お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2008-12-20 14:49:04

fueryuejing
メンバ
From: アジア、南会津町。
登録日: 2007-11-03

SVN版 E17 からの debパッケージ構築のヒント

ダウンロードに関する情報
http://www.enlightenment.org/p.php?p=download&l=en
http://svn.enlightenment.org/



はじめに
最近、svn版E17を構築するときに ./configure しても debian/changelog.in から debian/changelog を作ってくれないので不便だな、と思っていたのですが、作らせるやり方に気づきました。同じことで悩んでいる方の助けになれば幸いです。

※ 09/1/28追記
いつの間にかソース自体に debian/changelog 付属するように f^^; よって以下の手順の内 1 と 2 は現時点では不要かも。



パッケージ作成手順
1.configure.ac を開く
ダウンロードしたソースの configure.ac をテキストエディタで開く。

2.debian/changelog の追記
"AC_OUTPUT([" "])" などで囲まれているファイルリスト中に debian/changelog の一行を追記し保存。

AC_CONFIG_FILES([
Makefile
eina-0.pc
eina.spec
debian/changelog
doc/Makefile
src/Makefile
src/include/Makefile
src/include/eina_config.h
src/lib/Makefile
src/modules/Makefile
src/modules/mp/Makefile
src/modules/mp/chained_pool/Makefile
src/modules/mp/ememoa_fixed/Makefile
src/modules/mp/ememoa_unknown/Makefile
src/modules/mp/pass_through/Makefile
src/modules/mp/fixed_bitmap/Makefile
src/tests/Makefile
])

3.必要に応じ debian/rules 他に実行権限を付与

コード:

chmod a+x debian/rules

※debian/rules 以外にも実行権限が付いていないために make でこける原因となるファイルがあったりなかったり。そのあたりはエラーログとにらめっこして下さい。

4.パッケージの構築

コード:

fakeroot debian/rules clean && fakeroot debian/rules binary

※autogen.sh を走らせるために debian/rules clean は必要っぽい印象。これ以外にもやりかたは色々あるのでそのへんはお好みで。

備考
現時点での構築&インストールの順序は

eina→eet→evas→ecore→embryo→edje→e_dbus→efreet→e

です。

debian/rules に最適化オプションを追記しても面白いです。僕は DEB_CONFIGURE_EXTRA_FLAGS に CFLAGS="-O3 -march=native" を追記してパッケージを作らせています。

各パッケージの構築時の依存情報は debian/control の Build-Depends: の行にあります。



その他
翻訳
E17の翻訳はLaunchPadから手伝えるようです。興味がある方は是非 ;)
https://launchpad.net/enlightenment
https://translations.launchpad.net/enlightenment

E17向けのテーマやガジェット
http://exchange.enlightenment.org/

※ 開発の邪魔にならないよう svn へのアクセスは気持ち控えめに :P

最後の編集者: fueryuejing (2009-01-28 00:32:10)

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB