お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2008-11-04 23:15:59

Shibata
管理者
From: 東京
登録日: 2006-10-25

Ubuntu 8.10のリリースと注意点

10月30日にUbuntu 8.10が、31日にUbuntu 8.10 日本語 Remix CDがリリースされました。

今回のリリースでは「リリースノート」において、数多くの注意点が掲載されています。8.10の新規インストール・8.04からのアップグレードのどちらにおいても、まずはリリースノートに目を通すよう、よろしくお願いいたします。

日本語リリースノート
上記リリースノートの英語原文

なお、一般的に遭遇しやすいであろう問題点として以下の項目があります(かぎ括弧の中は、リリースノート中の実際の項目名です)。
・ビデオドライバの問題
 ・NVIDIA/ATI製ビデオドライバのサポート対象の変更
  「NVIDIAの「レガシー」ビデオカードのサポート」
  「ATI "fglrx" ビデオドライバのサポート」
 ・Intel 830MGと845Gビデオチップでデスクトップ効果
  「Intel 830MGと845Gビデオチップでデスクトップ効果を使うとフリーズ」
・無線LANデバイスの問題
 ・Intel 3945/4965、Atheros ath5kといった無線LANデバイス用のドライバの利用方法
  「Intel 4965 無線LANカードを使っていると、フリーズすることがある」
  「Intel 3945/4965のアンテナをオフにして起動すると、起動中はオンできない」
  「Atheros ath5k無線ドライバの無効化」
  「ath_pciドライバを利用していると、サスペンド後に無線LANが機能しない」
  「Intel 3945ではUSAで利用できる無線LANのチャンネルだけが有効」
 ・ath_pciドライバを利用していると、サスペンド後に無線LANが機能しない
・その他ハードウェアの問題
 ・マウス/キーボードなど入力デバイスの設定方法の変更
  「X.Orgの入力デバイスについて」
  「X.Orgのevdevのxmodmapには互換性がありません」
  「東芝製ノートPCのホットキーのサポート」
  「Wacom製タブレットのホットプラグの制限」
 ・Intel D945マザーボードでシステムが起動できない
 ・CDトレイからCDを取り出す際の問題点
  「CDのイジェクトの問題」
・Kubuntu特有の問題
 ・Kubuntu 8.04 KDE4 Remixからのアップグレード
  「KubuntuのKDE4リミックスについて」
  「Kubuntu 8.04 KDE 4 Remixからのアップグレード後、ログインできない」
 ・KubuntuのBluetoothサポート
 ・KNetworkManagerによる固定IPアドレスへの対応
・その他
 ・Firefoxとその互換ブラウザ上でJavaアプレットを動作させるために必要なパッケージ
  「Java Runtime Environment(Javaランタイム環境)の利用」
 ・日本語 Remixにおける標準フォントの変更
  「IPAモナーフォントのインストール」

リリース以降に発見された不具合も数多く存在します。Ubuntu 8.10自身に登録された不具合の一覧は、Launchpadを参照してください。特定のアプリケーションに登録された不具合を探したい場合は、Launchpadの右上にある検索機能などをお使いください。登録されていない不具合に遭遇した場合は、Launchpadの方にも報告するようよろしくお願いいたします。

Ubuntu 8.10のインストールやアップグレードに関する質問は、このトピックではなく、初心者サポートフォーラムやインストールとアップデートフォーラムをご利用ください。Ubuntu 日本語フォーラムで投稿された内容はページ右上の検索バーを使って検索することもできます。

オフライン

 

#2 2008-11-04 23:17:29

Shibata
管理者
From: 東京
登録日: 2006-10-25

Re: Ubuntu 8.10のリリースと注意点

なお、リリース時に ubuntu-jp@lists.ubuntu.com に流した告知文を以下に転載しておきます。

-------
「Ubuntu 8.10 リリース」
Ubuntu 8.10のデスクトップ版とサーバ版がリリースされました。
Ubuntuはコードネーム "Intrepid Ibex(勇敢な野性ヤギ)" である8.10でも、
最新の素晴らしいオープンソース技術を用い、高品質で使いやすいLinuxディストリ
ビューションを提供するという伝統を守り続けています。

Ubuntu 8.10のデスクトップ版では3G無線ネットワークのサポートや、一時的に
コンピュータを人に貸す際、情報漏洩などの危険を避けることができるゲストセッションなど、
モバイルコンピュータの普及によって必要となる多くの機能を実現しています。

Ubuntu 8.10のサーバ版では、仮想マシン生成コマンドの統合による仮想化サポートの
強化や、Java関連ツール群の完全なサポートの提供、ユーザ単位にディレクトリを暗号化
する機能などが提供されています。

Ubuntu 8.10の派生品であるKubuntu、Xubuntu、UbuntuStudio、Mythbuntuも
同時にリリースされています。

デスクトップ版、サーバ版ともにUbuntu 8.10のサポート期間はリリースから18ヶ月です。
長期間のサポートが必要な場合は、デスクトップ版のセキュリティサポートが2011年まで、
サーバ版のセキュリティサポートが2013年まで行われるUbuntu 8.04 LTSを使い続けた
方が良いでしょう。

Ubuntu 8.10をインストールもしくはアップグレードする前に、以下のリリースノートを
参照してください。

英語:
http://www.ubuntu.com/getubuntu/releasenotes/810
日本語:
https://wiki.ubuntu.com/IntrepidReleaseNotes/ja


デスクトップ版の新機能
----------------------

Xorg 7.4では、キーボードやマウスといった入力デバイスの自動設定が改善されています。

Network Manager 0.7では、3Gネットワーク (GSM/CDMA) への接続やPPP/PPPoEへの
接続の管理機能など、数多くの機能が実装されました。

ユーザ切り替えアプレットに「ゲストセッション」メニューが追加されました。
このオプションを選択すると、パスワードなしで利用できる、権限が制限された
ユーザアカウントを一時的に作成します。これにより、他の誰かにラップトップPCを
貸し、ちょっとしたメールのチェックを行ってもらう、といったことを安全に行えます。


サーバ版の新機能
----------------

暗号化されたプライベートディレクトリ:
各ユーザごとに暗号化された、秘密のフォルダを作成できる設定オプションが
インストーラに追加されました。これを使えば、ecryptfsを使ってログイン時に
のみ自動的に暗号化が解除されるフォルダを作ることができます。

仮想化:
Ubuntu 8.10では、コマンドライン操作により、数分で仮想マシンイメージを作成する
仮想マシンビルダー(python-vm-builder)が実装されました。これを使うことで、
スクリプトからカスタマイズされた仮想マシンイメージを生成することもできます

Java:
OpenJDKやApache Tomcat 6.0など、完全にフリーなJava(TM)のソフトウェア群が
Ubuntu 8.10でサポートされるようになりました。これによりUbuntuもまた、Javaの
開発環境やプラットフォームとして十分な選択肢となります。


日本語 Remix CDについて
-----------------------

Ubuntuのデスクトップ環境は多くの言語で利用できるように開発されており、
もちろん日本語にも対応しています。しかしながら、Ubuntuチームにより
提供されるCDイメージには、容量上の制約から日本語環境が含まれていません。
そこで Ubuntu Japanese Teamでは、日本語環境を含んだCDイメージを作成し
「日本語 Remix CD」として配布しています。詳しくは、以下のURLをご覧ください。

http://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localized

このCDイメージは、前バージョンまで「日本語ローカライズドCD」として配布
していたものです。8.10より、英語での表現にあわせて「日本語 Remix CD」と
いう表記に変更しました。
なお、これまでのバージョンと同様、Virtual BoxやVMware用の仮想マシンイメージ
も提供する予定です。


Kubuntuについて
---------------

Kubuntuは、Kubuntu 8.04 KDE 4 Remixをベースとして作成されており、Kubuntu 8.10
では十分にサポートされたKDE 4のデスクトップ環境を利用できます。

詳しいことは下記のページを参照してください。

英語:
http://kubuntu.org/news/8.10-release
日本語:
https://wiki.ubuntulinux.jp/JapaneseLocalizedDerivative/IntrepidIbex/KubuntuOverview


Xubuntuについて
---------------

軽量なXfce 4.4.2デスクトップ環境をベースにしたXubuntuは、システムリソースを節約
しつつ、簡単にデスクトップを利用したいユーザ向けのディストリビューションです。

詳しいことは下記のページを参照してください。

英語:
http://xubuntu.org/news/intrepid/release
日本語:
https://wiki.ubuntulinux.jp/JapaneseLocalizedDerivative/IntrepidIbex/XubuntuOverview


UbuntuStudioについて
--------------------

Ubuntu Studioはデスクトップ版Ubuntuをベースにした、楽曲・動画・画像コンテンツの
作成ツール一式を揃えたディストリビューションです。入力ハードウェアとサウンド
デバイスの管理機能を更新しています。

http://ubuntustudio.org/8-10_release_note


Ubuntu 8.10の新機能について詳細は、下記のページを参照してください。

英語:
http://www.ubuntu.com/getubuntu/releasenotes/810overview
日本語:
http://www.ubuntulinux.jp/getubuntu/releasenotes/810overview


Ubuntuについて
--------------

Ubuntuは定期的にリリースされ、デスクトップやノートパソコン、サーバなどに
簡単かつ素早くインストールできるLinuxディストリビューションの一つです。
充分に厳選されたアプリケーションが提供されており、さらに数クリックするだけで
多種多様な追加のソフトウェアも利用することが可能です。

Canonical社や世界中にある提携企業を通じて商用サポートも利用できます。
サポートに関する詳しいことは、以下のページをご覧ください。

http://www.ubuntu.com/support


Ubuntu 8.10のCDを入手するには
-----------------------------

CDからUbuntu 8.10を新規インストールしたり、LiveCDとして試したい場合は、
以下のサイトからCDイメージをダウンロードしてください:

http://www.ubuntu.com/getubuntu
http://releases.ubuntu.com/releases/8.10 (Ubuntu)
http://releases.ubuntu.com/releases/edubuntu/8.10 (Ubuntu Education Edition)
http://releases.ubuntu.com/releases/kubuntu/8.10 (Kubuntu)
http://cdimage.ubuntu.com/xubuntu/releases/8.10 (Xubuntu)
http://cdimage.ubuntu.com/ubuntustudio/releases/8.10 (UbuntuStudio)
http://cdimage.ubuntu.com/mythbuntu/releases/8.10 (Mythbuntu)

関係各機関のご協力により、日本のミラーサイトも用意されています:

http://ubuntutym2.u-toyama.ac.jp/ubuntu/8.10/
http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/ubuntu-releases/8.10/
http://ftp.riken.jp/Linux/ubuntu-cdimage/8.10/
http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/linux/ubuntu/releases/8.10/
http://ubuntu.mithril-linux.org/releases/8.10/
http://www.ftp.ne.jp/Linux/packages/ubuntu/releases-cd/8.10/

日本語 Remix CDは、以下のサイトよりダウンロードしてください:

http://cdimage-u-toyama.ubuntulinux.jp/releases/8.10/
http://cdimage-ashisuto.ubuntulinux.jp/releases/8.10/
http://cdimage-appcel.ubuntulinux.jp/releases/8.10/

可能であればBitTorrentを用いたダウンロードを利用してください。
詳しくは次のページを参照してください。

https://help.ubuntu.com/community/BitTorrent


Ubuntu 8.04 LTSからアップグレードするには
-----------------------------------------

Ubuntu 8.04 LTSは長期サポート版であるため、アップデート・マネージャは
現在のところ新規リリースにアップグレード可能である通知を自動的には表示しません。
Ubuntu 8.04 LTSからUbuntu 8.10へアップグレードする方法は、以下の手順を
参照してください。

英語:
http://www.ubuntu.com/getubuntu/upgrading
日本語:
http://www.ubuntulinux.jp/getubuntu/upgrading


Ubuntuに参加するには
--------------------

Ubuntuに参加し、貢献したいと思っていただけるなら、数多くの貢献方法について
書かれた以下のサイトに訪れてください。

http://www.ubuntu.com/community/participate/
http://www.ubuntulinux.jp/community

コメントや不具合の報告、パッチの提供、提案などは、Ubuntuがより良いものに
変わるための一助となります。ぜひ、Launchpadから不具合の報告を行ってください。

https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+bugs

日本語で不具合の報告を行いたい場合は、日本語改善プロジェクトに報告してください。

https://bugs.launchpad.net/ubuntu-jp-improvement/+bugs

質問がある場合や、不具合かどうか不確かなものを発見した場合は、FreeNode上の
IRCのチャンネル(英語版;#ubuntu、日本語版:#ubuntu-jp)や、Ubuntuユーザによる
メーリングリスト、フォーラムなどで質問してください。

英語:
http://lists.ubuntu.com/mailman/listinfo/ubuntu-users
http://www.ubuntuforums.org/

日本語:
https://lists.ubuntu.com/mailman/listinfo/ubuntu-jp
http://forum.ubuntulinux.jp/


さらなる情報を得るには
----------------------

Ubuntuに関しては、ウェブサイトやWikiでも詳しい情報が得られます。 初めてUbuntuに
触れる場合は、まずはウェブサイトに訪れてください。

英語: http://www.ubuntu.com/
日本語: http://www.ubuntulinux.jp/

今後もUbuntuについての告知を受け取りたい場合は、Ubuntuアナウンスメーリングリストに
登録してください。

http://lists.ubuntu.com/mailman/listinfo/ubuntu-announce

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB