お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2008-07-14 15:34:22

amane amanohara
メンバ
From: Japan
登録日: 2008-06-28

動画編集・変換ソフト

MEncoder のインストール方法にいついてしりたいのですが、ちなみにMPlayerはインストール済み。

私がやりたいのは、FLV形式からMP4形式への変換です。

よろしくお願いします。

オフライン

 

#2 2008-07-14 15:48:57

yama
メンバ
登録日: 2006-10-23

Re: 動画編集・変換ソフト

Medibuntu のリポジトリを追加し、そちらのffmpegを使用すれば、お望みのことが出来るはずです。
あるいは自分でffmpegをビルドするか。私は自分でビルドしましたが、面倒くさいのであまり人にはお勧めできないです><

オフライン

 

#3 2008-07-14 16:30:46

avidya
ゲスト

Re: 動画編集・変換ソフト

 ついでに参考 URL を。
http://mobilehackerz.jp/archive/wiki/in … eg%20usage

 あとは "ffmpeg -formats" を実行すると ffmpeg で利用できるコーデックが表示されます。ただし ./configure 時に指定されなかったコーデックは利用できません。

# ちなみに私も自分でビルド派です。

最後の編集者: avidya (2008-07-14 16:31:21)

 

#4 2008-07-19 13:53:02

fueryuejing
メンバ
From: アジア、南会津町。
登録日: 2007-11-03

Re: 動画編集・変換ソフト

日本語フォーラムの皆様お久しぶりです&横レス失礼します。 :P



mencoder は ubuntu 公式の multiverse リポジトリから導入可能です。multiverse リポジトリが有効であれば、端末から

コード:

sudo apt-get install mencoder

でインストール O.K. です。

例えば、 hoge.flv を hoge.mp4 にする場合は

コード:

mencoder hoge.flv -oac faac -faacopts quality=1000 -ovc xvid -xvidencopts bitrate=16000:max_bframes=0:autoaspect -of lavf -lavfopts format=mp4 -o hoge.mp4

(あくまでたとえです。aacのクオリティもxvidのビットレートもこんなに必要ない気が……アホ過ぎる。それから、 bitrate=16000 のかわりに fixed_quant=2 としても同じくらいのサイズのファイルが出来ました。)

あとは、H264 使うならこんな感じでしょうか。

コード:

mencoder hoge.flv -oac faac -faacopts quality=1000 -ovc x264 -x264encopts qp=20:bframes=0 -of lavf -lavfopts format=mp4 -o hoge.mp4

(オプションは適当です。qp か bitrate を指定しないとエラーが……ちょっと前はなくてもいけたような)

ところで、 mp4 作成時にこんな警告が出ます。「Bフレーム」が入っていると壊れた mp4 ファイルを生成してしまうようです。

**MUXER_LAVF******************************************************************
REMEMBER: MEncoder's libavformat muxing is presently broken and can generate
INCORRECT files in the presence of B frames. Moreover, due to bugs MPlayer
will play these INCORRECT files as if nothing were wrong!
*******************************************************************************

パッケージ mplayer-doc を導入済みであれば、以下に mp4 に関しての詳しい説明があります。
/usr/share/doc/mplayer-doc/HTML/en/menc-feat-quicktime-7.html
remux には MPEG4IP suite メタデータの編集には AtomicParsley 使え、だそうで。 :(

追記:
パッケージ mpeg4ip-utils は multiverse に、パッケージ atomicparsley は universe にあります。リポジトリを有効にしていれば、 apt-get でインストール出来ます。


なお、 mencoder について詳しいオプション等は、端末から

コード:

man mencoder

(実は mplayer の manpage と同じものです。デカくて少々不便。)

あるいは前述の mplayer-doc の
/usr/share/doc/mplayer-doc/HTML/en/index.html
を参照ください。



以上、 mencoder 好きのつぶやきです。失礼しました〜 :)

最後の編集者: fueryuejing (2008-07-20 17:17:57)

オフライン

 

#5 2008-07-20 06:44:04

avidya
ゲスト

Re: 動画編集・変換ソフト

fueryuejingさん による投稿:

以上、 mencoder 好きのつぶやきです。失礼しました〜 :)

 もしよかったら mencoder の 2 pass エンコードの方法も解説していただけないでしょうか。

 ffmpeg を使っているのは実は mencoder はオプションが多すぎでさっぱりわからないからなので。
 しかも ffmpeg では mp4 のエンコードに失敗することが多いんですよ。「何とかOVERFLLOW」というエラーメッセージが大量に出てきて、一応 mp4 のファイルはできるんですが、ビデオがなんだかサイケデリックな色彩になることが多いんです。

 

#6 2008-07-20 17:14:13

fueryuejing
メンバ
From: アジア、南会津町。
登録日: 2007-11-03

Re: 動画編集・変換ソフト

avidya さん による投稿:

ビデオがなんだかサイケデリックな色彩になることが多いんです。

私は mencoder を使用しているとなんかサイケデリックな自分になることが多いですどうしましょ。あやしふこそものぐるほしけれ。

冗談はさておき、ffmpeg の remuxer での問題かもしれません。ffmpeg 以外で mp4 コンテナへの remux を試してみてはいかがでしょうか。(釈迦に説法ご免なさい。)
関係しそうなところを mplayer-doc から引用しておきます。何かの助けになれば。
14.7. Using MEncoder to create QuickTime-compatible files

QuickTime's support for H.264 is limited, so you will need to drop some advanced features. If you encode your video with features that QuickTime 7 does not support, QuickTime-based players will show you a pretty white screen instead of your expected video.


  * B-frames: QuickTime 7 supports a maximum of 1 B-frame, i.e. -x264encopts bframes=1. This means that b_pyramid and weight_b will have no effect, since they require bframes to be greater than 1.

  * Macroblocks: QuickTime 7 does not support 8x8 DCT macroblocks. This option (8x8dct) is off by default, so just be sure not to explicitly enable it. This also means that the i8x8 option will have no effect, since it requires 8x8dct.

  * Aspect ratio: QuickTime 7 does not support SAR (sample aspect ratio) information in MPEG-4 files; it assumes that SAR=1. Read the section on scaling for a workaround.

前置き&免責:
私は mencoder の優秀なビデオフィルタに惚れてしまい今に至っています。インターレース解除用フィルタがそれはもうすごいんで。以下に xvid と x264 の 2pass エンコードを説明します。勘違い等がきっとあるので、付属ドキュメント等公式情報に必ず当たって、以下は参考情報として理解下さい。つまり、私は mencoder への知識には自信がありませんが mencoder への愛になら自信があります。でも浮気性です。 :P



基本:

コード:

mencoder options infile -o outfile

※出力形式を何も指定しないと avi 形式で書き出されます。



コーデック・フォーマット・ビデオフィルタ:

コード:

mencoder -ovc help -oac help -of help -vf help

利用可能なビデオエンコーダ、オーディオエンコーダ、コンテナフォーマット、ビデオフィルタを表示します。



原理?:
mencoder のやっていることはだいたいこんな↓感じでしょうか。
infile→<デコード>→<フィルタ(-vf チェイン)>→<エンコード(-oac & -ovc)>→<remux(-of)>→outfile
avi 用に開発されチューンされてきた歴史のせいで、現状 mencoder は avi 以外のコンテナへの remux に難があるようです。当然 mp4 への remux にも難があるので、各コーデックでのエンコードまでを mencoder で行い、-of に rawaudio や rawvideo を用いて出力、 mp4 への remux は 専用ソフト/webサイト で行うか、あるいは mencoder には avi に remux させ 専用ソフト/webサイト で mp4 に変換するのが恐らく失敗が少ないです。私の好きな mkv には対応すらしていない :( 軽く泣きます。後述しますが外部ソフトで remux あるいは変換する場合、-vf チェインを使用しているなら注意が必要です。



留意点等:
以下にインターレース素材の 2pass エンコードの例を示します。オプションは大げさなので、適宜変えるなり削るなりして下さい。プログレッシブ素材(ノンインターレース素材じゃファミコンですね、訂正します)なら -vf チェインは不要でしょう。なお、-vf チェインを使う場合、 1stpass と 2ndpass で同じにしておく必要があるようです。でないとせっかく生成させた divx2pass.log が意味を持たないかもしれません。



xvid:
以下のコマンドを連続して打ち込みます。1stpass で生成される divx2pass.log を 2ndpass 実行前に削除しないこと!
1stpass

コード:

mencoder hoge.mpeg -oac mp3lame -lameopts preset=extreme -ovc xvid -xvidencopts pass=1:bitrate=16000:trellis:chroma_opt:vhq=4:bvhq=1:quant_type=mpeg:autoaspect -vf pullup,softskip,harddup -o /dev/null

2ndpass

コード:

mencoder hoge.mpeg -oac mp3lame -lameopts preset=extreme -ovc xvid -xvidencopts pass=2:bitrate=16000:trellis:chroma_opt:vhq=4:bvhq=1:quant_type=mpeg:autoaspect -vf pullup,softskip,harddup -o hoge.avi

※ログとるのが目的なので 1stpass の出力は /dev/null 行きです。1stpass を 2ndpass と同じにせず効率化出来るかもしれません(例えば、-oac copy にするとか)。1st 2nd 共に -xvidencopts に turbo を加える threads= を指定してマルチスレッド化する などして高速化出来るかも。(threads はマルチスレッド処理の出来ないシステムだと多分逆効果)



x264:
以下のコマンドを連続して打ち込みます。1stpass で生成される divx2pass.log を 2ndpass 実行前に削除しないこと!
1stpass

コード:

mencoder hoge.mpeg -oac mp3lame -lameopts preset=extreme -ovc x264 -x264encopts pass=1:bitrate=16000:subq=7:partitions=all:8x8dct:me=esa:frameref=15:bframes=3:b_pyramid:weight_b:trellis=2:brdo:bime -vf pullup,softskip,harddup -o /dev/null

2ndpass

コード:

mencoder hoge.mpeg -oac mp3lame -lameopts preset=extreme -ovc x264 -x264encopts pass=2:bitrate=16000:subq=7:partitions=all:8x8dct:me=esa:frameref=15:bframes=3:b_pyramid:weight_b:trellis=2:brdo:bime -vf pullup,softskip,harddup -o hoge.avi

※1stpass の -x264encopts はかなり省けるようです。例えば -x264encopts pass=1:bitrate=16000:subq=1:frameref=1:bframes=3 とか(Bフレーム数は 2ndpass と一致させる必要があるかも)。turbo や threads も有効かもしれません。-oac copy でもいくらか処理が軽くなるでしょう。



備考:
-oac や -ovc で指定するエンコーダはそれぞれ独立したソフトのように考えると分かりやすいかもしれません。mencoder は確かにオプション自体は多いのですが、本体向けオプション、各パーツ向けオプションと分けて捉えると全体像が掴みやすいと思います。エンコーダ、ビデオフィルタ、出力コンテナフォーマットを押さえておけば大抵のことは出来るかと。ちなみに私は -oac では mp3lame が、-ovc では xvid が好みです。

ユーザー向け文書では mplayer-doc が分かりやすいです。私には付属の manpage だと難しくてさっぱりって項目も多かったので。
mplayer-doc

14.3. Encoding with the libavcodec codec family
14.4. Encoding with the Xvid codec
14.5. Encoding with the x264 codec
14.7. Using MEncoder to create QuickTime-compatible files

あたりは目を通しておいて損はないです。

ffmpeg/libavcodec 系エンコーダの lavc についてはオプション多すぎて面倒くさい&良く分からないので省きます。lavc での 2pass エンコード時のオプションの例は mplayer-doc の以下の項の前後を参照下さい。

コード:

firefox file:///usr/share/doc/mplayer-doc/HTML/en/menc-feat-enc-libavcodec.html#menc-feat-dvd-mpeg4-example

flv → mp4 の変換なら音声部分は -oac copy で良いと思います。動画/H.264 音声/mp3 の flv なら

コード:

mencoder hoge.flv -oac copy -ovc copy -of lavf -lavfopts format=mp4 -o hoge.mp4

でO.K.かと。(ソースによってはBフレーム絡みで壊れた mp4 になるかも)
↑ H.264 は flv コンテナに入らないみたいですね。失礼しました。ただし再生可能かは別として、mencoder で強引に 動画/flashvideo 音声/mp3 の mp4 化は出来るようです。(案の定、エンコード中に「多分再生出来ませんよ」って旨のメッセージが出ました。)

同様に、コンテナフォーマットを変えるだけなら
flv → avi

コード:

mencoder hoge.flv -oac copy -ovc copy -o hoge.avi

flv → mov

コード:

mencoder hoge.flv -oac copy -ovc copy -of lavf -lavfopts format=mov -o hoge.mov

-vf を使う場合、mencoder で作った avi ファイルを外部ソフトで変換する予定があるなら(例えば mkvmerge とか) -vf チェインの末尾に harddup オプションを加えて下さい。音声部分に対し映像部分の尺が足りなくなる場合があるそうなので。
例:
-vf pullup,softskip

-vf pullup,softskip,harddup

上述 2pass エンコードの例では、ビットレートはとりあえず不謹慎なくらいに高い値を書いておきました。
適切なビットレートの指定に関しては、

コード:

firefox file:///usr/share/doc/mplayer-doc/HTML/en/menc-feat-dvd-mpeg4.html#menc-feat-dvd-mpeg4-resolution-bitrate

を参照下さい。
エンコード時の mencoder の出力にも参考になる情報が含まれます。例えば hoge.mpeg の ビットレートを確認する場合、

コード:

mencoder hoge.mpeg -oac copy -ovc copy -o /dev/null

で可能です。より詳細な情報が欲しければ -v オプションを加えると良いかもしれません。私はここで表示された変換元ファイルのビットレートをエンコード時のビットレートに指定しています。
ところで、

コード:

firefox file:///usr/share/doc/mplayer-doc/HTML/en/menc-feat-quicktime-7.html#menc-feat-quicktime-7-example

上記ページ中の例では x264 で bitrate=900 が指定されています。

CBR や Constant Quantizer や multipass については、私は以下を参考に理解しました。

コード:

firefox file:///usr/share/doc/mplayer-doc/HTML/en/menc-feat-dvd-mpeg4.html#menc-feat-dvd-mpeg4-2pass

ubuntu 公式リポジトリの mpeg4ip-utils には mp4creator が含まれていない模様。mencoder で頑張るのならBフレーム無しの XviD や H.264 を作って -of lavf -lavfopts format=mp4 で mp4 化でしょうか。mp4 コンテナ編集ソフトで手頃なのがあれば良いのですが。(mkv に対する mkvmerge のような…… mkv mkv うるさくてごめんなさい。でも mkv が好きなんです。)

追記:
mp4creator と MP4Box は公式リポジトリから入手可能でした。ごめんなさい。これで mp4 作成環境は整うはず。
mp4creator >  mpeg4ip-server
MP4Box      >  gpac

apt-cache search mp4 mux で検索して、 avidemux ってパッケージが引っかかりました。使ったことないのでパッケージの Description を引用しておきます。Qt4版やCLI版もあるようです。こいつで mp4 に remux 出来たらいいなぁっ。
avidemux

Description: a free video editor - gtk version
Avidemux is a free video editor designed for simple cutting, filtering and
encoding tasks. It supports many file types, including AVI, DVD compatible
MPEG files, MP4 and ASF, using a variety of codecs. Tasks can be automated
using projects, job queue and powerful scripting capabilities.

参考:
mplayer 付属ドキュメントの和訳等、有益な情報あり。
http://www.wikihouse.com/htumenc/index.php



蛇足:
出来れば theora を使いたいんですが、H.264 程ではないにせよ重い! :( 650MHz の Celeron には。
パテントフリーのコーデックは精神衛生上好ましい :P のですが、いやはや。
theora 扱うなら ffmpeg2theora とか oggconvert が便利ですよ〜。
mkv には mkvtoolnix と mkvtoolnix-gui が使えます。
まぁ、夢は大きく dirac + vorbis な mkv です。(…… snow に浮気するかも)
現状は無難に xvid + mp3 な avi です……

では、お役に立てば幸いです。 楽しい動画ライフ、映像制作ライフを! ;)



記事の訂正・修正:
・mplayer-doc のページ指定を firefox file:///~ 式のコマンドライン的表記に変更。(firefox のロケーションバーにコピペすると # が %23 に化けてしまうことに気づいたため。)
・名称の間違い。H264 ではなく H.264 でした。
wikipedia の記述から察するに、どうやら flv コンテナに H.264 は入れられないようで。
・ノンインターレースじゃなくてプログレッシブ。ノンインターレースじゃファミコン。i/p 変換って言葉もあるのに、とほほ。 :D
(予告通り、沢山勘違いしています。)

他にも勘違いや間違いがあると思いますので気づいた方訂正・補足コメントお願いします。
mp4 への remuxer や converter には詳しくないので、どなたかそっちに明るい方フォローお願いします。
他力本願ごめんなさい!幸運を。

最後の編集者: fueryuejing (2008-07-22 15:56:34)

オフライン

 

#7 2008-07-21 14:40:12

fueryuejing
メンバ
From: アジア、南会津町。
登録日: 2007-11-03

Re: 動画編集・変換ソフト

動画編集・変換ソフト avidemux を少し試してみましたがなかなか良さそうです。公式リポジトリに入っているので、apt-get などで簡単にインストール出来ます。

googleでavidemuxと検索した結果

さっそく mencoder から浮気してしまおうかな、いやいや……

ではでは ;)

オフライン

 

#8 2008-07-22 15:06:17

fueryuejing
メンバ
From: アジア、南会津町。
登録日: 2007-11-03

Re: 動画編集・変換ソフト

xvid + mp3lame で mencoder の使い方の簡単なまとめ。



以下は hoge.mpeg を hoge.avi に変換する場合。この例では ビットレート/品質 は最大値を指定してある。

1pass ConstantBitRate (固定ビットレート)

コード:

mencoder hoge.mpeg -oac mp3lame -lameopts preset=extreme -ovc xvid -xvidencopts bitrate=16000 -o hoge.avi

1pass ConstantQuantizer (固定品質……? 直訳で固定量子化……ってなんだそりゃ。)

コード:

mencoder hoge.mpeg -oac mp3lame -lameopts preset=extreme -ovc xvid -xvidencopts fixed_quant=1 -o hoge.avi

2pass AverageBitRate (平均ビットレート)
1stpass

コード:

mencoder hoge.mpeg -oac mp3lame -lameopts preset=extreme -ovc xvid -xvidencopts pass=1:bitrate=16000 -o /dev/null

2ndpass

コード:

mencoder hoge.mpeg -oac mp3lame -lameopts preset=extreme -ovc xvid -xvidencopts pass=2:bitrate=16000 -o hoge.avi

おまけ flv→mp4 2pass エンコード簡易版 (ビットレートは適宜調整のこと。)
1stpass

コード:

mencoder hoge.flv -oac copy -ovc xvid -xvidencopts pass=1:bitrate=16000:max_bframes=0 -of lavf -lavfopts format=mp4 -o /dev/null

2ndpass

コード:

mencoder hoge.flv -oac copy -ovc xvid -xvidencopts pass=2:bitrate=16000:max_bframes=0 -of lavf -lavfopts format=mp4 -o hoge.mp4

備考
・mencoder では avi で出力し、他のソフト、例えば avidemux で(映像・音声共にコーデックはコピーを指定して)目的のコンテナに格納するのが無難だと思う。
・ubuntu 上での mp4 への remux では パッケージ gpac 内 の MP4Box を利用するのが一番安全そう。MP4Box の使い方は web 上にたくさんある。
・windows 用 mp4 muxer を wine 経由で利用するのもありかもしれない。そもそも mkv が動画共有・公開サイトや携帯動画プレーヤに広く普及すればこんな苦労は(以下略)
・公式リポジトリから導入できる mencoder の GUI には acidrip がある。
・mplayer で再生可能なファイルはすべて mencoder でエンコード可能、だと思う。
・個人的な好みでは ConstantQuantizer だが、利便性では AverageBitRate か?
・ビットレート/品質 が高くてよい(ファイルが大きくてよい)ならわざわざ複雑なオプションを使う必要はない。
・ここでは詳しく説明しないが、音声・動画共に CBR または ABR でエンコードすることで任意のサイズのファイルを作成できる。
・任意サイズのファイルの作成は、目標サイズとファイルの再生時間からビットレートを逆算し CBR または ABR でそのビットレートを指定し行う。こういった処理は avidemux が得意らしい。
・CLI なら graphicsmagick ffmpeg mencoder あたりが定番だろうか。
・GUI では kdenlive cinelerra avidemux で大概の用は足りてしまうようだ、たぶん。



以下、mplayer-doc より引用。(本文より引用が長いのは内緒)

14.1.2. Constant quantizer vs. multipass

It is possible to encode your movie at a wide range of qualities. With modern video encoders and a bit of pre-codec compression (downscaling and denoising), it is possible to achieve very good quality at 700 MB, for a 90-110 minute widescreen movie. Furthermore, all but the longest movies can be encoded with near-perfect quality at 1400 MB.

There are three approaches to encoding the video: constant bitrate (CBR), constant quantizer, and multipass (ABR, or average bitrate).

The complexity of the frames of a movie, and thus the number of bits required to compress them, can vary greatly from one scene to another. Modern video encoders can adjust to these needs as they go and vary the bitrate. In simple modes such as CBR, however, the encoders do not know the bitrate needs of future scenes and so cannot exceed the requested average bitrate for long stretches of time. More advanced modes, such as multipass encode, can take into account the statistics from previous passes; this fixes the problem mentioned above.


Note:
Most codecs which support ABR encode only support two pass encode while some others such as x264, Xvid and libavcodec support multipass, which slightly improves quality at each pass, yet this improvement is no longer measurable nor noticeable after the 4th or so pass. Therefore, in this section, two pass and multipass will be used interchangeably.

:( :) :D

オフライン

 

#9 2008-07-22 15:09:22

fueryuejing
メンバ
From: アジア、南会津町。
登録日: 2007-11-03

Re: 動画編集・変換ソフト

ついでのついでに、remux に mencoder を使う場合の例(結構適当です。きちんとした情報は mplayer-doc などから得てください。)



ソース:
hoge.mp4 音声/mp3 映像/xvid
※元にしたソースの問題か、今回の例を手元で試したところ remux したファイルがプレーヤによっては再生できなかった。



映像と音声の分離

映像ファイルの切り出し

コンテナに詰めない場合

コード:

mencoder hoge.mp4 -oac copy -ovc copy -of rawvideo -o hoge.m4v

(-oac copy は -nosound でも同じ。ところで映像部分の拡張子、MPEG-2 だと .m2v だし .m4v でいい気もするが、apple が mp4 動画の拡張子に .m4v 使ってるし……よくわからない。)

avi コンテナに詰め "hogevideo.avi" として出力する場合

コード:

mencoder hoge.mp4 -nosound -ovc copy -o hogevideo.avi

音声ファイルの切り出し

コード:

mencoder hoge.mp4 -oac copy -fafmttag 0x55 -ovc copy -of rawaudio -o hoge.mp3

(-fafmttag ←ソースやフォーマットによってこのオプションが必要になることも。)
manpageより引用

-fafmttag <format>
Can be used to override the audio format tag of the output file.

EXAMPLE:
  -fafmttag 0x55
  Will have the output file contain 0x55 (mp3) as audio format tag.

映像と音声の再結合

例1

コード:

mencoder hoge.m4v -audiofile hoge.mp3 -oac copy -ovc copy -ffourcc xvid -o hoge.avi

(-ffourcc ←ソースやフォーマットによってこのオプションが必要になることも。)
manpage より引用

-ffourcc <fourcc>
Can be used to override the video fourcc of the output file.

EXAMPLE:
  -ffourcc div3
  Will have the output file contain 'div3' as video fourcc.

例2

コード:

mencoder hogevideo.avi -audiofile hoge.mp3 -oac copy -ovc copy -ffourcc xvid -o hoge.avi

例3(mp4 に remux する場合)

コード:

mencoder hogevideo.avi -audiofile hoge.mp3 -oac copy -ovc copy -ffourcc xvid -of lavf -lavfopts format=mp4 -o newhoge.mp4

その他
切り出しは mplayer の -dumpvideo や -dumpaudio でも可能。
みもふたもないことを言うと、avidemux 使う方が楽。

オフライン

 

#10 2008-07-24 16:13:44

fueryuejing
メンバ
From: アジア、南会津町。
登録日: 2007-11-03

Re: 動画編集・変換ソフト

flv2mpeg4 というそのものズバリなソフトがあったので関連するサイトを紹介しておきます。
http://vixy.net/blog/archives/77
http://blog.goo.ne.jp/tabitom2002/e/bc4ab4e6d7131963810d6c7b5472739a
http://80286.blog62.fc2.com/blog-entry-34.html
http://bsdhouse.org/yamasa/diary/20061221.html


それから、日本語フォーラムの以下のトピックも役に立つかと思います。
http://forum.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=2324


ではでは :)


*******************************************************************************
mencoder の原理に関しての補足、その他。

原理(?)
infile > demux > decode (-vc & -ac) > filter chain (-vf & -af) > encode (-ovc & -oac) > remux > outfile
↑こんな感じでしょうか。

mplayer/mencoder の manpage も 概ね上記工程毎に分けて記述されています。どんな infile をどんな outfile にしたいか、そのためにどの工程で何をさせるべきかイメージしながら読むと、沢山あるオプションもいくらかわかりやすいかと思います。

音が波だとか、動画の原理はパラパラマンガだとか、そのレベルの理解なので私には mencoder の内部処理の技術的側面・情報科学的側面からの解説は無理です。なんだか知ったかぶったことを書いてごめんなさい。そこを好意的に捉えて、「たとえ理解が足りなくても、やりたいことから手順を逆算出来さえすればコマンドラインツールは試行錯誤でそれなりに使える」ことの一例証としてお許し頂ければ幸いです。

調べるうち linux での mp4 作成でBフレームの扱いがネックになっている(そのあたりのめんどくささがないので私は mkv が好きなのですが)のは分かったのですが、そもそもBフレームがナニモノなのかいまいちわかっていません。にもかかわらず、Bフレーム Bフレーム 連呼していることをお詫び致します。sophy への philo 不足を痛感し反省中。

今回調べての私の感触では、flv からの mp4 の作成は web サービスを利用する、avidemux を利用する、flv2mpeg4 を利用するといったあたりが直感的で簡単だろうと思いました(flv2mpeg4 はコンパイルの手間がありますが)。

途中けっこうオフトピックぎみ&トピックジャックぎみになりました。トピック主さんごめんなさい。

※ここで記述した mencoder での mp4 作成については、いずれ内容を整理・修正して wiki の Tips にアップしようと考えています。

最後の編集者: fueryuejing (2008-07-26 17:26:44)

オフライン

 

#11 2012-03-26 17:41:44

Dave003
新しいメンバ
登録日: 2012-03-26

Re: 動画編集・変換ソフト

MTS変換 
Using MTS Video Converter, you can convert MTS files into other popular video formats like AVI, MP4, MPG, WMV, FLV, MP3, WAV and etc. in order to play on iPod, iPhone, Apple TV, Zune, PSP, PS3, Creative Zen, Archos, and other Video players and audio players.

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB