お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#26 2007-07-02 17:50:57

spthide
メンバ
From: 広島呉
登録日: 2007-04-09

Re: デバイスドライバの設定方法

hideさん、2敗の立場で強くはいえないのですが・・・

bash: cd: /home/vine_user: No such file or directory
まず1行めはこれがでます かまわず次をすると

ここが問題の元凶です。vine_userというディレクトリが無い、とエラーが出ています。「かまって」下さい ^^;;;

引用先のサイトには

導入方法は、比較的簡単で、適当なディレクトリで展開して、quickcam.shというスクリプトを実行するだけです。以下、ホームディレクトリ(/home/vine_userとします)に上記のファイルを保存したとして実行するコマンドを書いておきます。

と書いてあるように、 /home/vine_user というのは、仮の名前です。hideさんのホームディレクトリに変えてください。さらにホームディレクトリにqc-usb-messenger-1.2.tar.gz のファイルがあることが前提です。

再挑戦してもらえますか?

オフライン

 

#27 2007-07-05 23:04:34

hide
メンバ
From: Tokyo
登録日: 2007-05-24

Re: デバイスドライバの設定方法

spthide による投稿:

hideさん、2敗の立場で強くはいえないのですが・・・

bash: cd: /home/vine_user: No such file or directory
まず1行めはこれがでます かまわず次をすると

ここが問題の元凶です。vine_userというディレクトリが無い、とエラーが出ています。「かまって」下さい ^^;;;

引用先のサイトには

導入方法は、比較的簡単で、適当なディレクトリで展開して、quickcam.shというスクリプトを実行するだけです。以下、ホームディレクトリ(/home/vine_userとします)に上記のファイルを保存したとして実行するコマンドを書いておきます。

と書いてあるように、 /home/vine_user というのは、仮の名前です。hideさんのホームディレクトリに変えてください。さらにホームディレクトリにqc-usb-messenger-1.2.tar.gz のファイルがあることが前提です。

再挑戦してもらえますか?

すいません しばらく返答を見逃してました
すべての段取りがかいてあるとできるのですが
まずqc-usb-messenger-1.2.tar.gzがサイトのところにないので 1.5 と1.6のうち新しい方の1.6というのをダウンロードして これを送信ということでホームフォルダのなかに保存したのですが
私のホームディレクトリに変えるというのは hidekazuがホームフォルダなので
cd:/home/hidekazuではないのでしょうか やはりNo such file or directoryとでて
おなじです
もうすこしおつきあいいただけませんか?

オフライン

 

#28 2007-07-05 23:09:38

anoir
モデレータ
From: Berkeley, CA
登録日: 2007-01-13

Re: デバイスドライバの設定方法

ターミナルで

cd ~
pwd

を実行して下さい。

オフライン

 

#29 2007-07-06 06:49:48

hide
メンバ
From: Tokyo
登録日: 2007-05-24

Re: デバイスドライバの設定方法

anoir による投稿:

ターミナルで

cd ~
pwd

を実行して下さい。

すいません cd qc-usb-messenger-1.6.tar.gzではないみたいですね
cd /home/hidekazuでもないんですよね
わかるまでやりたいんでとことんおねがいします

オフライン

 

#30 2007-07-06 06:53:58

anoir
モデレータ
From: Berkeley, CA
登録日: 2007-01-13

Re: デバイスドライバの設定方法

~はユーザーのホームディレクトリです。cd ~とすればホームディレクトリが何か分からなくても大丈夫です。通常のインストールであればユーザー名がホームディレクトリになっているはずです。存在しないことはありえません。

オフライン

 

#31 2007-07-06 07:27:26

Shibata
管理者
From: 東京
登録日: 2006-10-25

Re: デバイスドライバの設定方法

横槍で恐縮です。

フォルダ=ディレクトリと思ってもらってかまいません。
"cd"というコマンドは現在居るディレクトリ(Change the current Directory)を
指定したディレクトリに変更するコマンドです。またディレクトリを指定しない場合は
ホームディレクトリに移動します。
ですので、ホームディレクトリ名が"hidekazu"の場合

コード:

cd /home/hidekazu
cd ~
cd

の三つのコマンドは全て、/home/hidekazuというディレクトリに移動します。
よって

hide による投稿:

私のホームディレクトリに変えるというのは hidekazuがホームフォルダなので
cd:/home/hidekazuではないのでしょうか やはりNo such file or directoryとでて
おなじです

は解せません。

次に"tar"コマンドは、tarファイルを扱うコマンドです。
Windowsの場合、圧縮ファイルと言えばzipやlzhが主流ですが、
Linuxの場合、tar.gzという拡張子のついたファイルがよく使われます。

コード:

tar zxvf qc-usb-messenger-1.2.tar.gz

はqc-usb-messenger-1.2.tar.gzというファイルの中身を
qc-usb-messenger-1.2ディレクトリに展開することになります。

よって次のコマンド

コード:

cd qc-usb-messenger-1.2

は、展開されたディレクトリに移動するということがわかりますね。

最後のコマンドは、qc-usb-messenger-1.2ディレクトリの中にある
特定のコマンドを実行しているだけです。


指示されたコマンドが何をするのかわからなかったときは、端末内で

コード:

man tar

とすると簡単に答が得られる場合がありますので、参考までに。

最後の編集者: Shibata (2007-07-06 07:28:51)

オフライン

 

#32 2007-07-08 13:17:01

hide
メンバ
From: Tokyo
登録日: 2007-05-24

Re: デバイスドライバの設定方法

hidekazu@hidekazu-laptop:~$ cd
hidekazu@hidekazu-laptop:~$ cd /home/hidekazu
hidekazu@hidekazu-laptop:~$ tar zxvf qc-usb-messenger-1.5.tar.gz
tar: qc-usb-messenger-1.5.tar.gz: open 不能: No such file or directory
tar: エラーを回復できません: 直ちに終了します
tar: Child returned status 2
tar: 処理中にエラーが起きましたが、最後まで処理してからエラー終了させました
hidekazu@hidekazu-laptop:~$ cd qc-usb-messenger-1.5
bash: cd: qc-usb-messenger-1.5: No such file or directory
すいません 今回は1.5というバージョンを持ってきたのでこのようにしました
ほかの事情で再インストールということになってしまったので...

オフライン

 

#33 2007-07-08 14:10:58

anoir
モデレータ
From: Berkeley, CA
登録日: 2007-01-13

Re: デバイスドライバの設定方法

とりあえずエラーが起きたとき無視してうまくいくことはあまりありえません。エラーの修復を考えましょう。ここではエラーでNo such file or directoryと言われているのですからファイル名が間違っているということが考えられます。確認してください。ターミナル上でファイル名などを入力するさいTabをおすと補完してくれるのでそれを利用するといいでしょう。

オフライン

 

#34 2007-07-09 13:46:01

hide
メンバ
From: Tokyo
登録日: 2007-05-24

Re: デバイスドライバの設定方法

すいません 基本的にダウンロードをデスクトップ上にしただけで作業をしてました
ホームフォルダのなかにコピーして作業開始したら動き出しましたが webカメラは非対応みたいでこんなメッセージがでてしまいましたその間カメラを接続したり パスワードを何回か入れたりしましたが

Just an extra warning: the driver (quickcam.ko) and
the utility (qcset) will be now copied into system
directories. If you have already other versions,
they will be overwritten. Verify by giving root password.
Password:
su: Authentication failure
ごめんなさい。
[!] Module install failed to /lib/modules/2.6.20-16-generic/misc/quickcam.ko
WARNING: If you press Enter, I'll try to continue anyway,
but this probably will fail. You SHOULD press Ctrl+C now.
Press Ctrl+C to quit, Enter to continue --->

Hopefully the driver is now installed and can be loaded
with command
        modprobe quickcam
as root. You can put this command into some startup
script to do it always automatically at boot.
The exact location depends on distribution, and this
script is yet too dumb to do this automatically.
Press Ctrl+C to quit, Enter to continue --->

Goodbye...
hidekazu@hidekazu-laptop:~/qc-usb-messenger-1.5$
hidekazu@hidekazu-laptop:~/qc-usb-messenger-1.5$

どうもこれは別のバージョンのドライバーがあるからだめだといってるみたいなんですが
EasyCam2というのはパッケージマネージャからインストールしたんですが これのことでしょうか?
webカメラはEasyCam2でつかえるとサイトにでてましたが EasyCam2ではカメラ自体は品番として認識しているようなんですが ドライバインストールというのがとまってしまいます
現在2敗中です

オフライン

 

#35 2007-07-09 13:53:48

anoir
モデレータ
From: Berkeley, CA
登録日: 2007-01-13

Re: デバイスドライバの設定方法

インストールは終わっているのでターミナルでsudo modprobe quickcamを実行してから動作確認を行ってください。

オフライン

 

#36 2007-07-09 14:18:17

hito
管理者
登録日: 2007-03-18

Re: デバイスドライバの設定方法

> Password:
> su: Authentication failure
> ごめんなさい。
> [!] Module install failed to /lib/modules/2.6.20-16-generic/misc/quickcam.ko

などと言われてしまっているので、インストールが完了していません。

インストール時に行ったターミナル操作をもう一度行う必要があります。
このとき、sudo -s を最初に実行してから行ってください。

オフライン

 

#37 2007-07-09 14:31:55

anoir
モデレータ
From: Berkeley, CA
登録日: 2007-01-13

Re: デバイスドライバの設定方法

おっと、見落としました。止まった原因がパスワードならうまく導入された可能性はありませんのでhitoさんのおっしゃる通りやり直してください。

オフライン

 

#38 2007-07-09 16:35:22

hide
メンバ
From: Tokyo
登録日: 2007-05-24

Re: デバイスドライバの設定方法

hide による投稿:

anoir による投稿:

ウェブカムの製造元・モデルは何でしょうか?

http://linux-uvc.berlios.de/#devices

まずサポートされているかを確かめましょう。またuvcでしか動かない一部のモデル(mjpegを利用するもの)では多くのソフトで使えないことがありえます(lucviewでは動作する)。詳しくは、

http://www.linuxtv.org/v4lwiki/index.php/Webcams

に記述されています。

$ su -
Password: ←スーパユーザのパスワード入力
# yum -y install kernel-devel subversion
と書いてあり よくわかりません

Ubuntuではsuを通常使いません。またyumはrpmの管理ソフトでありやはりUbuntuでは使われません。ソースは

http://developer.berlios.de/svn/?group_id=5681

svnレポジトリにあります。コンパイル方法については

https://help.ubuntu.com/community/InstallingLogitechQuickcamPro5000OnEdgy

にある通りでいいかと思います。以前やったときはberliosのsvnがうまく通らなかったので手動でhttpダウンロードしましたが今はどうなっているかは不明です。

こちらも挑戦してますが
hidekazu@hidekazu-laptop:~/trunk$ make install
Installing USB Video Class driver...
make[1]: ディレクトリ `/usr/src/linux-headers-2.6.20-16-generic' に入ります
mkdir: ディレクトリ `/lib/modules/2.6.20-16-generic/usb' を作成できません: Permission denied
make[1]: *** [_emodinst_] エラー 1
make[1]: ディレクトリ `/usr/src/linux-headers-2.6.20-16-generic' から出ます
make: *** [install] エラー 2
となりますが どういうエラーなんでしょうか?

オフライン

 

#39 2007-07-09 16:48:00

hito
管理者
登録日: 2007-03-18

Re: デバイスドライバの設定方法

> mkdir: ディレクトリ `/lib/modules/2.6.20-16-generic/usb' を作成できません: Permission denied

作業を行うのに管理者の権限が必要な部分を、一般ユーザのまま
行っているためにエラーが出ています。

make install ではなく、
sudo make install としてください。

パスワードを要求されるので、これは自分自身の(ログインするときに使う)
パスワードを入力してください。

オフライン

 

#40 2007-07-09 17:01:13

hide
メンバ
From: Tokyo
登録日: 2007-05-24

Re: デバイスドライバの設定方法

hito による投稿:

> Password:
> su: Authentication failure
> ごめんなさい。
> [!] Module install failed to /lib/modules/2.6.20-16-generic/misc/quickcam.ko

などと言われてしまっているので、インストールが完了していません。

インストール時に行ったターミナル操作をもう一度行う必要があります。
このとき、sudo -s を最初に実行してから行ってください。

すいません 先に投稿してしまって見落としてました
すばやいフォロー本当にありがとうございます
つ、ついにやりました おっしゃるとおりsudo -sではじめたら 書いてある手順どうりに画像が認識されました。途中で本当にrootでする必要があるのかなんて問があったり If you crashed...なんてかいてあったので また再インストールかななんてびくびくしながらやりました
みなさん本当にありがとうございました これで1勝1敗です

オフライン

 

#41 2007-07-09 17:33:00

anoir
モデレータ
From: Berkeley, CA
登録日: 2007-01-13

Re: デバイスドライバの設定方法

sudoが必要かどうかは慣れれば分かりますが、なしでやって、permission deniedといわれたら付けてみるという方針で大丈夫です。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB