お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2010-03-29 16:05:02

terakinizers
メンバ
登録日: 2009-04-27

ATOK X3のUbuntu 9.10 (amd64版)への導入

みなさま

 てらきんです。今回、表題の件で格闘してしまいまして、皆様のお知恵をお借りしたい次第です。
 やってみたことは、(サポート外ではありますが)ATOK X3 for Linuxを、Ubuntu 9.10の64ビット版へ導入してみるというものです。
 導入に際しては、
  http://am112705.blog.so-net.ne.jp/2009-11-13
  http://hasumi.info/~h2/2010/02/02/atok-x3-for-linux%E3%82%92ubuntu-9-10-karmic-koala-x86_64%E7%89%88%E3%81%AB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB/
 を参考に、以下のように実施しました。なお、ia32-libsは既に導入済みでした。

# export LANG=C
# touch /etc/gtk-2.0/gtk.immodules
# bash ./setupatok_tar.sh
This software is furnished under an end user agreement and may be used
or copied only in accordance with the terms of such license.
If you accept the terms of the license agreement,Please select "Yes".
If you do not accept the terms of the license agreement,Please select "No".
? (yes/no)yes ←入力
Input path of gtk-query-immodules-2.0 for 64bit application:
/usr/bin/gtk-query-immodules-2.0 ←入力
Input path of gtk.immodules for 64bit application:
/etc/gtk-2.0/gtk.immodules ←入力

"/etc/gtk-2.0/gtk.immodules" will be changed.
"/etc/gtk-2.0/gtk.immodules" will be changed.
tar xfz /home/hide/Download/ATOKX3/bin/tarball/ATOK/atokx-20.0-1.0.0.i386.tar.gz
tar xfz /home/hide/Download/ATOKX3/bin/tarball/ATOK/atokx-64-20.0-1.0.0.x86_64.tar.gz
Installation has been completed.

# cd bin/tarball/IIIMF
# tar xzvf iiimf-client-lib-trunk_r3104-js3.i386.tar.gz
# tar xzvf iiimf-protocol-lib-trunk_r3104-js3.i386.tar.gz
# mv ./usr/lib/* /usr/lib32/

# wget http://ftp.ussg.iu.edu/linux/ubuntu/pool/main/t/tcp-wrappers/libwrap0_7.6.q-18_i386.deb
# dpkg --fsys-tarfile libwrap0_7.6.dbs-14_i386.deb | tar xf -
# dpkg --fsys-tarfile libwrap0_7.6.q-18_i386.deb | tar xf -
# mv ./lib/libwrap.so.0* /usr/lib32/
# /sbin/ldconfig

# tar xzvf atokx3up2.tar.gz
# cd atokx3up2/bin/ATOK/
# tar xzvf atokxup-20.0-3.0.0.i386.tar.gz -C /
# cd ../IIIMF/
# tar xzvf iiimf-server-trunk_r3104-js3.i386.tar.gz --exclude='./usr/lib' -C /
# tar xzvf iiimf-server-trunk_r3104-js3.i386.tar.gz ./usr/lib
# mv ./usr/lib/* /usr/lib32/

# tar zxf iiimf-gtk-64-trunk_r3104-js3.x86_64.tar.gz -C /
# tar zxf iiimf-gtk-trunk_r3104-js3.i386.tar.gz --exclude='./usr/lib' -C /
# tar zxf iiimf-gtk-trunk_r3104-js3.i386.tar.gz ./usr/lib
# mv usr/lib/gtk-2.0/immodules/* /usr/lib32/gtk-2.0/immodules/

# sudo bash /opt/atokx3/sample/setting_debian4.sh

 …ここまで実施し、ログアウト後再度ログインの上、起動してみたのですが、日本語システムはibus-Anthyのままです。念のため、

  sudo update-alternatives --config xinput-ja_JP

 も実施してみましたが、

There are 2 choices for the alternative xinput-ja_JP (providing /etc/X11/xinit/xinput.d/ja_JP).

  Selection    Path                          Priority   Status
------------------------------------------------------------
* 0            /etc/X11/xinit/xinput.d/iiimf  90        auto mode
  1            /etc/X11/xinit/xinput.d/ibus   60        manual mode
  2            /etc/X11/xinit/xinput.d/iiimf  90        manual mode

Press enter to keep the current choice[*], or type selection number: 2

 という形です。ちなみにこれでどれを選んでログアウト・ログインを繰り返しても、結局ibusが立ち上がっています。
 ATOK X3をアンインストール(マニュアルにある通り、setupatok.sh -u)しても同じで、さらに/etc/X11/xinit/xinput/iiimfを削除して再度ATOK X3をインストールしても同様、ということになってしまいました。

 元々相手が64ビットシステムなので入れるのにはかなり無理があるところではありますが、導入されているのは確かなようですし、成功例もあるようですから、できれば何とか入れられればうれしいと思っています。

 何かヒントなどがいただけるとありがたいです。皆様のお知恵を拝借したいと思っております。
(追) 一応ジャストシステムさんにも質問してみましたが、やはり対象外ということで、手がかりは得られませんでした。

オフライン

 

#2 2010-03-29 18:17:02

petitbootang
メンバ
From: 東京都
登録日: 2009-02-12

Re: ATOK X3のUbuntu 9.10 (amd64版)への導入

64bit 版は使ってないので、良く分かりませんが、
http://hasumi.info/~h2/2010/02/02/atok-x3-for-linux%E3%82%92ubuntu-9-10-karmic-koala-x86_64%E7%89%88%E3%81%AB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB/ の、
7.モジュールのインストール
$ sudo tar zxvf atokx3gtk216.tar.tar.gz -C /
と言うのはやらなくても問題ないのでしょうかね?

オフライン

 

#3 2010-03-29 19:56:45

terakinizers
メンバ
登録日: 2009-04-27

Re: ATOK X3のUbuntu 9.10 (amd64版)への導入

petibootangさま

 ありがとうございます。早速追加で試しましたが、状況はまったく変わりません。
# 逆にいうとそれ以前のところで引っかかっている可能性はあります。

 また、この機会にログも見てみましたが、/var/log/messagesにも手がかりになりそうなものは出ていません。普通、iiimdが起動していればここにログを残すはずなのですが、なんのエントリも出ていません。
 なお、プロセスをみてみました。ps aux | grep iiim の結果は以下の通りです。

root      2332  0.0  0.0   4904  1068 pts/0    S    19:49   0:00 /usr/bin/iiimx -iiimd
root      2333  0.1  0.1  39900  7524 pts/0    Sl   19:49   0:00 iiimd -nodaemon -desktop -udsfile /tmp/.iiim-root/:0.0 -vardir /home/terakin/.iiim/le
terakin   2342  0.0  0.0   7096   880 pts/0    R+   19:50   0:00 grep iiimd

 正常に動いている8.04 LTS 32bitと比べると、iiim-xbeというプロセスがないのだけが異なっていますが…この辺に何か手がかりがあるかも。

オフライン

 

#4 2010-03-29 20:11:09

terakinizers
メンバ
登録日: 2009-04-27

Re: ATOK X3のUbuntu 9.10 (amd64版)への導入

追加自己レスです。今度は~/.xsession-errorsを見てみました。その結果、関連していると思われるエラーを発見しました。

(npviewer.bin:2260): Gtk-WARNING **: /usr/lib/gtk-2.0/2.10.0/immodules/im-xim.so
: wrong ELF class: ELFCLASS64

(npviewer.bin:2260): Gtk-WARNING **: Loading IM context type 'xim' failed

これが何回も出てきます。どうも、32ビットと64ビットのバイナリでうまく適合していないため、走っていない、ということのようです。これもヒントになるかもしれません。

オフライン

 

#5 2010-06-23 18:01:23

terakinizers
メンバ
登録日: 2009-04-27

Re: ATOK X3のUbuntu 9.10 (amd64版)への導入

みなさま

 自己レスです。結局、何とかなりました。ただし、システムは10.04 (64bit)へアップデートした後です。
 やったことは結局、ibusの削除でした。ibusを「設定ごと削除」とし、関連パッケージも含めて削除したところ、ATOK X3が立ち上がるようになりました。
 この関連パッケージでいろいろ重要そうなパッケージがなくなりそうで心配だったのですが、再起動後も順調に(日本語環境で)動作しています。

 原因はよくわからないのですが、どうもibusとぶつかっていたことは間違いなさそうです。9.10でも同様にibus削除でいけると思います。
 取り急ぎ、ご報告まで。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB