お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2010-07-14 10:25:56

Kenji_s
メンバ
登録日: 2009-01-28

Postfix Configuration の翻訳の誤訳?

Postfix Configuration で以下の画面があります。

┌─────────────────────────┤ Postfix Configuration ├─────────────────────────┐
│ "メール名" はドメイン名が指定されていないときに「すべての」メールアドレ   │
│ スを "修飾" するのに使われるドメイン名です。これは <root> への/からのメ   │
│ ールを含みます: root@example.org で受け付けるようになっていない限り、     │
│ root@example.org からのメールをあなたのマシンから送出しないようにしてく   │
│ ださい。                                                                  │
│                                                                           │
│ この名前はほかのプログラムによっても使われます。これは、メールがそこから  │
│ 送出されることになる単一の完全修飾ドメイン名 (FQDN) にすべきです。        │
│                                                                           │
│ そのため、たとえばローカルホストのメールアドレスが foo@example.jp なら、  │
│ example.org がここでの適切な値となります。                                │
│                                                                           │
│ システムメール名:

ここで、

│ そのため、たとえばローカルホストのメールアドレスが foo@example.jp なら、
│ example.org がここでの適切な値となります。 

とありますが、メールアドレスが foo@exameple.jp なら、example.jp が適切な値
ではないでしょうか。

以上、よろしくお願いいたします。

オフライン

 

#2 2010-08-05 23:25:35

kuromabo
新しいメンバ
登録日: 2010-08-05

Re: Postfix Configuration の翻訳の誤訳?

kuromaboです。

Kenji_sさん、報告ありがとうございました。
この翻訳箇所は、もともとはDebianプロジェクトのpo-debconfで作業されたものなので
Debian関係者に修正をお願いしておきました。
Maverickのタイミングに間に合えば、修正内容がUbuntu側にも取り込まれます。

[修正内容]
原文/翻訳ともに、ほぼexample.orgで統一されていたので、example.jpではなくexample.orgとしました。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB