お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2017-08-05 13:47:52

hotohoto
メンバ
登録日: 2009-07-04

iEdit と言うアプリ ですが昔使えたけれども最近の Linux では保存が出来ないようで…

iEdit と言うアプリは素晴らしい! けれど最近の Linux では保存が出来ないようで…


機器: PC149:と呼ぶHP6000pro (DualCore) 8GB
OS: Lubuntu 1606 64bit
WINE : 1.6。2 です。
入れたいアプリ : iEdit 近藤さんが作成した windows 環境で動く思考支援のアプリを動かしたいです。
状況 : 動作はします。
問題点 : ところがファイル保存が出来ない。

問題の動作をする動画:(音声なし)(ダラダラと長いってのも問題ですが、すいません)
https://youtu.be/GD8dxtba39o

参考1 :
iEdit の概要:
https://www.youtube.com/watch?v=iwmC3Tw_V1k

参考2 :
iEdit のマニュアル:
http://kondoumh.com/software/ieditman/index.html

参考3 :
iEdit のダウンロード元:
http://kondoumh.com/software/dliedit.html

参考4 :
作者による情報:
アプリはC++2008で作られているとか。
別件で昔連絡を立ったところこれにあkんしては手直ししませんとのこと。

参考5 :
Ubuntu 1204 頃までは、保存は出来ていた

参考6 :
Evernote に載せましたがそのアドレスです。
https://www.evernote.com/shard/s300/sh/e080f771-9423-41d1-94f0-134626400972/1f5f65e23905b73daa92232e9fbb8912


よろしくお願いします。

オフライン

 

#2 2017-08-06 07:01:42

limtake
メンバ
From: Japan
登録日: 2012-11-22

Re: iEdit と言うアプリ ですが昔使えたけれども最近の Linux では保存が出来ないようで…

hotohoto による投稿:

iEdit と言うアプリは素晴らしい! けれど最近の Linux では保存が出来ないようで…


機器: PC149:と呼ぶHP6000pro (DualCore) 8GB
OS: Lubuntu 1606 64bit
WINE : 1.6。2 です。
入れたいアプリ : iEdit 近藤さんが作成した windows 環境で動く思考支援のアプリを動かしたいです。
状況 : 動作はします。
問題点 : ところがファイル保存が出来ない。

iEditというアプリ、Wineで動作しているようですので元々はWindows用のソフトかと思います。
たぶんですが、Ubuntuのバージョンアップに伴いWineも新しい物になったため保存ができなくなったのかと思います。

対策としては
1)Ubuntu14.04(Lubuntu14.04)のWineで試してみる
  Ubuntu12.04のWineで動いていたようですので、14.04のWineならファイル保存ができる可能性があると思います。
2)Windows7/8で起動してみる
  WineはWindowsエミュレータなので、すべてのWindowsのソフトが完全に動作するとは限りません。iEditで保存したい場合、Windowsで使用するのがもっとも確実かと思います。

のようなことが考えられます。

オフライン

 

#3 2017-08-08 21:47:49

hotohoto
メンバ
登録日: 2009-07-04

Re: iEdit と言うアプリ ですが昔使えたけれども最近の Linux では保存が出来ないようで…

limtake による投稿:

iEditというアプリ、Wineで動作しているようですので元々はWindows用のソフトかと思います。

さっそくありがとうございます。
はい、Windowsソフトです。


limtake による投稿:

たぶんですが、Ubuntuのバージョンアップに伴いWineも新しい物になったため保存ができなくなったのかと思います。

そうなんですか。通常考えるとエミュレートに成功したアプリは、その後のヴァージョンアップには総て対応していると考えていました。
新しくなるとできなくなることも多いのでしょうか。となるとバージョンアップは本当に気をつけないと行けないとなりますが、ちょっと残念。


limtake による投稿:

対策としては
1)Ubuntu14.04(Lubuntu14.04)のWineで試してみる
  Ubuntu12.04のWineで動いていたようですので、14.04のWineならファイル保存ができる可能性があると思います。

うーん、あまり現実的ではない解決法かとは思います。
古い機種PC145機(32bit1404)では別の問題で iEdit が起動ていませんから。

次の機種は、1704 を入れることにしていますが、新たにそこでも挑戦してみます。


limtake による投稿:

2)Windows7/8で起動してみる
  WineはWindowsエミュレータなので、すべてのWindowsのソフトが完全に動作するとは限りません。iEditで保存したい場合、Windowsで使用するのがもっとも確実かと思います。

現在XP設定でないと動かないものが有り、W7とかにするとそちらに影響が及びますので、これも今回は行うことが出来ません。

いろいろご教授いただきました。参考になりました。
今回はPC149にての改造は諦めようと思いますが、次機ではwineを7/8/10とかにして挑戦してみます。

Windows機(最期の1台)とか他の機の現況:
W10は在るのですが強制アップグレードされてからは、動作は遅くなり、MSの純正スパイウエアでにデータを送られ、
使えなくなったアプリが累々となっていて、使いにくくなって、Linux機のほうが使い慣れてしまいました。
なのでWindows10機をあまり弄りたくない状況です。

他:
Linux機もしばらく使っているうちにやはり不具合(メモリの過剰消費の加速?とかアプリメニューのリンクの崩壊?とか)
が出てくることがあるので、順次新規インストールして手元の端末を3世代ほどならべて使っています。

オフライン

 

#4 2017-08-10 20:21:54

crazyuser247
メンバ
登録日: 2016-04-15

Re: iEdit と言うアプリ ですが昔使えたけれども最近の Linux では保存が出来ないようで…

正直、Wineは「起動したら御の字」なので、あまりあてにしないほうがいいかと…

もしiEditでなくてはならないのであれば、仮想環境にて動かすというやり方もあります。
# パッケージ版Windows用意しないとだめですけど。
iEditにこだわらないならば、他のアイデアプロセッサを探してみては。Linuxで動くものであればGjots2があります。
スマホやタブレット端末でもいいなら、AndroidやiOS向けアイデアプロセッサのアプリという選択肢もあります。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB