お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2007-10-12 12:42:16

Sempron
新しいメンバ
登録日: 2007-10-12

Real Player の音が歪む

 私にとって初のLinuxであるUbuntu7.04に取り組んで、2週間経ちました。コマンド操作を除き大まかに把握したと思いますが、音声の不調をどうしても解決出来ません。ネット配信の音声や動画をRealPlayer10 で再生するとき音がバリバリと歪んで、調整する手段がありません。OSのボリュームは0かMAXのどちらかにしか止まらず、RealPlayerのボリュームはどこに合わせても音量が変わりません。パソコン自体でMP3ファイルやDVDソフトを、TOTEMが再生する時は、音声は正常なのですが、OSのボリュームが0かMAXのどちらかにしか止まらないのは同じです。VMware上でWindows XPを走らせWindows Media Playerでネットの動画を再生させると、5分くらい正常なのですが、突如音声と画像が超スローモーションになり回復しません。例外として、ひとつだけ音声が正常なネットラジオ番組がありました。通常ネットラジオ番組は40kbps以上の速度で配信されていますが、その番組は13kbpsでした。このことは、ネット接続における音声処理能力が極端に低い状態になっていることを表しています。ただRealPlayer10で、動画を再生するとき、画像は全く問題ありません。またWindows XP上では全く問題がないので、ハードウエアの欠陥ではないと思います。
 
 私のPCは自作のAMDマシンで、ASUS社製のマザーボード上のチップセットは

VIA K8T890,  VIA VT8237A

で AI Audio として

Realtek ALC660 6-channel CODEC

となっています。Device Managerによれば、チップセット内のサウンド機能は

VIA High Definition Audio Controller

となっています。Synapticを使って Realtek を検索すると2つのパッケージが表示されますが、どちらもサウンド機能に関するものではありません。解決するかどうかはともかく、最低限、専用ドライバのインストールが必要だと考え、トライしました。幸いマザーボードに付属のCD-ROMにはLinuxDiversというフォルダがあり、その中にAudio,Lan,Raidの3つのドライバが入っています。Audioフォルダの中には、Reameテキスト、installという名のシェルスクリプト、と4つの圧縮ファイル .tar.gz2 があります。このフォルダをデスクトップに置いて、Reameテキストに従って、シェルスクリプトを実行しましたが、(./install)、  Permission denyied が表示されたので、 chmod a+x install により再び実行するとおびただしいエラーが出ました。全部掲載できないので一部を抜粋します。

chown: cannot access `/dev/snd/midiC1D6': No such file or directory
mknod: `/dev/snd/midiC1D7': Permission denied

ALSA loader devices
Creating /dev/aload?...mknod: `/dev/aloadC0': Permission denied
chown: cannot access `/dev/aloadC0': No such file or directory

Compile ALSA Library.....
checking build system type... i686-pc-linuxlibc1
checking host system type... i686-pc-linuxlibc1
checking target system type... i686-pc-linuxlibc1
checking for a BSD-compatible install... /usr/bin/install -c
checking whether build environment is sane... yes
checking for gawk... no
checking for mawk... mawk
checking whether make sets $(MAKE)... yes
checking for gcc... gcc
checking for C compiler default output... configure: error: C compiler cannot create executables
See `config.log' for more details.
make: *** ターゲットが指定されておらず, makefile も見つかりません.  中止.
make: *** ターゲット `install' を make するルールがありません.  中止.

 以上が自動インストールですが、手動インストールも試みました。圧縮ファイルをひとつ解凍し、そのフォルダ内で、./configure  ./make を実行するのですが、その前のステップとして、

Turn on sound support (soundcore module, default turn on)

とあり、この意味がどうしてもわかりません。default turn on とあるので、なにもしなくてもいいのかも知れませんが。その後 ./configure で以下のエラーが出ました。

t@t-desktop:~/Desktop/LinuxDrivers/Audio/alsa-driver-1.0.9b_22$ ./configure
checking for gcc... gcc
checking for C compiler default output... configure: error: C compiler cannot create executables
See `config.log' for more details.

C compilerに関するエラーが自動インストールと共通していて、コンパイルに障害が起こっていることは想像できますが。`config.log'は確かにフォルダの中にありますが、必要かどうかわかりません。


 以上、長々と書きましたが、どのようなアドバイス、ヒントでも結構ですので、どうか宜しくお願いします。

オフライン

 

#2 2007-10-12 13:56:29

tani
メンバ
登録日: 2006-10-20

Re: Real Player の音が歪む

なんとなくググッてみると./configureに失敗するのはビルド環境が整っていないせいのように思えますね。
sudo apt-get install libc6-dev-i386
とかしてからやってみるとどうですか。

オフライン

 

#3 2007-10-12 16:00:51

Sempron
新しいメンバ
登録日: 2007-10-12

Re: Real Player の音が歪む

tani 様

 早々にお返事ありがとうございます。内容についてまだ理解できないのですが、とりあえず実行した結果、以下の通りとなりました。

t@t-desktop:~/Desktop/LinuxDrivers/Audio$ sudo apt-get install libc6-dev-i386
Password:
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています               
Reading state information... 完了           
E: パッケージ libc6-dev-i386 が見つかりません

i386 は Ubuntu7.04 の ISOイメージのファイル名にも入っていますが、私の拙い知識では、インテルのプロセッサーの名ではないかと思います。私のPCがAMD機であることが障害でなければよいのですが。

オフライン

 

#4 2007-10-12 16:42:19

tani
メンバ
登録日: 2006-10-20

Re: Real Player の音が歪む

sudo apt-get install libc6-amd64 libc6-dev-amd64
とかでどうですか。(パッケージがあるかどうか確認していないんですが。)

オフライン

 

#5 2007-10-12 21:15:10

Sempron
新しいメンバ
登録日: 2007-10-12

Re: Real Player の音が歪む

tani 様

 ご指摘のパッケージを調べたところ、libc6-amd64 はインストール済み、libc6-dev-amd64 はsynapticによりインストールしました。そして

sudo apt-get install libc6-amd64 libc6-dev-amd64

は正常に実行されました。次に自動インストール  ./install は前回と同じく多くのエラーで終わりました。手動インストールでは、まず ./configure は長いメッセージながらも、エラーらしきものは見当たらず、正常に実行されたように思われます。次のステップとして make を実行しましたが、自動インストール同様多くのエラーが出ました。メッセージが長すぎて、終わりの部分しか残らないのですが、エラーメッセージの中で基本的パターンと思われるものを抜き出しました。

lib/modules/2.6.20-16-generic/build/include/linux/jiffies.h:274: error: ‘CONFIG_HZ’ undeclared (first use in this function)

/lib/modules/2.6.20-16-generic/build/include/linux/jiffies.h:400:6: error: division by zero in #if

/lib/modules/2.6.20-16-generic/build/include/linux/mmzone.h:43: error: 要求されたアラインメントが定数ではありません

/lib/modules/2.6.20-16-generic/build/include/asm/processor.h:611: 警告: pointer targets in passing argument 1 of ‘native_cpuid’ differ in signedness

make[1]: ディレクトリ `/home/t/Desktop/LinuxDrivers/Audio/alsa-driver-1.0.9b_22/acore' から出ます
make: *** [compile] エラー 1

mkdir: ディレクトリ `/lib/modules/0.0.0' を作成できません: Permission denied
make[1]: *** [_modinst__] エラー 1

 よろしかったら、またコメントお願いします。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB