お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2020-05-26 10:09:34

yu-inoue
新しいメンバ
登録日: 2020-05-26

Ubuntu18.04 LTSを再配布するときの、ソフトウェアライセンスの対応

私はプロジェクトでは、Ubuntu18.04 LTSと独自のソフトウェアを含めた組み込み機器を販売(配布)しようとしています。

独自のソフトウェアはApatch、MIT、BSDのライブラリを使用しており、ソース公開が必要なライブラリは使用していません。
また私はプロジェクトは、Ubuntu18.04 LTSには変更を加えていません。
Ubuntu18.04 LTSにはエンドユーザはログインさせない形態を予定しています。

ライセンス上、配布自体は問題ないとの認識ですが、ソフトウェアのライセンス対応に困っています。
(ライセンスと著作権の表示やUbuntuに含まれるGPL等のソース公開方法)

UbuntuはメジャーなOSなので、組み込み機器でライセンスと著作権表示やソース公開のガイドラインのようなものがないか
探してみましたが、そのような情報は見つかりませんでした。
Ubuntu18.04 LTSを再配布するとき、ソフトウェアライセンスの対応をどのように行えばよいか、
教えていただけないでしょうか?

オフライン

 

#2 2020-05-28 18:37:50

aaabbbcccdddeeefffggghhh
メンバ
登録日: 2008-02-25

Re: Ubuntu18.04 LTSを再配布するときの、ソフトウェアライセンスの対応

ビジネスでの利用でしたらCanonicalの日本法人に問い合わせてみた方がいいのではないでしょうか。
以下のページに電話番号が記載されています。

https://jp.ubuntu.com/contact-us

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB