Password:
root@ubuntu:/home/hk# tar zxpf /media/cdrom0/VMwareTools-5.5.2-29772.tar.gz
root@ubuntu:/home/hk# cd vmware-tools-distrib
root@ubuntu:/home/hk/vmware-tools-distrib# ./vmware-install.pl
Creating a new installer database using the tar3 format.
     
           ***中略***

The configuration of VMware Tools 5.5.2 build-29772 for Linux for this
running kernel completed successfully.

You must restart your X session before any mouse or graphics changes take effect.

You can now run VMware Tools by invoking the following command:
"/usr/bin/vmware-toolbox" during an XFree86 session.

To use the vmxnet driver, restart networking using the following commands:
/etc/init.d/networking stop
rmmod pcnet32
rmmod vmxnet
depmod -a
modprobe vmxnet
/etc/init.d/networking start

Enjoy,

--the VMware team

          ***引用終わり***

いくつかの疑問があります。
ホストのフォルダ/ファイルを"/mnt/hgfs"から開くことが出来、ドラッグ&ドロップにより、ファイルをゲストのホルダに移動、編集を行うことが出来ました。フォルダ共有は成功です。
しかしマウスをゲスト領域からホスト領域に移動するには"Ctrl+Alt"のお世話にならなくてはなりません。VMの設定メニューにはマウスに関する項目を見つけることは出来ませんでした。
VMwaretoolsをインストールするために、インストールするディレクトリをやみくもにあちこち移動して、間違ったコマンドも実行したので、VMwareToolが壊れてしまったということも考えられますか?その場合は再度Ubuntuをインストールして、一からやり直します。ご助言ください。

ikuyaさんにはお叱りをいただきましたが、Linuxへの期待が高まってきています。よろしくご助言ください。

オフライン

 

#17 2007-03-27 13:17:58

gmax
メンバ
From: 兵庫県
登録日: 2006-10-24

Re: 仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

VMWare-toolsインストール時の画面を見てください...

> You must restart your X session before any mouse or graphics changes take effect.

> You can now run VMware Tools by invoking the following command:
> "/usr/bin/vmware-toolbox" during an XFree86 session.

というわけで、インストールは終わったものの **まだ実行させていない** のではないかと思います。というわけで

1. VMの中で走っているubuntuを再起動しましょう(X Windowの再起動だけでもいいのでしょうがたぶん、難しいでしょうから)
2. 再起動したVM内のubuntuの中で、gnomeターミナルなどで /usr/bin/vmware-toolbox を実行させましょう

で、動くのではないかと思われます:)

最後の編集者: gmax (2007-03-27 13:18:48)

オフライン

 

#18 2007-03-27 14:03:07

hkuni
メンバ
登録日: 2007-03-25

Re: 仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

昨晩の内に、gnomeターミナルで" /usr/bin/vmware-toolbox "を実行しましたが、期待し結果にはなりませんでした。このコマンドを実行すると、"VMware Tools Properties"の小窓が開き、中に"Option, Device, Script, Shrink, About"の5つのタブがあります。しかしマウス/カーソルの設定に関するものは見つかりません。
念のため再起動後に" /usr/bin/vmware-toolbox "を再実行しましたが何も起こりませんでした。

根拠のない推測ですが、"Option"タブの中に、"Time syncronization between the Virtual machine and the Host operating system"という項目があり、これを有効にするためのボタンがあります。ここに、マウス/カーソル関連のボタンがあればぴったりなのですが?

他に試すべきことあれば、お示しください。
Ubuntu自体の再インストールも覚悟しております。

オフライン

 

#19 2007-03-27 15:14:19

anoir
モデレータ
From: Berkeley, CA
登録日: 2007-01-13

Re: 仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

VMWare上でUbuntuを動かしたのがだいぶ昔なので曖昧ですが、

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/5924/vmware/tool/

の一番下のスクリーンショットのようなタブで設定できると思います。

オフライン

 

#20 2007-03-27 17:57:57

hkuni
メンバ
登録日: 2007-03-25

Re: 仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

ありがとうございます。
anoirさんがお示しになったスクリーンショットのOptionsタブにはマウス関連3項目など、8項目の設定が出来るようになっています。
一方、私のOptionタブ(単数形です)の中身(設定項目)は"Time syncronization between the Virtual machine and the Host operation system"だけです。

" ./vmware-install.pl "を走らせている過程で"In what dirctory do you want to install"で始まる質問にははすべて"Returnを押す=default"で答えました。ここらあたりに問題があるのでしょうか?

また、gmaxさんが引用された"You must restart your X session before any mouse or graphicd changes take effects"の意味が分からず、再起動後の" /usr/bin/vmware-toolbox "を実行してもダメなので途方に暮れています。

藁にもすがる、でUbuntuを再インストールして、手順を注意深く行いましたが、状況は変わりません。

オフライン

 

#21 2007-03-28 10:16:29

hkuni
メンバ
登録日: 2007-03-25

Re: 仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

ご報告:
> 一方、私のOptionタブ(単数形です)の中身(設定項目)は"Time syncronization between the Virtual machine and the Host operation system"だけです。

VMware5.5のマニュアルで確認しました。Optionタブの中にある設定項目は、"Time syncronization"だけです。私のVMwareToolsのインストールに異常があるわけではないようです。しかし、マウスはホストキーを使わないとUbuntuの画面から外に出ることが出来ません。

オフライン

 

#22 2007-03-28 11:25:52

anoir
モデレータ
From: Berkeley, CA
登録日: 2007-01-13

Re: 仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

また、gmaxさんが引用された"You must restart your X session before any mouse or graphicd changes take effects"の意味が分からず、再起動後の" /usr/bin/vmware-toolbox "を実行してもダメなので途方に暮れています。

X sessionの再起動はOSの再起動でカバーされるはずなので別の原因です。

VMware5.5のマニュアルで確認しました。Optionタブの中にある設定項目は、"Time syncronization"だけです。私のVMwareToolsのインストールに異常があるわけではないようです。しかし、マウスはホストキーを使わないとUbuntuの画面から外に出ることが出来ません。

少なくとも一件同様のポストがvmwareのフォーラムにありましたが検索機能のレスポンスがあまりにも遅くて答えが探せません。。。最終的にはあそこに質問を投げるものも手かもしれません。

オフライン

 

#23 2007-03-28 18:54:24

hkuni
メンバ
登録日: 2007-03-25

Re: 仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

本家のForum Discussionを覗いてみました。VMwareTools関係の役に立ちそうな投稿は、今のところ見つかりません。時間をかけて探してみようと思います。英語の勉強をかねて老骨に鞭を入れます。

質問を二つ:
1.Ubuntuを起動すると、ハードディスクから"ドゥドゥドゥドゥ"という大きな音が出ます。メディアオフの音の連続音です。これは正常な起動でしょうか?

2.VM Ubuntuが起動するとデスクトップに、起動のたびに"Ubuntu 6.10  i386"という名前のDVD ROMアイコンが現れます。鬱陶しいので起動時にアイコンを消したいので方法をご教示ください。

ご親切ご丁寧にご指導頂き、有り難うございました。
年金者hkuni

オフライン

 

#24 2007-03-28 19:03:00

anoir
モデレータ
From: Berkeley, CA
登録日: 2007-01-13

Re: 仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

マウスについてですが

http://www.vmware.com/community/thread.jspa?messageID=601064&#601064

の記述に該当するような気がします。マウスドライバを入れ換える必要があるようです。

2.VM Ubuntuが起動するとデスクトップに、起動のたびに"Ubuntu 6.10  i386"という名前のDVD ROMアイコンが現れます。鬱陶しいので起動時にアイコンを消したいので方法をご教示ください。

これはインストールに使ったCDイメージでしょうか。vmware (server)のメニューから直せるはずです。vmware playerの場合は設定ファイルを手で書き換える必要があるかもしれません。手元にVMWareがないので曖昧ですが。

オフライン

 

#25 2007-03-28 23:03:06

hkuni
メンバ
登録日: 2007-03-25

Re: 仮想化環境でのUbuntu−ホストとのフォルダ共有

anoirさん
まさにぴったりのサイトを探して頂きました。
リンク先から"vmmouse_drv.so"とりあえずダウンロードしました。
"/usr/lib/xorg/modules/input"の中に"mouse_drv.so"があるのが見つかりました。

mouse_drv.soをvmmouse_drv.soに入れ替えるのですが、権限がなく実行できません。
方法をご教示ください。何から何までお世話をお掛けします。

sudo passwdでrootのパスワードを取ってみましたが、rootではログインできません。お手上げです。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB