お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2013-01-11 19:59:20

ItSANgo
メンバ
登録日: 2012-07-08

CUIでフォントが潰れて読めないのを解決したい

Sony PCG-SRX7S/P メモリ 512 M byteのPCに
Xubuntu 12.10 desktop i386を入れて使用しています。

GUIは申し分ないのですが、
CUIでは写真のようにフォントが潰れて読めない状態です。

https://dl.dropbox.com/u/86335040/201301091725000.jpg
これはログイン後、ホームディレクトリでlsをした画面です。

起動・終了時のデーモンの異常も確認できません。
https://dl.dropbox.com/u/86335040/201301101853000.jpg

昔(2008年頃)のUbuntuではフォントの潰れがなく表示されていた
記憶があるので、技術的に絶対に不可能ということはないと思うのですが、
その方法が判りません。

やったこと:
http://nabe.blog.abk.nu/0446#k446p10
を参考にして、“/etc/default/grub”に
GRUB_GFXMODE=1024x768

GRUB_GFXMODE=800x600

GRUB_GFXMODE=640x480
に変更して$sudo update-grubを実行してみたが、あまり状況は変わらず。

https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=5682
を参考にして“/etc/default/console-setup”を
SCREEN_WIDTH=80
SCREEN_HEIGHT=25
にして

CHAR_MAP="ISO-8859-1"にしたり、"UTF-8"にしたり。

FONTFACE="VGA"
FONTSIZE="16"

FONTFACE="Terminus"
FONTSIZE="32x16"

FONTFACE="Terminus"
FONTSIZE="16"

FONTFACE="TerminusBold"
FONTSIZE="32x16"

FONTFACE="TerminusBoldVGA"
FONTSIZE="16"

FONTFACE="Fixed"
FONTSIZE="16"
などとフォントの種類やサイズを変更したり。


フォントサイズが変わっているらしいことは画面から見て取れるのですが、
フォントが潰れて読めないことには変わりありませんでした。

1) 皆様の環境ではCUIは使えているのでしょうか?
2) 設定等でフォントの潰れを解消する方法はあるのでしょうか?

教えていただけたら幸いです。

PCG-SRX7S/Pの仕様についてはこちらをご覧ください。
http://www.sony.jp/products/biz/vaio/PCG-SRX7S_P/spec.html

オフライン

 

#2 2013-01-11 22:09:08

katsu07
ゲスト

Re: CUIでフォントが潰れて読めないのを解決したい

純粋にテキストモードで起動した時のCUIなのか、GUIからCTRL+ALT+F1等でスイッチした時のCUIなのか解りませんが、

“/etc/default/grub”に
GRUB_GFXMODE=1024x768

GRUB_GFXMODE=800x600

GRUB_GFXMODE=640x480
に変更して$sudo update-grubを実行してみたが、あまり状況は変わらず。

この設定をして再起動後に、grubメニューを出すと解像度は変わっていますか?
そこで文字が潰れていますか?

解像度が指定した物に変わっているなら、そのままテキストモードで起動して、解像度が維持されているか確認して下さい。
大きめの解像度(GRUB_GFXMODE=1024x768)で確認すると解りやすいと思います。
文字が潰れていても縦横に表示される文字の限界数等で大体把握できると思います。
ログイン後に"ls"を数回実行して文字をたくさん出す等。

ubuntu 10.04の頃の記憶なんですが、確か

GRUB_GFXPAYLOAD=keep

を指定しないと、grub側の解像度設定は維持されなかった気がします。

後、かなり古めのノートPCの話ですが、BIOSのVIDEO系に液晶画面を引き伸ばすかどうかを選択する項目が存在する場合があります。
念の為に確認してみて下さい。

 

#3 2013-01-12 08:01:46

ItSANgo
メンバ
登録日: 2012-07-08

Re: CUIでフォントが潰れて読めないのを解決したい

さっそくのご回答ありがとうございます。

katsu07 による投稿:

純粋にテキストモードで起動した時のCUIなのか、GUIからCTRL+ALT+F1等でスイッチした時のCUIなのか解りませんが、

この2つは別物なのですね。認識が足りませんでした。
問題としているのは両方です。解決したときにより利便性が増すのがCTRL+ALT+F1の方です。

katsu07 による投稿:

この設定をして再起動後に、grubメニューを出すと解像度は変わっていますか?
そこで文字が潰れていますか?

grubメニューの解像度は変わりませんでした。
grubメニューの文字はつぶれていないのですが、その後Xubuntu 12.10 という文字列とdaemon起動のメッセージが潰れていますか。
また終了時のメッセージも潰れています。

GRUB_GFXPAYLOAD=keep

を試してみたのですが、現象は変わりませんでした。

動画を撮影してみました。
ブート時: https://dl.dropbox.com/u/86335040/boot.3gp
1024x768→640x480に変更してリブート: https://dl.dropbox.com/u/86335040/reboot.3gp

わかりづらい映像ですが、文字列がほとんど白いバーにしか見えない状況で、何のメッセージかも判読できません。

katsu07 による投稿:

後、かなり古めのノートPCの話ですが、BIOSのVIDEO系に液晶画面を引き伸ばすかどうかを選択する項目が存在する場合があります。
念の為に確認してみて下さい。

BIOSを確認しましたが、VIDEO系の設定項目はありませんでした。

情報ありがとうございます。引き続き皆様からの情報をお待ちしております。

オフライン

 

#4 2013-01-12 11:41:03

katsu07
ゲスト

Re: CUIでフォントが潰れて読めないのを解決したい

映像を見て見ましたが、スプラッシュスクリーンの表示までおかしく見えます。(映像の解像度の問題かもしれませんが)
grubメニューの解像度が変わらない段階で、GRUB_GFXMODE=での制御は無理だと思います。
ハード側なのか、ソフト側なのか解りませんが対応しきれていない気がします。

 

#5 2013-01-12 13:50:35

ItSANgo
メンバ
登録日: 2012-07-08

Re: CUIでフォントが潰れて読めないのを解決したい

katsu07 による投稿:

ハード側なのか、ソフト側なのか解りませんが対応しきれていない気がします。

お返事ありがとうございます。

昔(2008年頃)のUbuntuではフォントの潰れがなく表示されていた

ので、OSがバージョンアップした時に、PCG-SRX7S/Pが切り捨てられたor忘れ去られたのだと思っています。

思いのほか難しいことを試みているのだと認識しました。


1) 皆様の環境ではCUIは使えているのでしょうか?
2) 設定等でフォントの潰れを解消する方法はあるのでしょうか?
引き続き皆様からの情報をお待ちしております。

オフライン

 

#6 2013-01-13 05:50:55

Templer
メンバ
登録日: 2009-07-08

Re: CUIでフォントが潰れて読めないのを解決したい

Intel 815と共に「i81x」とひと括りにされたりすることの多いIntel 810Eなチップセットグラフィック環境でも、画面の背景が白になるといった微妙な違いはありますが、似た症状になります。
おそらく、この現象はスプラッシュスクリーンの機能を担っているPlymouthが原因と思われます。
(私のところでは、i81x環境下では機能しないi915やKMSといったPlymouthがフレームバッファーとして利用するモジュールが読み込まれてしまっていたり、表示のほうもフレームバッファーな環境下にないのに無理やりフレームバッファーな扱いを受けているといった感じを受けますので、誤認識ではないかと強く疑っています)

とりあえずi810では以下のどちらの方法でも正常に表示させることができますので、試してみると良いかもです。

 1. カーネルモジュールの「vga16fb」をロードする。
 2. Plymouthを "起動させない"。( Plymouthをテキストベースにする、という方法もいけそうな気はしますが、調べてないのでわかりません)

ですが、この2つは表示様式が異なっており、前者はUbuntu 10.04と同等に(このバージョンからPlymouthが使用されるようになり、このときはvga16fbが自動的に読み込まれていました)、後者はそれよりも古いUbuntuと同等(昔のスプラッシュスクリーンになるという意味ではありません)の表示様式となります。

オフライン

 

#7 2013-01-13 13:35:28

ItSANgo
メンバ
登録日: 2012-07-08

Re: CUIでフォントが潰れて読めないのを解決したい

確かにi915がロードされています。

$ lsmod
Module                  Size  Used by
i915                  457181  0
dm_crypt               22402  0
drm_kms_helper         47303  1 i915
drm                   238768  2 i915,drm_kms_helper
i2c_algo_bit           13197  1 i915
michael_mic            12540  4
orinoco_cs             12864  1
orinoco                69951  1 orinoco_cs
cfg80211              175375  1 orinoco
joydev                 17161  0
snd_intel8x0           33106  2
snd_ac97_codec        105616  1 snd_intel8x0
ac97_bus               12670  1 snd_ac97_codec
snd_pcm                80163  2 snd_intel8x0,snd_ac97_codec
snd_seq_midi           13132  0
snd_rawmidi            25382  1 snd_seq_midi
snd_seq_midi_event     14475  1 snd_seq_midi
microcode              18209  0
snd_seq                51255  2 snd_seq_midi,snd_seq_midi_event
snd_timer              24411  2 snd_pcm,snd_seq
snd_seq_device         14137  3 snd_seq_midi,snd_rawmidi,snd_seq
psmouse                84843  0
serio_raw              13031  0
snd                    61991  11 snd_intel8x0,snd_ac97_codec,snd_pcm,snd_rawmidi,snd_seq,snd_timer,snd_seq_device
soundcore              14599  1 snd
snd_page_alloc         14036  2 snd_intel8x0,snd_pcm
pcmcia                 39509  1 orinoco_cs
lpc_ich                16925  0
yenta_socket           27095  0
pcmcia_rsrc            18191  1 yenta_socket
pcmcia_core            21505  4 orinoco_cs,pcmcia,yenta_socket,pcmcia_rsrc
sony_laptop            44183  0
bnep                   17707  2
parport_pc             31968  0
bluetooth             183228  7 bnep
ppdev                  12817  0
shpchp                 32189  0
mac_hid                13037  0
binfmt_misc            17260  1
lp                     13299  0
parport                40753  3 parport_pc,ppdev,lp
e100                   35903  0
firewire_ohci          35521  0
firewire_core          57492  1 firewire_ohci
crc_itu_t              12627  1 firewire_core
video                  18847  1 i915
usb_storage            39350  0

そこで
$ sudo modprobe  vga16fb
したところ、CTRL+ALT+F1のCUIのフォント及びシャットダウン時のメッセージが読めるようになり、

/etc/init/module-init-tools.conf を見るに起動時に/etc/modulesを読んでいるらしいので
/etc/modules に vga16fbを追加したところ、起動の途中から起動時のメッセージを読めるようになりました。

まだ漢字・仮名が豆腐状態ですが大幅に前進しました。ありがとうございます。


ちなみにplymouthを止めるほうですが、以下の作業をやったのですが、止められなかったので断念しました。
$cd /etc/init/
$sudo vi plymouth.conf
#start on (starting mountall
#          or (runlevel [016]
#              and (desktop-shutdown
#                   or stopped xdm
#                   or stopped uxlaunch)))

$ sudo vi plymouth-upstart-bridge.conf
#start on (started dbus
#          or runlevel [06])

$ sudo vi plymouth-splash.conf
#start on (started plymouth
#          and (graphics-device-added PRIMARY_DEVICE_FOR_DISPLAY=1
#               or drm-device-added PRIMARY_DEVICE_FOR_DISPLAY=1
#               or stopped udev-fallback-graphics))

オフライン

 

#8 2013-01-13 19:13:23

Templer
メンバ
登録日: 2009-07-08

Re: CUIでフォントが潰れて読めないのを解決したい

vga16fbのほうは、「/etc/initramfs-tools/modules」に追加してupdate-initramfsをする、というのでも良いです。

Plymouthのほうは既存のファイルを弄るのではなく、「/etc/init/plymouth.conf」をオーバーライドするために、「manual」と記述した「/etc/init/plymouth.override」を作成するのが良いです。これで自動起動を制止できます。


マルチバイト文字については、i81xな環境ではfbtermを起動させられるマトモなフレームバッファーモジュールは使用できなさそうな感じなので無理かもしれません(vesafbかuvesafbを大雑把に試したことがあるだけなので確認が不十分なだけなのかもしれませんが、Xのvesaドライバーもブラックアウトしてしまうくらいなので、あまり期待は持てないかと)。
ですので、仮想コンソールを英語環境にするのが解になるかと思います。

オフライン

 

#9 2013-01-13 20:11:24

ItSANgo
メンバ
登録日: 2012-07-08

Re: CUIでフォントが潰れて読めないのを解決したい

Templer による投稿:

vga16fbのほうは、「/etc/initramfs-tools/modules」に追加してupdate-initramfsをする、というのでも良いです。

$sudo vi /etc/initramfs-tools/modules
$sudo update-initramfs -u
でスプラッシュスクリーンが最初からフォント潰れなしに表示されるようになりました。

Plymouthのほうは既存のファイルを弄るのではなく、「/etc/init/plymouth.conf」をオーバーライドするために、「manual」と記述した「/etc/init/plymouth.override」を作成するのが良いです。これで自動起動を制止できます。

/etc/init/plymouth.overrideファイルを作ってみたところ、終了時にはスプラッシュスクリーンを出さなくなりましたが、起動時のスプラッシュスクリーンは表示されました。
ですが、充分実用に耐えるので、この状態で使おうと思います。

マルチバイト文字については、i81xな環境ではfbtermを起動させられるマトモなフレームバッファーモジュールは使用できなさそうな感じなので無理かもしれません(vesafbかuvesafbを大雑把に試したことがあるだけなので確認が不十分なだけなのかもしれませんが、Xのvesaドライバーもブラックアウトしてしまうくらいなので、あまり期待は持てないかと)。
ですので、仮想コンソールを英語環境にするのが解になるかと思います。

私も似たようなことを考えて
$ sudo apt-get install kudzu-vesa
してvesafb.koを得た上で/etc/modulesファイルにいろいろ記述したのですが、どれもうまくいかないので断念して、.bashrcに

case "$TERM" in
linux) export LANG=C ;;
esac

と記述することにしました。いろいろ情報ありがとうございます。

最後にPCG-SRX7S/Pユーザーのために(?) /etc/modulesの残骸を記述しておきます。
## added 2013-01-13
#vga16fb
## 以下は効き目無し。
#fbcon
#vesafb
## 以下は効き目無し。
#uvesafb
## 壊れるかも!!!危険
#i810fb

オフライン

 

#10 2013-01-14 00:04:03

Templer
メンバ
登録日: 2009-07-08

Re: CUIでフォントが潰れて読めないのを解決したい

すみません。#6に書いた「2. Plymouthを "起動させない"。」ですが、起動を止めるだけでなく、GRUBをconsoleモードで稼働させる必要がありました。i81xな環境では?デフォルトのgfxモードだとvgaモジュールが使われていることをすっかり忘れていました。
(grubを弄っていない別パーティションのUbuntuでplymouthを止めてみても改善しなかったので気が付きました。トホホです…)

「/etc/default/grub」にある「#GRUB_TERMINAL=console」のコメントアウトを解除してupdate-grubすればconsoleモード表示になります。(ただし、このモードだとgrubの表示言語は英語となります)

以上。補足でした。

(ちなみに「スプラッシュスクリーンが表示されてしまう」という状況は私には不可解です)

オフライン

 

#11 2013-01-14 01:32:51

Templer
メンバ
登録日: 2009-07-08

Re: CUIでフォントが潰れて読めないのを解決したい

たびたび申し訳ありません。
「2. Plymouthを "起動させない"。」はPlymouthを止める必要はありませんでした。GRUBをconsoleモードで稼働させるだけで改善されます。(Plymouthはテキストモードで起動されていましたのでPlymouthが問題だったわけではなかったのかもしれません)

ということで、i81x環境下で仮想コンソールの表示崩れを改善する方法は今のところ以下の2つとなりそうです。

 1. カーネルモジュールの「vga16fb」をロードする。
 2. GRUBの描画をconsoleモードにする。


以上、訂正でした。トホホ…。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB