お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2010-03-19 22:30:58

mabuhay
メンバ
登録日: 2009-04-30

外付けディスプレイが認識されません

外付けモニターを購入してノートPCに接続しました。
とくに設定などせずにミラーモードでノートPC(1024x748)と
外付けLCD(1366x768)の解像度で同じ画面が表示されているのですが、
マルチモニターにしようしてシステム > 設定 > ディスプレイから
複数の画面をミラーするチェック > モニターの検出をクリックしても
検出されませんでした。

そして端末からxrandrで確認したところ、ノートPCしか
認識されていませんでした。

どのようにしたらマルチモニタにして、2つの画面で違う表示に
できるようになるのでしょうか?

以下は検索しまして、必要とされそうなPCの情報です。
宜しくお願いします。

--------------------------------------------------------
<外付けLCDモニタは>:

PHILIPS 192E1 HD 1366x768
--------------------------------------------------------

<PC環境は>:

<エプソンダイレクトEndeavor NT2500>

Ubuntu 9.10 (XP-wubi)
CPU                        : Mobile Intel(R) Pentium(R) 4 - M CPU 1.80GHz
チップ                      : SiS 650 Rev 00
グラフィック・ドライバ : SiS M650_651_650_740
メモリ                       : 768MB
HDD                        : 30GB
ディスプレイ             : 14.1型XGAカラー液晶 1024x748 True Color(32ビット)
---------------------------------------------------------------------------

etc/X11/xorg.confはありません。

---------------------------------------------------------------------------

<xrandrの結果です。>

$ xrandr
Screen 0: minimum 320 x 200, current 1024 x 768, maximum 1024 x 768
default connected 1024x768+0+0 0mm x 0mm
   1024x768       75.0     70.0     60.0*
   1024x576       60.0 
   960x600        60.0 
   960x540        60.0 
   800x600        75.0     72.0     60.0     56.0 
   768x576        60.0 
   720x576        60.0 
   856x480        60.0     76.0 
   848x480        60.0     76.0 
   800x480        60.0 
   720x480        61.0 
   640x480        75.0     73.0     60.0 
   640x400        72.0 
   512x384        60.0 
   400x300        60.0 
   320x240        61.0 
   320x200        71.0 

----------------------------------------------------------------

<grep -i monitor /var/log/Xorg.0.logの結果です。>

$ grep -i monitor /var/log/Xorg.0.log
(**) |   |-->Monitor "<default monitor>"
(==) No monitor specified for screen "Builtin Default sis Screen 0".
    Using a default monitor configuration.
(**) |   |-->Monitor "<default monitor>"
(==) No monitor specified for screen "Builtin Default vesa Screen 0".
    Using a default monitor configuration.
(**) |   |-->Monitor "<default monitor>"
(==) No monitor specified for screen "Builtin Default fbdev Screen 0".
    Using a default monitor configuration.
(--) SIS(0): CRT1 DDC monitor info: *******************************************
(II) SIS(0): Monitor name: Philips 192E
(--) SIS(0): End of CRT1 DDC monitor info *************************************
(II) SIS(0): <default monitor>: Using hsync range of 30.00-83.00 kHz
(II) SIS(0): <default monitor>: Using vrefresh range of 56.00-76.00 Hz
(II) SIS(0): <default monitor>: Using maximum pixel clock of 170.00 MHz
------------------------------------------------------------------------

<grep DDC /var/log/Xorg.*.logの結果です。>

$ grep DDC /var/log/Xorg.*.log
(--) SIS(0): CRT1 DDC supported
(--) SIS(0): CRT1 DDC level: 2
(--) SIS(0): CRT1 DDC monitor info: *******************************************
(II) SIS(0): Printing DDC gathered Modelines:
(--) SIS(0): According to DDC size, CRT1 aspect ratio is 1.78:1 (wide)
(--) SIS(0): End of CRT1 DDC monitor info *************************************
------------------------------------------------------------------------

<monitors.xmlの結果です。> (<clone>no</clone>のnoをyesにしても変化なしです)

<monitors version="1">
  <configuration>
      <clone>no</clone>
      <output name="default">
          <vendor>???</vendor>
          <product>0x0000</product>
          <serial>0x00000000</serial>
          <width>1024</width>
          <height>768</height>
          <rate>60</rate>
          <x>0</x>
          <y>0</y>
          <rotation>normal</rotation>
          <reflect_x>no</reflect_x>
          <reflect_y>no</reflect_y>
          <primary>no</primary>
      </output>
  </configuration>
</monitors>
--------------------------------------------------------------
下記のURLにある "SiS Display Control Panel (sisctrl)"は
何か役立つでしょうか?
http://www.winischhofer.eu/linuxsispart1.shtml#23

オフライン

 

#2 2010-03-22 17:27:52

Templer
メンバ
登録日: 2009-07-08

Re: 外付けディスプレイが認識されません

回答が付かないので、1点だけ。(これも怪しいです)

LiveCDを起動させて、下記の内容の「/etc/X11/xorg.conf」ファイルを作成し、一旦ログアウト。それで「ディスプレイ」から設定できるようになりませんでしょうか。

コード:

Section "Device"
    Identifier    "Configured Video Device"
    Driver        "sis"
    #Option        "UseSSE"  "true"
    Option        "EnableSiSCtrl"  "true"
    Option        "ForceCRT1Type"  "LCD"
    Option        "ForceCRT2Type"  "VGA"
EndSection

Section "Monitor"
    Identifier    "Configured Monitor"
EndSection

Section "Screen"
    Identifier    "Default Screen"
    Monitor        "Configured Monitor"
    Device        "Configured Video Device"
EndSection

※ 「"ForceCRT2Type"  "VGA"」の "VGA" は "LCD" かもしれません。更に言うと、ForceCRT?Typeの扱いを把握していません。

(ログには外部モニタ名が記されているのに、というのが何とも…)

オフライン

 

#3 2010-03-22 22:45:20

mabuhay
メンバ
登録日: 2009-04-30

Re: 外付けディスプレイが認識されません

回答ありがとうございます。

下記をLiveCDにて実行しました。



Templer による投稿:

LiveCDを起動させて、下記の内容の「/etc/X11/xorg.conf」ファイルを作成し、一旦ログアウト。それで「ディスプレイ」から設定できるようになりませんでしょうか。

コード:

Section "Device"
    Identifier    "Configured Video Device"
    Driver        "sis"
    #Option        "UseSSE"  "true"
    Option        "EnableSiSCtrl"  "true"
    Option        "ForceCRT1Type"  "LCD"
    Option        "ForceCRT2Type"  "VGA"
EndSection

Section "Monitor"
    Identifier    "Configured Monitor"
EndSection

Section "Screen"
    Identifier    "Default Screen"
    Monitor        "Configured Monitor"
    Device        "Configured Video Device"
EndSection

※ 「"ForceCRT2Type"  "VGA"」の "VGA" は "LCD" かもしれません。更に言うと、ForceCRT?Typeの扱いを把握していません。

(ログには外部モニタ名が記されているのに、というのが何とも…)

結果は何も変化はありませんでした。

回答を待っている間自分なりに色々検索して得られたのが以下です。

下記のURL内にある
http://www.winischhofer.eu/linuxsispart4.shtml
http://www.sh.rim.or.jp/~maruyama/linuxsisvga.shtml (日本語訳)

The Free X.org/XFree86 driver (pre-compiled = binary) + SiSCtrl (SiS/XGI Display Control Panel)を
インストールすると希望することができるでしょうか?
URL内の日付が古いのと、web翻訳してみましたがインストール手順がチンプンカンプンです。

本家Ubuntuフォーラムに似たようなトピックがありました。(情報が古いのですが)
下記に↓自分なりにweb翻訳を使い自然な形(かなり怪しい翻訳で適当ですが)にしましたので
参考になるでしょうか?
http://ubuntuforums.org/archive/index.php/t-825487.html (原文)

----------------------------------------------------------------------------------------------------
View Full Version : [ubuntu] 私のノートPCーSISM650で画面を分割する質問
mhodge_txs
June 11th, 2008, 02:32 AM
お願いします、

これは私の最初の投稿です。

とにかく、今手元にある質問をします。

最近、WindowsからUbuntuに乗り換えたばかりのLinuxの初心者です(私は本当に変更したことに満足してます)、
以前、開発する時に頻繁にWindowsでマルチ画面を使用していました。

Ubuntuでどのようにしてマルチ画面の設定するのか全く分からないのが問題です。

しかし私はシステムの詳細を示すことができるので、あなたにヘルプして頂けることを希望します。

------------------------------------------------------
lspci | grep VGA

01:00.0 VGA compatible controller: Silicon Integrated Systems [SiS] 65x/M650/740 PCI/AGP VGA Display Adapter

xorg.confは下記のようになります。

# xorg.conf (X.Org X Window System server configuration file)
#
# This file was generated by dexconf, the Debian X Configuration tool, using
# values from the debconf database.
#
# Edit this file with caution, and see the xorg.conf manual page.
# (Type "man xorg.conf" at the shell prompt.)
#
# This file is automatically updated on xserver-xorg package upgrades *only*
# if it has not been modified since the last upgrade of the xserver-xorg
# package.
#
# If you have edited this file but would like it to be automatically updated
# again, run the following command:
# sudo dpkg-reconfigure -phigh xserver-xorg

Section "InputDevice"
Identifier "Generic Keyboard"
Driver "kbd"
Option "XkbRules" "xorg"
Option "XkbModel" "pc105"
Option "XkbLayout" "us"
EndSection

Section "InputDevice"
Identifier "Configured Mouse"
Driver "mouse"
Option "CorePointer"
EndSection

Section "InputDevice"
Identifier "Synaptics Touchpad"
Driver "synaptics"
Option "SendCoreEvents" "true"
Option "Device" "/dev/psaux"
Option "Protocol" "auto-dev"
Option "HorizEdgeScroll" "0"
EndSection

Section "Device"
Identifier "Configured Video Device"
Option "UseFBDev" "true"
EndSection

Section "Monitor"
Identifier "Configured Monitor"
EndSection

Section "Screen"
Identifier "Default Screen"
Monitor "Configured Monitor"
Device "Configured Video Device"
EndSection

Section "ServerLayout"
Identifier "Default Layout"
Screen "Default Screen"
InputDevice "Synaptics Touchpad"
EndSection
--------------------------------------------------
お分かりのように私のノートPCはM650グラフィックスチップおよびsisドライバーが装着してあります。

誰もがシステム上でマルチ画面の設定をできるようないくつかのアイデアがありますか?
ヘルプして頂ければ幸いです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

宜しくお願いします
Euphorion
June 11th, 2008, 06:23 AM
ハロー

あなたは自分と同じ立場にあります。

私のノートPC、Fujitsu-amiloのM650にUbuntu Hardyがインストールされています。

私はXPに2つのモニター(外付けLCDパネル)が使用できましたが、Ubuntuではできませんでした。

独創的なsisの専門家Wnischhofer氏からSISドライバが入手可能です。
このドライバは最新のUbuntuバージョンに付属しています。

ここはWninischhofers氏のサイトへのリンクです。

http://www.winischhofer.eu/linuxsispart1.shtml

私の問題は、特にX xorg.confがW氏からの例と私の設定ファイルとでリンクを
定着できないように開発されていた状態であるということです。

残念ながら私は十分にLinuxで試した経験をしていません。

私はW氏が運営しているフォーラムに登録しましたが、今のところ承認メールを受け取っていなくて、
彼がまだフォーラムを時折見ていることを願っています。

また、私がこの問題(ここで)で投稿したものを見て頂き、Xからおよび私の設定および
ログファイルを見て自身(非常に似た)のと比較できます。

私はW氏が説明されているように、単にdevice = "sis" を私の設定ファイルに追記して、
彼のコントロールプログラムSiSCtrlの起動に伴うSISドライバーをインストールおよびコンパイルして
起動することだと思います。

sisドライバを自分のシステムに存在させる。

どうやって現在のXの設定をバックアップするか分かりませんが(別々の種類のxorg.confのコピーを作成)、
もちろん再インストールしてきれいに設定する必要はなくUbuntuを起動します。


たぶんWinischhofer氏によって提供された非常に包括的な
詳細情報を読んだ後、自分より良い考えがあるでしょう。

上記のリンクがあなたの助けになることを願っています、その後の結果を私にお知らせください。
ありがとう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Euphorion
June 12th, 2008, 01:16 PM
ハロー

Winischhofer氏によって親切に提供されているSISドライバが私のシステム状態で動作しました。

私がしたことは以下の通りです:

2日前に私の回答と投稿で言及されたように、Winischhofers Site氏のサイトからSisCtrlの
ユーティリティをインストールしました。
私が最初に投稿したWinischhofers氏のリンクを見てください。
掲載されている説明を見て正確にそれをインストールします。

端末を開きsysctrlを入力してその動作を確認、

$ sysctrl

その表示されたメッセージはそれを可能にするためにxorg.confファイルに
どんな行を追加したらよいかを表示しています。

管理者権限で端末を開いてください。
注意 : $は、システムプロンプトの端であり入力する必要はありません。

$ cd /etc/X11
$ cp xorg.conf xorg_backup.conf (安全策のため)


$ nano xorg.conf

下部にある "Device" というセクションまでスクロール
して、下記の行をIdentifierに追加します。

Device "sis"
Option "EnableSiSCtrl" "yes"

慎重に行をフォーマットしてください!!
彼のダウンロードセクションからW氏のガイドラインの簡単なxorg.confの例を確認して、
非常に慎重に上記に記述した行を確認してください。

次に、Ctrl+oを押して行の編集を終了してください。ファイル名xorg.confを承認して戻り、
Ctrl+xを押してnanoを終了してください。

次にシステムを再起動したところ、それは上手くいきました。
次に管理者権限で端末を開き、sisctrl(注意 : すべて半角英数)を起動させました。

$ sysctrl

sisctrlの様々なタブを介して、あなたは設定に関する
すべての詳細が見れます。
良いニュースです。 画面の"Current"タブを開いて、
現在の設定を参照できます。

今、以下の交差している両方の画面のデスクトップを
設定します:

ボックスの "Show hints" をクリックしてチェックしてください。
ラジオボタンの "Dual Head" をクリックしてください。

上述のウィンドウは、xorg.confファイルの設定で必要なすべての情報が見つかります。

マウスを使用してこのテキストにマークします、
すべての行をマークしたのを確認してクリップボードに
コピーしてください!!!(Ctrl+C)
そしてエディタを開いてください。
アプリケーション->アクセサリ->テキストエディタでそこに貼り付けの指示をします。

非常に重要 : 注意深くセクションを読んで、"Identifier" という単語をxorg.confで
使用される本当のIdentifier名に置き替えます。
Identifierを挿入する行のコメント(#)を読んでください、これは非常に重要です。
私の方はDevice "Configured Video Device"
および Monitor "Configured Monitor" です。
これはすべてが困難な解決法ではなく、もし望むなら  "Tom" および "Dick" のように
好きな名前を使用して参照整合性を確実にする必要があります。

今、別々のエディタで上述の管理者権限がある端末からxorg.confファイルを開くことができます、
次を入力します

$ gedit

これでgnomeエディタを開きます。2つエディタで関連するセクションを並行に配置し、
適切な場所にxorg.confをコピー/貼り付けしてください。
私の最初の心配事は明るさおよび ~/.xsession または~/.xinitrcファイルの修正に関して暫し無視され、
常に明るさは、モニターのフロントパネル上部にあるcontrolsを使用して調整して動作させることです。
私はXineramaモードでの動作を選択して、これは両方のモニターにまたがってマウスを移動することができます、
すなわちデスクトップをモニター間でドラッグすることを意味します。
また、これは同じ解像度を持つ両方のモニターで最適です。

行のオプションに"Xinerama" "on"をxorg.conf内に含めました

いつも正確な確認および二重確認して、xorg.confの保存、およびX-Windowsの再起動(ログオフ)、
またはシステムを再起動してください。
次に私たちが第一に望んだものが出現します。

注意: 私は自然なデュアル画面ではなく、Xineramaの使用を推薦します。デュアル画面のインストールは、
2つのX-Sessionを使用することで完全に2個のモニターを別々にします。
左から右および右から左に2つの画面の向こう側にマウスを移動できません。
あなたのソフトウェアでこのモードをサポートしていなければなりません。素晴らしいビデオエディタCinerellaは、
私が唯一サポートしているソフトウェアで、ここの環境設定の作成者画面で配置可能な2つ目の画面です。
私はSISグラフィックスチップをビデオ動作に使用することは推薦せず、使用するならより強力で
OpenGL2.0と互換性があるnVidiaかATIです。

異なる2つのモニター上の解像度を私はXineramaで見つけ
それは非常に良くなく、そのノートPCの画面を制限する
要因である場合、同じ解像度を使用するためにわかったことです。

これが現在の状況の全てです。それを十分に試してこれらを持った他のSiSグラフィックカード/チップおよびシステムに
動作することを願っています。

(以下は省略しました)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お忙しい所、長文失礼しました。 (Linux- sisは鬼門ですね)
宜しくお願いします。

オフライン

 

#4 2010-03-23 09:09:26

hmatsue
アドバイザ
登録日: 2009-03-10

Re: 外付けディスプレイが認識されません

リンク先の内容を読んだ感じでは、sisctrlはxorg.confを編集してオプションの設定をするのをGUIでするためのツールのようですので、手動で設定してもダメならsisctrlを使ってもダメな気がします。

他の手としては、xineramaなどを使う手があるようです。
http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=221174
https://help.ubuntu.com/community/XineramaHowTo

が、現在のxineramaの完成度がどの程度のものか判りませんが、リンク先のコメントでは

Xinerama on 2 Monitors with differant resolutions is not very good I find it better to use the same resolution, so if the Laptop Screen is the limiting factor, live with it.

とあるので、あまり期待しない方がよいかも知れません。

オフライン

 

#5 2010-03-23 14:25:43

mabuhay
メンバ
登録日: 2009-04-30

Re: 外付けディスプレイが認識されません

お忙しい所調べて下さって本当にありがとうございます。

下記URLの"xinerama"ですが、sisグラフィックカードの場合はどのような
手順を踏めば良いのか私には難しくてよくわかりませんでした・・・

hmatsue による投稿:

他の手としては、xineramaなどを使う手があるようです。
http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=221174
https://help.ubuntu.com/community/XineramaHowTo

折角調べて頂いたのにすみません。

オフライン

 

#6 2010-03-23 17:55:56

Templer
メンバ
登録日: 2009-07-08

Re: 外付けディスプレイが認識されません

英文に発作を起こすタイプの人間なのでスルーしていましたが、私の施した設定が不十分ということもありえますので、「SiSCtrl」は試してみる価値はあるかもしれません。ただ、http://www.sh.rim.or.jp/%7Emaruyama/lin … a.shtml#12の「1. SiS ビデオブリッジ」にあるように、ビデオブリッジのタイプによっては制限があったり使えないということもあるようです。おそらくその判断もSiSCtrlで行ってくれるのではないかと期待します。(それなりにスキャンしているようなので、使えない部分がグレーアウトされるのではないかと。…ログにCRT2がないので既に怪しいんですが)

とりあえず、http://www.winischhofer.eu/linuxsispart4.shtml#downloadの「5.」にあるリポジトリを追加してインストールし実行してみてください。(私の環境で実行したら「sisではない!」と怒られてしまいました。ごもっとも)

設定の手順はmabuhayさんの翻訳された資料が参考になりそうです。(「EnableSiSCtrl」を有効にしておくことで完全な検出がなされるのかもしれません)
一つ追加するなら、外部モニタの解像度設定にお望みのものが無い場合は「1024x768」などの無難なものから試してください。
※ 「monitors.xml」ファイルは全くの不要、というか邪魔になるかもしれませんので削除しておいた方が良いかもしれません。


これで上手くいくのかどうかはともかく、現状は把握できると思います。ドライバの進化の過程で捨てられてしまうものもありますので。
(端末で「grep "is not used" /var/log/Xorg.0.log」とすれば無視されたオプションが確認できます)

オフライン

 

#7 2010-03-23 18:04:36

Templer
メンバ
登録日: 2009-07-08

Re: 外付けディスプレイが認識されません

後はこちらが参考になりますでしょうか。(Xineramaのオプションの参考にも)
http://wiki.archlinux.org/index.php/Xf8 … figuration
Monitorセクションの「HorizSync」「VertRefresh」は不要と思われるので削除し、後は「BusID」に気をつける。
BusIDの求め方は端末で、

コード:

lshw -c display

を実行し、「bus info: pci@0000:00:01.0」にある「00:01.0」を「0:1:0」に置き換えるという形になります。

(何だかScreenセクションのModesにゴミがあるようだけど、あの "ドット" は問題ないのだろうか…)

オフライン

 

#8 2010-03-24 19:45:42

mabuhay
メンバ
登録日: 2009-04-30

Re: 外付けディスプレイが認識されません

Ubuntu 9.04 LiveCDにてsisctrlを試しましたのでご報告します。

http://www.winischhofer.eu/linuxsispart4.shtml#download
の「5.」にあるリポジトリを追加したのですが、
認証キーの追加がLunchpadのPPAしか追加したことしかないのでよく分かりませんでした。
検索した際にdebパッケージを見つけましたので、それをダウンロード・インストールしました。

http://ubuntuforums.org/archive/index.php/t-825487.html
(原文の中の $ sysctrl と Device "sis"が $sisctrl と Driverの間違いのようでした)を参考に
etc/X11/xorg.confを編集してXを再起動しましたが、変化ありませんでした。

下記が編集したxorg.confです:

コード:

# In Dual Head mode, this "Monitor" section is only used
# for CRT2. A second one, for CRT1, is added below.

Section "Monitor"
    Identifier "Configured Monitor"

    # VertRefresh ??-?? (optional; used for CRT2 only)
    # HorizSync ??-?? (optional; used for CRT2 only)
    # Option "DPMS" (optional; used for CRT2 only)

    # Gamma correction for CRT2
    Gamma 1.000 1.000 1.000
EndSection

# In Dual Head mode, this "Device" section is only used
# for CRT2. A second one, for CRT1, is added below.

Section "Device"
    Identifier          "Configured Video Device"
             Driver            "sis"
    BusID           "PCI:1:0:0"
    Screen          0
              Option          "EnableSiSCtrl" "yes"
    Option          "ForceCRT1Type" "VGA"
    Option          "ForceCRT2Type" "LCD"
    Option          "CRT2Gamma" "on"

# In Dual Head mode, the options "Brightness" and
# "Contrast" are preferred over "CRT2Brightness" and
# "CRT2Contrast" (although both variants are accepted).
    Option          "Brightness" "0.000 0.000 0.000"
    Option          "Contrast" "0.000 0.000 0.000"

# Xv (video overlay) head selection
    Option          "XvOnCRT2" "no"

# [sisctrl] Xv (video overlay) related options for CRT2
    Option          "XvDefaultContrast" "2"
    Option          "XvDefaultBrightness" "10"
    Option          "XvDefaultHue" "0"
    Option          "XvDefaultSaturation" "0"
    Option          "XvDefaultDisableGfxLR" "no"
EndSection

Section "Screen"
    Identifier    "Default Screen"
    Monitor        "Configured Monitor"
    Device        "Configured Video Device"
EndSection

Section "Monitor"
    Identifier    "Configured Monitor"
    Gamma 1.000 1.000 1.000
EndSection

Section "Device"
    Identifier      "Configured Video Device"
    Driver          "sis"
    BusID           "PCI:1:0:0"
    Screen          1
    Option          "EnableSiSCtrl" "yes"
    Option          "CRT1Gamma" "on"
    Option          "Brightness" "0.000 0.000 0.000"
    Option          "Contrast" "0.000 0.000 0.000"
    Option          "XvDefaultContrast" "2"
    Option          "XvDefaultBrightness" "10"
    Option          "XvDefaultHue" "0"
    Option          "XvDefaultSaturation" "0"
    Option          "XvDefaultDisableGfxLR" "no"
    Option          "XvGamma" "off"
EndSection

Section "Screen"
    Identifier    "Default Screen"
    Monitor        "Configured Monitor"
    Device        "Configured Video Device"
EndSection

間違った記述を指摘して頂ければ幸です。

そして、下記が起動したsisctrlの画面の"Current"タブをクリック > "Show hints" ボックスをチェック >
"Dual Head" のラジオボタンをクリックした際に表示されたxorg.confファイルの設定で必要なすべての情報です。
自信ありませんが日本語に訳しました。

コード:

For the current configuration - except mode and desktop size settings 
- to be permanent, you need to edit your X configuration file. This file is 
probably named /etc/X11/xorg.conf and consists of several "sections". 
Most of the configuration SiSCtrl can do affects the "Monitor" and "Device" sections. 
In the following, you see the data to be put in these sections to preserve the current setup.
現在設定しているモードとデスクトップサイズの設定以外を保存するには、
Xの設定ファイルを編集する必要があります。このファイルは恐らく /etc/X11/xorg.confと言うファイル名で、
数個の "sections" から成りたっています。SiSCtrlで設定可能な殆どの部分は "Monitor" と "Device" セクションです。
以下は、現在の設定を保存するためにセクションに記入されているデータを見ます。

(Note that this fragment does not suffice to fully configure X, not to mention Dual Head, 
Xinerama or MergedFB mode. There are several other sections required, see man Xserver. 
For detailed SiS driver related documentation, see http://www.winischhofer.at/linuxsisvga.shtml)
(この断片がDual Head、XineramaまたはMergedFBモードは言うまでもなく、
Xを完全に設定するために十分でないことに注意してください。
他の必要な数個のセクションは man Xserver で見ることできます。
SiSドライバーに関連する詳細な資料は、 
http://www.winischhofer.at/linuxsisvga.shtml を見てください。)

black/bold = keywords; section delimiters
黒 / ボールド体 = キーワード; セクションの区切り

grey = configuration hints
グレー = 設定のヒント

red = settings changed/added by sisctrl
赤 = 変更 / 追加された設定 by sisctrl

blue = additional configuration hints
青 = 追加可能な設定のヒント

Lines starting with "#" are comments and will be ignored
 "#" から始まる行はコメントであり、無視されます。

# In Dual Head mode, this "Monitor" section is only used
# for CRT2. A second one, for CRT1, is added below.
# この "Monitor" セクションはDual Headモードで、CRT2だけに使用されます。
# 2つ目のCRT1は、下の方に追加されます。

Section "Monitor"
    Identifier "Configured Monitor"

# VertRefresh ??-?? (optional; used for CRT2 only)(オプション; CRT2だけを使用する)
# HorizSync ??-?? (optional; used for CRT2 only)(オプション; CRT2だけを使用する)
# Option "DPMS" (optional; used for CRT2 only)(オプション; CRT2だけを使用する)
 
# Gamma correction for CRT2 (CRT2のガンマ補正)
    Gamma 1.000 1.000 1.000
EndSection

# In Dual Head mode, this "Device" section is only used
# for CRT2. A second one, for CRT1, is added below.
# この "Device" セクションはDual Headモードで、CRT2だけに使用されます。
# 2つ目のCRT1は、下の方に追加されます。

Section "Device"
    Identifier "Configured Video Device"

# Now for the real thing:(現在使用中のドライバ)
    Driver "sis"

# "BusID" is mandatory for Dual Head mode.("BusID" はDual Headモードに必須です)
    BusID "PCI:1:0:0"

# "Screen" is mandatory for Dual Head mode.
# "Screen 0" is CRT2 (master), "Screen 1" is CRT1 (slave)
# "Screen" はDual Headモードに必須です
# "Screen 0" は CRT2 (master), "Screen 1" は CRT1 (slave)
    Screen 0

# EnableSiSCtrl must be set to use SiSCtrl
# EnableSiSCtrl はSiSCtrlを使用可能にする設定が必要です
    Option "EnableSiSCtrl" "yes"

# [sisctrl] Set CRT1 device type (Note: overrides auto-detection)
# [sisctrl] CRT1のデバイスの種類を設定 (注意: 自動検出の無効)
    Option "ForceCRT1Type" "VGA"

# [sisctrl] Set CRT2 device type (Note: overrides auto-detection)
# [sisctrl] CRT2のデバイスの種類を設定 (注意: 自動検出の無効)
        Option "ForceCRT2Type" "LCD"

# [sisctrl] LCD related options (LCD関連のオプション)
# Currently all set to defaults (現在の全ての設定を既定値にする)

# [sisctrl] Enable/disable gamma correction for CRT2
# [sisctrl] CRT2のガンマ補正を有効/無効にする
    Option "CRT2Gamma" "on"

# [sisctrl] Brightness/contrast for CRT2
# The driver does NOT write these to the hardware. Instead, for
# using brightness/contrast, you need to execute sisctrl with the
# -setgammabrightness (or -sg) switch at X server start. It is
# most convenient to do this by adding this to your ~/.xsession
# or ~/.xinitrc file:
#    sisctrl -sg
# If you run Xinerama, do that twice for both screens. Add this:
#    sisctrl -screen 1 -sg
# In Dual Head mode, the options "Brightness" and
# "Contrast" are preferred over "CRT2Brightness" and
# "CRT2Contrast" (although both variants are accepted).
#
# [sisctrl] CRT2の輝度/コントラスト
# ドライバはハードウェアにこれらを記述しません。代わりに、
# 輝度/コントラストを使用するには切替たXサーバ起動時の状態でsisctrlと
# -setgammabrightness(または -sg)を実行する必要があります。
# これを最も便利に行う方法は、~/.xsession または、~/.xinitrc
# ファイルに追加することです:
#    sisctrl -sg
# Xineramaを実行する場合は、両方の画面を2回してください。これを追加:
#    sisctrl -screen 1 -sg
# Dual Headモードで、オプションの "Brightness" と "Contrast" は
# "CRT2Brightness" と "CRT2Contrast" より優先されます(ただし、両方の変更可)。
    Option "Brightness" "0.000 0.000 0.000"
    Option "Contrast" "0.000 0.000 0.000"

# Xv (video overlay) head selection
    Option "XvOnCRT2" "no"

# [sisctrl] Xv (video overlay) related options for CRT2
# [sisctrl] Xv (video overlay) CRT2に関連するオプション
    Option "XvDefaultContrast" "2"
    Option "XvDefaultBrightness" "10"
    Option "XvDefaultHue" "0"
    Option "XvDefaultSaturation" "0"
    Option "XvDefaultDisableGfxLR" "no"
EndSection

# For Dual Head mode, a second "Monitor" section is required.
# The above "Monitor" section is for CRT2, while the following
# one is for CRT1. For example:
#
# Dual Headモードは、2つ目の"Monitor"セクションが必要です
# 上の "Monitor" セクションはCRT2のものですが、
# 以下の1つはCRT1のものです。 例えば: 

Section "Monitor"
# Replace IDENTIFIER with the real one from the "Monitor"
# tag in your "Screen" section for CRT1
# CRT1の "Screen" セクションの "Monitor" タグから
# 実際に存在しているIDENTIFIERと置換えてください。
    Identifier "IDENTIFIER"

# VertRefresh ??-?? (optional, used for CRT1 only)(オプション; CRT1だけを使用する)
# HorizSync ??-?? (optional, used for CRT1 only)(オプション; CRT1だけを使用する)
# Option "DPMS" (optional, used for CRT1 only)(オプション; CRT1だけを使用する)

# Gamma correction for CRT1 (CRT1のガンマ補正)
    Gamma 1.000 1.000 1.000
EndSection


# For Dual Head mode, a second "Device" section is required.
# The above "Device" section is for CRT2, while the following
# one is for CRT1. Note that not all options can be set in this
# second "Device" section. Options that determine settings
# which both heads need to know about are only allowed in the
# "Device" section for CRT2.
# Options that are allowed here are all "XvDefault...", all
# gamma correction and color related options and a few more.
# For example:
#
# Dual Headモードは、2つ目の"Device"セクションが必要です。
# 上の "Device" セクションはCRT2のものですが、以下の1つはCRT1のためのものです。
# この2つ目の "Device" セクションにすべてのオプション設定をできるないことに
# 注意してください。両方のheadについて知る必要がある設定を決定するオプションは、
# CRT2の "Device" セクションに許可されているだけです。
# ここに許可されているオプションはすべて "XvDefault" で…, すべての
# ガンマ補正およびカラー関連のいくつかのオプションです。
# 例えば:

Section "Device"
# Replace IDENTIFIER with the real one from the "Device"
# tag in your "Screen" section for CRT1
# CRT1の "Screen" セクションの "Device" タグから
# 実際に存在しているIDENTIFIERと置換えてください。
    Identifier "IDENTIFIER"

# Now for the real thing:(現在使用中のドライバ)
    Driver "sis"

# "BusID" is mandatory for Dual Head mode.("BusID" はDual Headモードに必須です)
    BusID "PCI:1:0:0"

# "Screen" is mandatory for Dual Head mode.("Screen" はDual Headモードに必須です)
# "Screen 0" is CRT2 (master), "Screen 1" is CRT1 (slave)
# "Screen 0" は CRT2 (master), "Screen 1" は CRT1 (slave)
    Screen 1

# EnableSiSCtrl must be set to use SiSCtrl
# EnableSiSCtrl はSiSCtrlを使用可能にする設定が必要です
    Option "EnableSiSCtrl" "yes"

# Enable/disable gamma correction for CRT1
# [sisctrl] CRT1のガンマ補正を有効/無効にする
    Option "CRT1Gamma" "on"

# Brightness/contrast for CRT1
# The driver does NOT write these to the hardware. Instead, for
# using brightness/contrast, you need to execute sisctrl with the
# -setgammabrightness (or -sg) switch at X server start. It is
# most convenient to do this by adding this to your ~/.xsession
# or ~/.xinitrc file:
#    sisctrl -sg
# If you run Xinerama, do that twice for both screens. Add this:
#    sisctrl -screen 1 -sg
#
# CRT1の輝度/コントラスト
# ドライバはハードウェアにこれらを記述しません。代わりに、
# 輝度/コントラストを使用するには切替たXサーバ起動時の状態でsisctrlと
# -setgammabrightness(または -sg)を実行する必要があります。
# これを最も便利に行う方法は、~/.xsession または、~/.xinitrc
# ファイルに追加することです:
#    sisctrl -sg
# Xineramaを実行する場合は、両方の画面を2回してください。これを追加:
#    sisctrl -screen 1 -sg
    Option "Brightness" "0.000 0.000 0.000"
    Option "Contrast" "0.000 0.000 0.000"

# Xv (video overlay) related options for CRT1
# Xv (video overlay) CRT1に関連するオプション
    Option "XvDefaultContrast" "2"
    Option "XvDefaultBrightness" "10"
    Option "XvDefaultHue" "0"
    Option "XvDefaultSaturation" "0"
    Option "XvDefaultDisableGfxLR" "no"
    Option "XvGamma" "off"
EndSection


Additionally, you need a second "Screen" section for CRT1 and your 
"ServerLayout" section needs to be extended to know about the second screen. Add
さらに、CRT1の2つ目の"Screen" セクションが必要となり、
そして "ServerLayout" セクションを拡張して2つ目のスクリーンに関して知る必要があります。追加する

    Screen "SCREEN2" rightof "SCREEN1"

where "SCREENx" are the Identifiers of the two screen sections. 
Instead of "rightof","leftof", "above" and "below" can be selected.
ここでの "SCREENx"は、2つのスクリーン・セクションのIdentifiersです。
代わりに"rightof"、"leftof"、 "above" と " below" を選択することができます

To enable Xinerama, add to your "ServerLayout" section
Xineramaを有効にするには "ServerLayout" セクションに追加してください。

    Option "Xinerama" "on"

最後に変化がなかったので、 section "ServerLayout" を追加し Option "Xinerama" "on" を
追加してもう一度Xを再起動した時に: Ubuntu is running in low-graphics mode とポップアップで
ダイヤログが表示されOKボタンを押すとクリーム掛かった緑色の背景になり
操作不能になり電源ボタンを押しCD-ROMからLiveCDを取り出しました。

長文失礼しました。
宜しければアドバイスの程宜しくお願いします。

オフライン

 

#9 2010-03-25 00:39:38

Templer
メンバ
登録日: 2009-07-08

Re: 外付けディスプレイが認識されません

わざわざ翻訳まですみません。
ですがこれでモヤモヤしていたものが晴れました。#1のログを見たときに外部モニターの情報がCRT1にあるのが不思議でしょうがなかったのですが(誤認識を疑った)、CRT1が外部モニタでCRT2が内部モニタなんですね。(ややこしい)

それはそれとして、xorg.confの「Identifier」は一意の名前であり、ScreenセクションやServerLayoutセクションでそれを指定するという形をとります。

コード:

Section "Monitor"
    Identifier    "Monitor0"
EndSection

Section "Device"
    Identifier    "Device0"
    BusID        "PCI:?:?:?"
    Screen        0
EndSection

Section "Screen"
    Identifier    "Screen0"
    Monitor        "Monitor0"
    Device        "Device0"
EndSection

#-------------------------------------

Section "Monitor"
    Identifier    "Monitor1"
EndSection

Section "Device"
    Identifier    "Device1"
    BusID        "PCI:?:?:?"
    Screen        1
EndSection

Section "Screen"
    Identifier    "Screen1"
    Monitor        "Monitor1"
    Device        "Device1"
EndSection

#-------------------------------------

Section "ServerLayout"
    Identifier    "X.org Configured"
    Screen        "Screen0"
    Screen        "Screen1" RightOf "Screen0"
EndSection

よって、下記のようになります。(ServerLayoutに不足があるかもしれませんが)

コード:

# In Dual Head mode, this "Monitor" section is only used
# for CRT2. A second one, for CRT1, is added below.

Section "Monitor"
    Identifier "Configured Monitor[0]"

    # VertRefresh ??-?? (optional; used for CRT2 only)
    # HorizSync ??-?? (optional; used for CRT2 only)
    # Option "DPMS" (optional; used for CRT2 only)

    # Gamma correction for CRT2
    Gamma 1.000 1.000 1.000
EndSection

# In Dual Head mode, this "Device" section is only used
# for CRT2. A second one, for CRT1, is added below.

Section "Device"
    Identifier          "Configured Video Device[0]"
             Driver            "sis"
    BusID           "PCI:1:0:0"
    Screen          0
              Option          "EnableSiSCtrl" "yes"
    Option          "ForceCRT1Type" "VGA"
    Option          "ForceCRT2Type" "LCD"
    Option          "CRT2Gamma" "on"

# In Dual Head mode, the options "Brightness" and
# "Contrast" are preferred over "CRT2Brightness" and
# "CRT2Contrast" (although both variants are accepted).
    Option          "Brightness" "0.000 0.000 0.000"
    Option          "Contrast" "0.000 0.000 0.000"

# Xv (video overlay) head selection
    Option          "XvOnCRT2" "no"

# [sisctrl] Xv (video overlay) related options for CRT2
    Option          "XvDefaultContrast" "2"
    Option          "XvDefaultBrightness" "10"
    Option          "XvDefaultHue" "0"
    Option          "XvDefaultSaturation" "0"
    Option          "XvDefaultDisableGfxLR" "no"
EndSection

Section "Screen"
    Identifier    "Screen[0]"
    Monitor        "Configured Monitor[0]"
    Device        "Configured Video Device[0]"
EndSection

Section "Monitor"
    Identifier    "Configured Monitor[1]"
    Gamma 1.000 1.000 1.000
EndSection

Section "Device"
    Identifier      "Configured Video Device[1]"
    Driver          "sis"
    BusID           "PCI:1:0:0"
    Screen          1
    Option          "EnableSiSCtrl" "yes"
    Option          "CRT1Gamma" "on"
    Option          "Brightness" "0.000 0.000 0.000"
    Option          "Contrast" "0.000 0.000 0.000"
    Option          "XvDefaultContrast" "2"
    Option          "XvDefaultBrightness" "10"
    Option          "XvDefaultHue" "0"
    Option          "XvDefaultSaturation" "0"
    Option          "XvDefaultDisableGfxLR" "no"
    Option          "XvGamma" "off"
EndSection

Section "Screen"
    Identifier    "Screen[1]"
    Monitor        "Configured Monitor[1]"
    Device        "Configured Video Device[1]"
EndSection

Section "ServerLayout"
    Identifier    "X.org Configured"
    Screen        "Screen[0]"
    Screen        "Screen[1]" RightOf "Screen[0]"
    Option        "Xinerama"  "false"
    Option        "Clone"  "false"
EndSection

オフライン

 

#10 2010-03-25 11:49:07

mabuhay
メンバ
登録日: 2009-04-30

Re: 外付けディスプレイが認識されません

Templerさん、お忙しい所xorg.confの記述本当にありがとうございました。

Ubuntu 9.04 LiveCDに編集したxorg.conf適用後の現状ですが:

*両画面共に同じ表示です。
 (デュアルブート<wubi>のWindows XPでノートPC(CRT2)は通常のタスクバーが
   表示されデスクトップ画面、外付けディスプレイは背景のみを確認済)

*マウスカーソルはノートPC(CRT2)から外付けディスプレイ(VGA/CRT1)に移動できるのですが、
 nautilus等のウィンドウはドラッグしてディスプレイ間を移動できません。
 (デュアルブート<wubi>のWindows XPでウィンドウをドラッグして移動できことを確認済)
--------------------------------------------------------------------------------------------------
<sisctrl画面>
*"Mode"タブでノートPC(CRT2)のみ表示されています。(解像度の変更可)
 外付けディスプレイ(VGA/CRT1)は表示されていません。

*"CRT1"+"CRT2"タブは両方共に"Device setup not supported in Dual Head mode"と表示されています
                                              (デュアルヘッドモードのデバイス設定はサポートされていません)
 xorg.conf編集適用前は"CRT"タブは外付けディスプレイの画像、"CRT2"タブにはノートPCの画像が
 表示されていました。

*"Current"タブ > Show hintsチェックボックスのDual HeadのチェックがグレイアウトしてGenericしか
 チェック選択(チェックは外れない)できない。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
以上が現状です。

xorg.confに追加の記述等アドバイス頂けたら幸です。
お忙しい所本当に申し訳ありません、宜しくお願いします。

以下はxorg.conf編集後のsisctrl画面のスクリーンショットです。

http://lh5.ggpht.com/_89HmTmArsDY/S6rG4WGNmyI/AAAAAAAAABU/vDU--x0uj_w/s512/sis_control_panel01.png
http://lh6.ggpht.com/_89HmTmArsDY/S6rG4gJR3iI/AAAAAAAAABY/wPyrN45dO74/s512/sis_control_panel02.png
http://lh3.ggpht.com/_89HmTmArsDY/S6rG4jKyWAI/AAAAAAAAABc/fU_5CrGKRTc/s512/sis_control_panel03.png

オフライン

 

#11 2010-03-25 17:50:12

mabuhay
メンバ
登録日: 2009-04-30

Re: 外付けディスプレイが認識されません

続報です。

編集したxorg.conf内の:
------------------------------------------------------------
Option        "Xinerama"  "false" を➔ Option        "Xinerama"  "true"
------------------------------------------------------------
に変更してXを再起動した所、見事に希望していたマルチモニタの感じになりました。
Templerさん、感謝致します。本当にありがとうございました。


しかし幾つかの疑問点も残りました。

1:ノートPCと外付けディスプレイの背景(壁紙)が独立しているのではなく、
 一枚の背景がノートPCと外付けディスプレイにまたがっていて解像度が
 左右で違う変なパノラマ写真のようです・・・

2:Xinerama有効後もsisctrl画面の CRT1+CRT2 タブ内の表示に変化が見られませんでした。
           
           "Device setup not supported in Dual Head mode"
                     (デュアルヘッドモードのデバイス設定はサポートされていません)

3:Xinerama有効後も"Current"タブ > Show hintsチェックボックスのDual Headのチェックが
 グレイアウトしてGenericしかチェック選択(チェックは外れない)できませんでした。
-----------------------------------------------------------------------------

1:および2:はxorg.confに追加の記述をすれば変化はあるのでしょうか?

このxorg.confファイルを9.10(または、リリース後の10.04)の monitors.xmlファイル削除後に
/etc/X11/ に貼り付ければよいのでしょうか?

もしアドバイスを頂ければ幸いです。
宜しくお願いします。

*そして、参考にして頂ければと思いスクリーンショットを準備しました。

一番最初にsisctrlインストール後、
下記の通り編集してログオフ > sisctrl起動後の画面です。
Section "Device"
    Identifier          "Configured Video Device"
    Driver             "sis"
   Option            "EnableSiSCtrl" "yes"
http://lh6.ggpht.com/_89HmTmArsDY/S6sRuSY5HzI/AAAAAAAAACc/JVW1SeLGG5E/s512/sisctrl_defoCRT1.png

http://lh3.ggpht.com/_89HmTmArsDY/S6sRuVK2o7I/AAAAAAAAACY/2mWwdELsqts/s512/sisctrl_defoCRT2.png

Xinerama有効時のスクリーンショットは#10 です。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

そしてXinerama有効後にsisctrlを起動すると下記のようなモニターを選択する
画面が表示されました。
http://lh6.ggpht.com/_89HmTmArsDY/S6sRucFpRHI/AAAAAAAAACU/OdzOk2_s4Tg/sisctrl_start.png
-----------------------------------------------------------------
これは、CRT1(VGA/外付け)を選択してModeタブを選択した画面です。
http://lh4.ggpht.com/_89HmTmArsDY/S6sRuntywjI/AAAAAAAAACg/YmW6jWSpuj0/s512/sisctrl_ModeXinerama01.png
-----------------------------------------------------------------
これは、CRT2(LCD/ノートPC)を選択してModeタブを選択した画面です。
http://lh5.ggpht.com/_89HmTmArsDY/S6rG4WGNmyI/AAAAAAAAABU/vDU--x0uj_w/s512/sis_control_panel01.png
-----------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------
これは、"Current"タブ のxorg.conf編集前および編集後の画面です。

編集前:
http://lh5.ggpht.com/_89HmTmArsDY/S6sSjEdFLWI/AAAAAAAAACo/d5LFYebJSEM/s512/sis_defoCurrent.png
-----------------------------------------------------------------
編集後:
http://lh3.ggpht.com/_89HmTmArsDY/S6sRupGd34I/AAAAAAAAACk/H0LqBkLlm_Y/sisctrl_Current02.png

オフライン

 

#12 2010-03-25 22:35:51

Templer
メンバ
登録日: 2009-07-08

Re: 外付けディスプレイが認識されません

#3の資料http://www.sh.rim.or.jp/~maruyama/linuxsisvga.shtml#22に「MergedFB mode」というのが書かれていました。一読しただけではよくわからなかったんですが、http://www.winischhofer.eu/linuxsispart4.shtml#downloadにxorg.confの設定例ファイルがあるということで覗いてみたら、少なくとも解像度に関してはお望み通りになるのではないかと思える書式になっていました。(書式が最近のデュアルディスプレイ設定に沿っているような気がしますので、"独立状態" というのも少しは期待できそうです。)

コード:

Section "Monitor"
    Identifier   "Generic Monitor"
EndSection

Section "Device"
    Driver     "sis"
    Identifier "SiS 630"
    
    Option    "ForceCRT2Type" "LCD"
    Option    "MaxXFBMem" "24000"
    
    #Option    "MergedFB" "true"
    Option    "MergedFBAuto" "true"
    
    Option    "CRT2Position" "LeftOf"
    
    Option  "MetaModes" "1366x768-1024x768 1024x768-1366x768 1024x768-1024x768 800x600-1024x768 1024x768-800x600 1024x768 800x600"
EndSection

Section "Screen"
    Identifier "Screen1"
    Device     "SiS 630"
    Monitor    "Generic Monitor"
    #DefaultDepth 16
    SubSection "Display"
        Depth     16
        Virtual   2390 768
        Modes     "1366x768" "1024x768" "800x600" "640x480"
    EndSubSection
    SubSection "Display"
        Depth     24
        Virtual   2390 768
        Modes     "1366x768" "1024x768" "800x600" "640x480"
    EndSubSection
EndSection

※ 「MergedFBAuto」で変化が無かった場合は「MergedFB」の方を有効にしてみてください。

オフライン

 

#13 2010-03-26 01:24:17

mabuhay
メンバ
登録日: 2009-04-30

Re: 外付けディスプレイが認識されません

Templerさん、お忙しい所調べて下さり本当にありがとうございます。

早速ですが9.04LiveCDでxorg.confを編集してXを再起動しました。

"MergedFBAuto"   "true" および "MergedFB"  "true" を交互に
#を付けて再起動しましたが、2つに違いはなく2つの画面に一つの
背景(壁紙)がパノラマ写真風にまたがっていました。

それともう一つ "MergedFBAuto" および "MergedFB" 共に
起動時必ずCRT2(ノートPC)に表示している上下のパネルが
CRT1(外付けLCD)に若干はみ出していますが、これはsisctrlの
Modeタブで一時的に違う解像度にして、また元に戻すと直ります。

あと変化した点は、 #11 のXinerama有効後にsisctrlを起動すると
モニターを選択する画面が表示されましたが、今回は表示されず
すぐにsisctrlが起動しました。

下記のスクリーンショットは"MergedFBAuto"   "true" および "MergedFB"  "true" に
した際のsisctrl-Modeタブです。(表示されているCRT1/2画面はドラッグで右左に変更は不可でした)
http://lh3.ggpht.com/_89HmTmArsDY/S6uHYtSpOaI/AAAAAAAAADI/iRY6XDgL1Qs/sis_mergedFB.png

ほぼ希望していたことが叶いましたので現在使用中の9.10に
この設定を適用したいと思いますが、monitors.xml を削除して
#12 のxorg.confを適用すれば宜しいのですよね?

本当に、本当に感謝しております!
ありがとうございました。

オフライン

 

#14 2010-03-26 17:56:26

Templer
メンバ
登録日: 2009-07-08

Re: 外付けディスプレイが認識されません

あと変化した点は、 #11 のXinerama有効後にsisctrlを起動すると
モニターを選択する画面が表示されましたが、今回は表示されず
すぐにsisctrlが起動しました。

これはおそらく、#9の方法は複数のスクリーンを作り出す設定であるのに対し(Xineramaで擬似的に1スクリーンにしている)、#12の方法は1スクリーンを擬似的に分割してるからではないかと思われます。
(よって、後者の方が処理スピードが速いと)

起動時必ずCRT2(ノートPC)に表示している上下のパネルが
CRT1(外付けLCD)に若干はみ出していますが

このはみ出しが、300ドットほどであるのならScreenセクションの「"1366x768"」が不要であった可能性があります、というか「Modes」行自体無くても問題ないかもしれません。「MetaModes」の「1024x768-1366x768」も不要?
そこら辺も含めて、http://www.winischhofer.eu/linuxsispart2.shtml#optionsやSiSCtrlのCurrentタブに「MergedFB」もありますので、色々と弄ってみてください。(「NoMergedXinerama」オプションはちょっと気になります)

私がお手伝いできそうな事はここまでのようです。ここまでこれたのは、mabuhayさんの数々の資料のおかげです。感謝感謝です。


※ 「monitors.xml」は「ディスプレイ」によって設定を弄られていたら検証の邪魔になってしまうかもしれない、という程度のものなので、削除しなくても良いですし、いつ削除しても構いません。(sisの設定が固有すぎるので、元々「ディスプレイ」(xrandr)でのマルチ設定は効果がないということも考えられます)

(それにしても、SiSCtrlツールはよく作り込まれている。傍目からではありますが)

オフライン

 

#15 2010-03-26 18:56:08

mabuhay
メンバ
登録日: 2009-04-30

Re: 外付けディスプレイが認識されません

お忙しい所、本当に長々と私にお付き合い頂き申し訳なく思っています。

私がお手伝いできそうな事はここまでのようです。ここまで
これたのは、mabuhayさんの数々の資料のおかげです。感謝感謝です。

感謝なんて・・・とんでもありません。
本当に助かりました。

そこら辺も含めて、http://www.winischhofer.eu/linuxsispart2.shtml#optionsや
SiSCtrlのCurrentタブに「MergedFB」もありますので、色々と弄ってみてください。
(「NoMergedXinerama」オプションはちょっと気になります)

じっくり読んで弄ってみます。

"monitors.xml"の件了解しました。

Ubuntu 9.10 および これからリリースされる10.04の場合、
xorg.confを追加する手順は下記のどちらが正しいので
しょうか?


手順1:

端末から sudo nautilus
          ↓
/etc/X11/ フォルダにxorg.conf(sisデュアルモニター用)を貼り付け
          ↓
    Xを再起動

--------------------------------------------------------------------

手順2:

sudo service gdm stop
          ↓         
sudo Xorg configure (ホームディレクトリにxorg.conf.newが作成される)
          ↓
sudo mv ~/xorg.conf.new /etc/X11/xorg.conf (/etc/X11にファイルを移動)
          ↓
sudo cp /etc/X11/xorg.cof /etc/X11/xorg.conf.backup (backupの作成)
          ↓
sudo service gdm start
          ↓
sudo gedit /etc/X11/xorg.conf で予め準備してあるxorg.conf(sisデュアルモニター用)
の内容をコピー/貼り付け
          ↓
    Xを再起動
---------------------------------------------------------------------
アドバイス頂ければ幸です。
宜しくお願い致します。

オフライン

 

#16 2010-03-26 21:54:25

Templer
メンバ
登録日: 2009-07-08

Re: 外付けディスプレイが認識されません

「手順1」でOKです。
「手順2」の「sudo service gdm start」までの手順は、Xorgに環境に合わせたxorg.confの雛形を作ってもらう手順なので、xorg.confが無く一から作り直す場合の方法となります。(ちなみに「sudo Xorg configure」ではなく「sudo Xorg -configure」です)

オフライン

 

#17 2010-05-03 16:52:34

mabuhay
メンバ
登録日: 2009-04-30

Re: 外付けディスプレイが認識されません

Templerさん、こちらのスレッドでは大変お世話になりました。

10.04 LTSをダウンロードしLiveCDおよびLiveUSBでテストしましたので報告致します。

SiSctrl+xorg.confともに正常に動作しました。
本当に有難う御座いました。

あと、紫色の背景でubuntuの下に丸い点滅と繰り返す画面では外付けディスプレイで
その紫色の背景が若干(5cm程)左に寄ってますが、HDDインストール後一瞬で消えてしまうなら
特に気になりません。

起動は断然LiveUSBが速く起動までのストレスを感じません。そしてLiveCD/USBともに
起動後デスクトップの背景およびアイコンは無事表示されましたが、やはりBraseroが原因で
nautilusでエラーが出るのでBarasero関連を削除しました。

以上が報告です。

最後になりますが、実際に10.04をインストールするときはBarasero関連を削除した方が良いのでしょうか?

オフライン

 

#18 2010-05-03 18:38:26

Templer
メンバ
登録日: 2009-07-08

Re: 外付けディスプレイが認識されません

確証を持って言えることではないのですが、Brasero関連(とnautilus)はインストールに影響を与えるものではないと思いますので、どちらでも良いのではないかと思います。
起動時の最初のダイアログで「インストールする」を選択してしまえばnautilusは起動されないはずなので、それが一番気にならない方法なのではないかとも思えます。
(partedがどのような挙動をするのかが気になりますが、何にしても実際にやってみないことには何とも…)

(余談:私の環境でもPlymouthは少し右によります。が、表示が一瞬なので、というか表示されないことも多いので、まったく気になりません)

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB