お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#26 2017-09-13 00:41:40

chica
メンバ
登録日: 2017-06-10

Re: usb midi キーボード korg microkey61を使いたい。

artemisさん、さらなる情報ありがとうございます。少し前の項目に戻りますが、質問があります。(わかることがあれば教えてください、すでに回答してもらってることと重複していたらごめんなさい) ①ハードウエアは(4台すべてubuntu16.04 そのうちcasio p150は4台すべてで認識。 microkeyは4台のうち1台のみですが現在も常に認識、他3台では不認識)ですが #23の「ハードウエアの使用情報」とはハードウエアのどの項目をみなさんに公表したらよいとお考えでしょうか? ②それと端末情報は何を公表したら解決につながる可能性があるとお考えですか?#21では一台の lsusb -vを公表しましたが、意味はありましたか?解決する可能性がありそうなら他に必要な情報はプライバシーやセキュリティ上問題ないことと判断したらどんなことでも開示したいとおもっています。 ③それとbiosの設定(まだ個別情報未公開ですみません、ひつようなら開示します)がmicroKEYの電源供給等認識に関わることはありますか?④古いカーネルをつかったら認識する場合があるという情報をどこかでみました。カーネルやubuntuのバージョンの違いで電圧等変わる場合があるということでしょうか?そうだとするとそれは何の違いによる結果なのでしょうか(microkeyを現在認識しない一台は数年前ubuntu14.04が入っていた時にmicrokeyを普通につかえたのでもしかしたらカーネルやバージョンの違いでなにかが変わったのかなと疑問がおきました。このpcは現在は16.04で、クリーンインストールしたのでつかわない古いカーネルや14.04のカーネルは消去してしまったため今自分で確認することができません)⑤osやソフトウエアその他PC本体の設定で電圧や電気の供給量を上げることは不可能と理解すればよいのでしょうか? 

artemisさんの情報を読んで、セルフパワーのUSB-HUBの導入をしてもダメな可能性もあることを理解しました。 でも未知数でも可能性があるかもしれないセルフパワーのUSB-HUBの導入検討しています。それでダメでも仕方ありません。その他も気になることを全部やってみます。
「4台のubuntu16.04でartemisさんを3台は認識しないが、なぜか1台は古くて非力なpcだが常に安定して認識するという事実」このことを4台を徹底的に比較して、認識する理由、認識していない理由をしりたいのです。(解決のために必ずしも4台を比較しなくてもよいかもしれないですね、まず認識しない3台のうちの一台と常に認識している一台を比較してわかったら他の2台も見てみる)

artemisさんの御提案を参考に現在やってみたことは以下です。㋐BUSにつなぐとき#23の「外せるものは全部外して、、」みましたがだめでした。㋑#22「接続されている機器を動かない端末では限りなく減らしてみてどうなるかも試して}」みましたがだめでした。㋒「Windowsを入れてみて反応するかを確認」しましたが(1,2回windows8で試しましたが)だめでした、現在は不要なため消去したので、すべてのpcにwindowsは残っていませんからこのことはもう確認のしようがありません。

windowsでもトラブルが多い製品のようなので、トライしてダメでも気にしていません。これによってubuntuやフォーラムに幻滅したり、korgをうらんだりもしていません子供の頃からkorgのアナログ・シンセやデジタルシンセ等使ってきました。
可能性がもしかしたらあるかもしれないという情報提供ならどんなささいなことでもありがたいです。情報提供引き続き求めます。

オフライン

 

#27 2017-09-14 06:08:51

artemis
メンバ
登録日: 2016-03-29

Re: usb midi キーボード korg microkey61を使いたい。

 四台存在し、動作したものとしないものがある。とだけ書かれて何が伝わるのか考えてみるといいかと思います。
 ソフトウェア依存の問題なら別ですが、ハードウェアの故障、制限が存在しても未開示の情報は未定義になるので、エラッタのあるハードウェアや固有の設定が仮に存在しても「気がつく人は居ない」ので結果的に解決につながらないだけの話です。
 実際に解決につながるか?といえば、潰せる可能性や、逆に現象の再現の可能性を持つハードウェアに思い当たる可能性もあり、同じものを持っているわけではない第三者が回答する事になるという制限に対し、障害にならない程度の開示は自発的にするのが「確率の向上」という意味ではよろしいかと思います。
 たとえば、機種名、型番があってメーカー品ならそれだけで仕様を確認することが出来ますが、何も無ければ、x64か、x86の何かとしか分からないです。後出しでノートPCは実はNetwalkerの事だったのです!とか言われても言われるほうは困ってしまいます。
 上部にリンクのある「投稿の手引き」もご確認ください。「書かれていないことが分かってもらえることは他の事象から可逆的に導けること以外は絶対にないし、導けることであっても見落とされる可能性は高くなる」とだけはいえます。

 問題はケースバイケースなので、lsusbの出力結果が有用であるかどうかは状況によります。
 ハードウェア的に障害があるものに対してソフトウェアでどうあがこうとそれが動くことはありませんし、それは類似したハードウェアでは動作していることによって動作することは可能性は示しても担保するものは何一つありません。「挙動が違う」のですから、原因はありますが、「開示されていない情報」からは何も分かりません。ドライバなどに起因し、ログによって状況が確認できる場合は有用ですが「何も出てこない」という場合は「何も出ない」以外の意味を持ちません。
 動く状況が提示されても、何も出ないという事実の前では同じ状態を作ることが不可能なのは自明です。

 USBでは、電圧が5Vに規定されています。実際には規格として5%程度の誤差は認められていますが、必然的に設定も基本的には無いことになります。
 ただし、スティックPCなど、極端にタイトな電源環境だと、パフォーマンス優先の設定にした場合「バスパワーの機器の接続は推奨しない」という表記がある設定はありますし、省電力機能などによって、固有の設定がある場合もありますが、ハードウェア情報が「ゼロ」なので、該当機種やパーツのマニュアル一つ第三者は確認することが出来ませんから「知りません」という回答以外は出来ないです。
 存在するとすれば、電源管理、パフォーマンス設定、チップセットの詳細設定辺りにある可能性はありますが、「取扱説明書」か「本体メーカー」と相談してください。
 多くの条件を「不定のままにしておく」というのはそういうことです。
 基本的には安全よりの設定になっているので、明示的に設定しなければ互換性に問題が出るような初期設定にはなっていないものと思います。開示されても参照可能な資料は多分第三者のほうが少ないわけですが……。

 尚、Windowsを入れてみるというのは「ハードウェアの動作条件を満たした場合」の確認です。
 従って「今うごかないもの」や「過去に動いただけのもの」は現時点での確認が出来ないなら参考にはなっても、何も担保するものはありません。
 その期間に故障したかもしれませんし、何らかの原因が発生したかもしれません。
 ただ、「動作の想定環境」なわけですから、少なくとも「物理的に動作させるためのサポート」をKORGから直接受けることが出来ます。物を触ったこともない第三者よりは当事者であるメーカーのサポートのほうが、問題解決の役に立つ可能性や情報を持っているのもまた自明です。
 それが、ソフトウェアをハードウェアが本来要求している環境に寄せていくことの手段としての意味です。

 裏を返せば、「対応環境ですら動かせないものは足掻きようすら無い」という言い方も出来ます。動作の確認だけなので、OSとドライバでだけで認識するところまで動くようなら「その組み合わせのハードウェアで動作する」といえるので、物理的には動作可能であり、ソフトウェアによる改善の「可能性」も示します。

 過去の動作実績も経年の変化によって動作条件を満たさない(出力される電圧が下がっていたり、デバイス側がさらに高い電圧を要求したり)可能性もあるので、癖のある機器の場合は可能性は示しますが担保はしません。

 「動作しない」状況にはさまざまな状態がありますから「使えない」という事象を基準にすれば「ドライバが存在しない、動作させられない」状態も含まれます。
 ですから、「動かない」状況を作る原因が「常に同じではない」以上、原因は対象によって違いますし、同じこともあります。
 たとえば、各端末の5VとGNDの間の電圧を確認すれば、動作の可否の閾値が判明するかもしれませんし、実は条件を満たすUSBポートが本体にあったりする可能性もあります。ただ、テスターが手元にあればいいのですが、無ければ出来る対処も無いのであまり出費に意味が無い様な気はしています。

 カーネルとドライバの間には設定や、条件がありますから、場合によってはそのビルドの組み合わせ、バイナリでは動作しないこともあります。が、それもケースバイケースなので「原因が同じであるとはかぎらない」ですし、それが簡単に解決できるものもあれば、何かを作らないといけないものや、解決が難しいものまであります。
 おなかが痛いといわれても、適切な薬が出てくるわけじゃないのと同じです。腹痛という現象であっても、それが命にかかわるものなのか、食べすぎなど不摂生による一過性のものなのかを現象だけで第三者が知ることは不可能です。

 部材が必要なものはお金も掛かることになるので、構成をシンプルにしたり、そもそも発売/開発元が動くといってる環境にしてみることで「組み合わせが動くのか」を確認してみるなどのアプローチを先に提案しています。その上で、規格上問題になりえて、且つ電源LEDも点灯しないという状況から、電源周りを別のラインから引くという提案につながっています。前述のとおり、「試していないUSBポートがあるならそこに挿してみる」なんて対処も、可能性は低いですが条件や原因によっては何かにつながる可能性はあります。
 デバイスや障害の内容によっては逆に「HUBを介さない事」が問題の解決につながることもあるので、「今回は」つないだほうが可能性が高いというだけの話です。 

オフライン

 

#28 2017-09-16 18:54:49

chica
メンバ
登録日: 2017-06-10

Re: usb midi キーボード korg microkey61を使いたい。

やはり当初うたっがていた電源の問題でした。artemisさんの提案に従い、セルフパワーのusbhubを購入前に一時的に借りてきて間に入れたら動かなかった3台がすべてのusbhub差込口で、他のデバイスの同時使用等に関係なく、赤いLEDランプがつき認識され、midiキーボードとして入力、音出し可能になりました。bybywinさんYesKahさんartemisさん、ここまでありがとうございました。とくartemisさんの専門的な観点からのご意見、感謝します。
これで供給する電気が増えれば通電して認識することがわかったわけです。

ここまできて少し欲が出てきたというか、いまだにあきらめられないのは korg micro key61は、本来busパワーで動く機種で、外出時など電源がない状況でもつかえる物であり、じっさい私の手元にある一台のubuntu16.04では常にusbハブなしのbusパワーで認識して使用できます。artemisさんのこれまでの説明と自分でもウェブで調べてこの製品がマニュアルどおりではなく、電源が入らなくて認識しないトラブルがありがちなことはよく理解しました。#27でもその前の回答でも説明してくださっていますから、自分のコンピュータの情報の開示が必要なことも十分理解しており、#26でも書きましたが、いつでも解決に繋がる情報は開示する準備はできています。

そこで改めて質問です
今手元にubuntu16.04が数台あります、そのうち一台だけが、  korg micro key61を認識します。他はすべては セルフパワーのusbhubを間に挟まないと通電しないので認識しません。(すべてのusbhub差込口で、他のデバイスの同時使用等に関係なく認識しない)
認識しない他のubuntu16.04でも使えるようにするために「使えるものと使えないものがpcの本体機械、bios,ubuntuのカーネル等、いったい何の違いでそうなっているか」知らべたいです。そのためにどこをしらべればよいでしょうか?このために必要な情報開示の必要があるのを理解しています。何ををお見せすればよいか具体的にどのデバイス情報が必要で、必要な端末に入力する文字等を具体的に提案してください。



pcの簡単な情報

使えるpc
Dimension-4700c  ubuntu16.04.2 LTS   (32  bits)   cpu  Intel(R) Pentium 4  (2.80GHz)
使えないpc
vj25aaz7a              ubuntu16.04.3 LTS (64 bits)     cpu Intel(R) Core2 Duo     P8700  (2.53GHz)
dynabook-552          ubuntu16.04.3 LTS (64 bits)     cpu Intel(R) Core i7-3630QM(2.40GHz)
((使えないpcは他にもまだあるが、すべて ubuntu16.04.3 LTS (64 bits) なので混乱を避けるために今は省略します))


この情報では何もわからないことは理解しています。解決に向けて具体的にどの情報が必要か提案(指示)おねがいします。
見ての通り32bits 64bits 違いもあります、ubuntu16.04カーネルの中身のなんらかの違いを比較すれば何の違いで認識する、しないかがわかるのではないかと素人のわたしはかんがえています。簡単にはいかないことも理解しています。ある程度専門知識のある方で「こうしたらいいのでは?ここをしらべてみては?」と思う方、結果だめでも良いので具体的な提案(指示、、、、、ここの情報を見せろ、このコマンドを打って結果をみせろ等)をおねがいします。よろしくおねがいします。

オフライン

 

#29 2017-09-16 23:52:36

crazyuser247
メンバ
登録日: 2016-04-15

Re: usb midi キーボード korg microkey61を使いたい。

chica による投稿:

今手元にubuntu16.04が数台あります、そのうち一台だけが、  korg micro key61を認識します。他はすべては セルフパワーのusbhubを間に挟まないと通電しないので認識しません。(すべてのusbhub差込口で、他のデバイスの同時使用等に関係なく認識しない)

chica による投稿:

pcの簡単な情報

使えるpc
Dimension-4700c  ubuntu16.04.2 LTS   (32  bits)   cpu  Intel(R) Pentium 4  (2.80GHz)
使えないpc
vj25aaz7a              ubuntu16.04.3 LTS (64 bits)     cpu Intel(R) Core2 Duo     P8700  (2.53GHz)
dynabook-552          ubuntu16.04.3 LTS (64 bits)     cpu Intel(R) Core i7-3630QM(2.40GHz)
((使えないpcは他にもまだあるが、すべて ubuntu16.04.3 LTS (64 bits) なので混乱を避けるために今は省略します))

使えないPCでは、電源供給能力が足りていないのでは?
それなりに電力を使うUSB機器(ex. ポータブルHDD)だと、PCによって電力不足になり認識しないことがあります(経験談)。

こんなケーブルがあります。
http://groovy.ne.jp/products/accessory/usb_cable_st.html
USBを通信用と電力補助用と2ポート使って、電源不足を補うケーブルです。USBを2ポートふさいでしまいますが…
もしかしたら、これで電力不足を補えるかもしれません。

オフライン

 

#30 2017-09-17 01:28:22

artemis
メンバ
登録日: 2016-03-29

Re: usb midi キーボード korg microkey61を使いたい。

 当初の質問の環境であれば「動かないものは動かないし、原因は電源仕様とデバイスの要求電源仕様の問題」という結論で終わりだと思います。セルフパワードなHUBで動作することが確認されているわけですから、物理的に解決するしかありません。

> 認識しない他のubuntu16.04でも使えるようにするために「使えるものと使えないものがpcの本
>体機械、bios,ubuntuのカーネル等、いったい何の違いでそうなっているか」知らべたいです。

 使えるようにするには「条件を満たすように物理的に回路を解析し調整するか、素直にセルフパワーのHUBを追加する。」という答えが出ていると思いますが。テスターでUSBポートの電源端子の電圧を測定し、実測値で比較すれば、その閾値は確認できると思いますという話もしているはずですから、「確認だけ」なら話はすでにしています。が、素直な調整方法は「一般論」としては存在しないです。本体が固有の機能として持っているかもしれませんが、それはメーカーに聞くか、設定メニューのコメントや、取扱説明書と相談してください。見つからないなら「その本体は直接microKEY-61をドライブする電源供給能力が無い」のが「結論」です。どっちの挙動の端末が多かろうとです。補助電源代わりにセルフパワーのUSB HUBを追加するという解決策が見つかっていて、それで動作すると書いてあるように見えるのですが。

 電源の仕様が原因であれば、電圧か、電流かどちらかが要求を満たしていないと思われるのですが、仕様上消費電力が大きいデバイスではないので、機器単体なら動かない本体側の電圧が低いか、動くほうの本体の電圧が高めなのだと思います。500mAとか音だしが云々なんて記述から、MIDI I/Fや、DACでも積んでるのかと思ったのですが、そういうわけでもなさそうなので電流ではなく、電圧のほうが怪しいように思います。
 ソフトウェア的に見えるか?といえば、BIOS側で電源ラインの値を表示するものもあるので、5Vが共用になっているのなら視覚的に確認できる可能性もあります。システムの状態を確認するソフトウェアでも可能かもしれませんが気にしたことが無いので、具体的には思い当たらないですが、温度といいこの手のものは「大雑把」で正確な印象があまり無いです。
 既に書いたとおり「商品が保証、推奨する環境で動かないものが動くと思うほうが間違っている」というのが、端的な答えでおそらく今回は「動かない環境はどうせOSにかかわらず動かない」と考えられます。
 なんでもソフトウェアで確認でき、設定で回避が出来るという思い込みが間違いだと思います。
 前述のとおり「5Vより著しく低い電圧」なら本体メーカーにUSBのバスパワーの電圧が低い旨確認したらよろしいかと思います。仕様という返事なのか、修理扱いになるのかは知りませんが、4.4V程度でてれば、「規格の誤差の範疇」にはありますから、文句は言いにくいところです。
 逆に動くハードウェアのほうがイレギュラーなら、microKEY-61の方が劣化や故障、仕様の問題で要求がおかしいこともありえます。

 私が否定しなかったのは「電源が入っても動作しないこともあるので、ソフトウェア的にも『動かない状況は発生する』という話だけで、物理的に電源がデバイスの要求仕様を満たしていない状況をソフトウェアで解決する方法が「あると書いた覚えは無い」です。
 ソフトウェアやOSの問題なのか?を確認するために、納得できないのなら「対応している環境を構築して動作することを確認」してくださいはなしましたが、「正規の環境で動かない組み合わせがどうにかなるわけが無い」が答えです。製品は「WindowsPCで動くように」作られているわけで、その環境ですら動かないものが、保証外想定外の環境で動く道理は基本的に無いです。

 また、電源ラインは通常並列につながってるので、内部的に別のラインで5Vが生成されていなければ、補助電源コネクタつきのケーブルはあまり意味が無い様に思います。
 ポート当たりで流れる電流に制限をかけているなど、効果があるケースは限定的で、あれに効果があるのは、「500mAという得られる電流のほうの制約」に対するものなので、電圧が不足しているのであれば、逆効果の可能性もありそうです。
 ポータブルHDD等はドライブのみですら500mAではスピンアップも仕様上出来ないので、実際にはちょっとUSBポートに背伸びをしてもらうことになります。ですから、コンデンサ付きとか二股とかそんなケーブルがあったりもするのですが、そういう製品でも「だめなことがあります」という明記があるはずです。明らかに「規格は超えてる要求を出している」ので仕方ないですね。で、多くの場合は別売でACアダプタなどが用意されています。

 結論もその理由も明示してあるはずですので、一般論や一般的な設定として存在しない部分は「当事者である本体メーカー」辺りに確認していただくほうが「ユーザーでも無い第三者よりは」情報を多く持っているはずですし、そちらでも解決できないことの解決は難しいものと思われます。

オフライン

 

#31 2017-09-18 01:38:06

chica
メンバ
登録日: 2017-06-10

Re: usb midi キーボード korg microkey61を使いたい。

crazyuser247さん、情報ありがとうございます。Y字型ケーブルは気になっていました。今後チャンスがあれば導入して確かめてみたいです。
artemisさん、たびたび情報ありがとうございます、今回も濃い内容となっていますからよくよんで検討してみたいとおもいます。



引き続き情報提供もとめます 

質問内容
以下

ubuntu16.04が数台あります、そのうち一台だけが、  korg micro key61を認識します。他はすべては セルフパワーのusbhubを間に挟まないと通電しないので認識しません。(すべてのusbhub差込口で、他のデバイスの同時使用等に関係なく認識しない)
認識しない他のubuntu16.04でも使えるようにするために「使えるものと使えないものがpcの本体機械、bios,ubuntuのカーネル等、いったい何の違いでそうなっているか」知らべたいです。そのためにどこをしらべればよいでしょうか?このために必要な情報開示の必要があるのを理解しています。何ををお見せすればよいか具体的にどのデバイス情報が必要で、必要な端末に入力する文字等を具体的に提案してください。



pcの簡単な情報

使えるpc
Dimension-4700c  ubuntu16.04.2 LTS   (32  bits)   cpu  Intel(R) Pentium 4  (2.80GHz)
使えないpc
vj25aaz7a              ubuntu16.04.3 LTS (64 bits)     cpu Intel(R) Core2 Duo     P8700  (2.53GHz)
dynabook-552          ubuntu16.04.3 LTS (64 bits)     cpu Intel(R) Core i7-3630QM(2.40GHz)
((使えないpcは他にもまだあるが、すべて ubuntu16.04.3 LTS (64 bits) なので混乱を避けるために今は省略します))


この情報では何もわからないことは理解しています。解決に向けて具体的にどの情報が必要か提案(指示)おねがいします。
見ての通り32bits 64bits 違いもあります、ubuntu16.04カーネルの中身のなんらかの違いを比較すれば何の違いで認識する、しないかがわかるのではないかと素人のわたしはかんがえています。簡単にはいかないことも理解しています。ある程度専門知識のある方で「こうしたらいいのでは?ここをしらべてみては?」と思う方、結果だめでも良いので具体的な提案(指示、、、、、ここの情報を見せろ、このコマンドを打って結果をみせろ等)をおねがいします。よろしくおねがいします。

オフライン

 

#32 2017-09-18 12:49:53

crazyuser247
メンバ
登録日: 2016-04-15

Re: usb midi キーボード korg microkey61を使いたい。

chica による投稿:

引き続き情報提供もとめます 

もうすでに、
・MIDIキーボードに対するUSBポートの電力供給能力が不足していて動かない
・セルフパワードのUSBハブなどをかまして電力不足を補うしかない
で結論がついていますから、これ以上情報を求めても意味はないと思います。

本当に電力不足なのか確かめたかったら、USBテスターを使う手もありますが…

オフライン

 

#33 2017-09-20 10:51:53

chica
メンバ
登録日: 2017-06-10

Re: usb midi キーボード korg microkey61を使いたい。

artemisさん #30読みました。『ソフトウェアで解決する方法が「あると書いた覚えは無い」です。』とありますが、私はartemis文章を根拠に、解決をあきらめていないわけではありません。毎回素人の私からすると専門的で濃い文章ですが一応理解できるまで熟読していますから誤解はないとおもいますので過剰に心配なさらないでください。
ただし気になる御発言がありました。『「正規の環境で動かない組み合わせがどうにかなるわけが無い」が答えです。製品は「WindowsPCで動くように」作られているわけで、その環境ですら動かないものが、保証外想定外の環境で動く道理は基本的に無いです。』とあります。私はこのことは理解しています。多数のubuntu&linuxユーザーもある程度このことを理解して使っているとおもいます(世の中の既製品の99.99999999%がLinuxやubuntuで動く保証などはありません。)。しかし今や大多数の一般的デバイスはubuntuに差し込んだだけで動くわけですし、動かない時の情報を求めてubuntu日本語フォーラムに来ているわけです。windowsを使っている方でも状況は同じだと思います。メーカー保証製品が動かないときも、なんとか動かそうと思い、方法をさがす人間はいるのです(わたしです、笑)。artemisさんの提案に担保をとってあきらめられないわけじゃないのですし、「そもそもメーカー保証がないのだから諦めるよう」ということはしません。

専門知識を持つ方はご自分の発言に責任をもっていらっしゃるのでしょうし、一度眼にした相談や関わってしまった問題をいちはやく解決させて終結させたいお気持ちや責任感があることも勝手ながら想像しております。しかし私は結論を急いでいません。ここまでありがとうございます。これからもなにかありましたら気軽にご発言よろしくおねがいします。

いまやkorg micro key という製品が電気関係のことでトラブルがwindowsでもありがちだと理解しています(つい最近でもwindows用に何度も新しいドライバーが更新されているようですからユーザーもそれで解決されている例もあるのでしょうし、あたらしいwindows os が出るたびに動かなくなりドライバーを更新する必要があるのでしょう)。

わたしがあきらめないのは、korg micro keyの電源関係の個性が原因のひとつでもあるが、これを使う時のpcの個性が動かない原因だと疑っているのです、その根拠は①私が所有する古い1台で未だに常にうごく②いまは動かないがupdateするまえの古いubuntuのカーネルでは動いていた(古いドライバーを消しているので検証できない)③bybywinさんの御指摘やネット上の情報でもカーネルやディストリビューション、ubuntuのバージョンの違いでデバイスが動いたり動かなっかりすることがあるようだ、等にあります。
この相談の流れでは、まだ一度も実際にubuntuのosの中味を具体的に検証していません。私自身も回答者の方も個々の知識と環境の範囲内での想像で発言しているだけなので、これもたいへん有意義でありましたし感謝していますが、まだまったくなされていない具体的検証の余地があり、実際に動くためにできることがあるはずだとおもいubuntu日本語フォーラムを見た皆さんに呼びかけています。


引き続き情報提供もとめます 

質問内容
以下

ubuntu16.04が数台あります、そのうち一台だけが、  korg micro key61を認識します。他はすべては セルフパワーのusbhubを間に挟まないと通電しないので認識しません。(すべてのusbhub差込口で、他のデバイスの同時使用等に関係なく認識しない)
認識しない他のubuntu16.04でも使えるようにするために「使えるものと使えないものがpcの本体機械、bios,ubuntuのカーネル等、いったい何の違いでそうなっているか」たしかめたいです。そのためにどこをしらべればよいでしょうか?このために必要な情報開示の必要があるのを理解しています。何ををお見せすればよいか具体的にどのデバイス情報が必要で、必要な端末に入力する文字等を具体的に提案してください。



pcの簡単な情報

使えるpc
Dimension-4700c  ubuntu16.04.2 LTS   (32  bits)   cpu  Intel(R) Pentium 4  (2.80GHz)
使えないpc
vj25aaz7a              ubuntu16.04.3 LTS (64 bits)     cpu Intel(R) Core2 Duo     P8700  (2.53GHz)
dynabook-552          ubuntu16.04.3 LTS (64 bits)     cpu Intel(R) Core i7-3630QM(2.40GHz)
((使えないpcは他にもまだあるが、すべて ubuntu16.04.3 LTS (64 bits) なので混乱を避けるために今は省略します))


この情報では何もわからないことは理解しています。解決に向けて具体的にどの情報が必要か提案(指示)おねがいします。
見ての通り32bits 64bits 違いもあります、ubuntu16.04カーネルの中身のなんらかの違いを比較すれば何の違いで認識する、しないかがわかるのではないかと素人のわたしはかんがえています。簡単にはいかないことも理解しています。ある程度専門知識のある方で「こうしたらいいのでは?ここをしらべてみては?」と思う方、結果だめでも良いので具体的な提案(指示、、、、、ここの情報を見せろ、このコマンドを打って結果をみせろ等)をおねがいします。よろしくおねがいします。

ubuntuユーザの方以外でも、korg 製品のユーザー、メーカーの方、、限定的専門知識しかない方、専門知識のない方、気になることがございましたらどんなことでも結構です、お気軽に提案、ご意見求めています、よろしくおねがいします。

以上

オフライン

 

#34 2017-09-20 13:46:25

uotora
メンバ
登録日: 2008-06-18

Re: usb midi キーボード korg microkey61を使いたい。

ubuntu16.04が数台あります、そのうち一台だけが、  korg micro key61を認識します。他はすべては セルフパワーのusbhubを間に挟まないと通電しないので認識しません。(すべてのusbhub差込口で、他のデバイスの同時使用等に関係なく認識しない)
認識しない他のubuntu16.04でも使えるようにするために「使えるものと使えないものがpcの本体機械、bios,ubuntuのカーネル等、いったい何の違いでそうなっているか」たしかめたいです。そのためにどこをしらべればよいでしょうか?このために必要な情報開示の必要があるのを理解しています。何ををお見せすればよいか具体的にどのデバイス情報が必要で、必要な端末に入力する文字等を具体的に提案してください。

[いったい何の違いでそうなっているか]
理由は簡単です。korg micro key61が正常動作するに必要な電源容量を供給できるかできないかの違いです。デスクトップPCでは全体的な電源容量が大きくかつ余裕があります。半面ノートPCの場合は自分自身動作するギリギリの電源容量で外部に供給できる容量は非常に少ないのです。

ご自身で確認する方法
必要な端末に入力する文字等を具体的に提案してください。
はUbuntuで提供されているコマンド(プログラム)を用いての実行ですが、現状では不可能と思います。

② ハード的に実行する方法
USB接続コードを準備しUSBコネクタの1番ピン(5V)に接続されている線を切断しそこに直流電流計(テスターの電流レンジで可能)を接続しkorg micro key61が正常動作したときの電流値を確認する。

オフライン

 

#35 2017-09-20 18:25:47

chica
メンバ
登録日: 2017-06-10

Re: usb midi キーボード korg microkey61を使いたい。

crazyuser247さん
uotoraさん

情報ありがとうございます。

crazyuser247さん、テスター今後導入するか検討してみます。#32 情報を求める意味については#33等でご説明させていただいたとおりです。今回もuotoraの#34②でテスターでの具体的な検査方法というあらたな情報を提供していただくことができました。

uotoraさん 
電源容量の違いに関係する可能性はあります。
今、私のスタジオに1台のデスクトップubuntu16.04pcがあります。 korg micro key を認識しないpcを公開する中で混乱をさけるためあまりたくさんのpcの情報を出すのはやめようとおもい仔細情報公開していなかったデスクトップpcでgateway DX2710-01j cpu intel core2 Quad Q6600 (2.40GHz)というマシンがあるので、今後情報公開しますが、このpcはデスクトップでかなり電源容量も高いとおもいます。以前このpcはubuntustudio14.04にkxstudioツールを入れていたときはkorg micro key が動いていてubuntustudio16.04にアップグレードしたら動かなくなくなりました。(現在確認や公開できない情報について記述することはartemisさんにお叱りをうけそうですが、あえて記述しました)。bybywin さんYeskahさんの提案も参考にしてubunutustudioが入っているのがいけないのかと思い最近このpcにubuntu16.04をクリーンインストールしてみましたが、やはりだめでした(studio系音楽ツールはあとからインストールしたため他のことは不自由なくつかえますからbybywin さんYeskahさん気になさらずに。)
ですからpc電源容量の問題だけではないとおもっています。①16.04(64)と14.04(64)②16.04(64)と16.04(34) のカーネルの中味の違い、とくに電源関係の何かが違うために認識しない気がしています。#11でbybywin さんが 『UpdateでDriverが追加されれば宜しいのですが。』とありましたが、windows&mac用にkorgから何度も何度も、最近も新しいkorg micro key用のドライバーが配布されその都度windows&macでも動くようになってるらしいから、ubuntuでもkorg micro keyに対応した何かをすれば動くだろうとおもうわけです。ubuntuがこのデバイスが動く保証をしているわけでもないから、ubuntuからの配給を待つわけにもいかないので自分たちでみなさんの力もかりて動かすようにしたいです。
#34の
『ご自身で確認する方法
① 必要な端末に入力する文字等を具体的に提案してください。
はUbuntuで提供されているコマンド(プログラム)を用いての実行ですが、現状では不可能と思います。』
とはどういう意味でしょうか?カーネルの中味を比較検証することはできないということでしょうか?
わたしはこのことに知識がないだけに希望をもってしまいます。おわかりになってることがありましたらご説明おねがいします。






引き続き情報提供もとめます 

質問内容
以下

ubuntu16.04が数台あります、そのうち一台だけが、  korg micro key61を認識します。他はすべては セルフパワーのusbhubを間に挟まないと通電しないので認識しません。(すべてのusbhub差込口で、他のデバイスの同時使用等に関係なく認識しない)
認識しない他のubuntu16.04でも使えるようにするために「使えるものと使えないものがpcの本体機械、bios,ubuntuのカーネル等、いったい何の違いでそうなっているか」たしかめたいです。そのためにどこをしらべればよいでしょうか?このために必要な情報開示の必要があるのを理解しています。何ををお見せすればよいか具体的にどのデバイス情報が必要で、必要な端末に入力する文字等を具体的に提案してください。



pcの簡単な情報

使えるpc
Dimension-4700c  ubuntu16.04.2 LTS   (32  bits)   cpu  Intel(R) Pentium 4  (2.80GHz)
使えないpc
vj25aaz7a              ubuntu16.04.3 LTS (64 bits)     cpu Intel(R) Core2 Duo     P8700  (2.53GHz)
dynabook-552          ubuntu16.04.3 LTS (64 bits)     cpu Intel(R) Core i7-3630QM(2.40GHz)
gateway DX2710-01j  ubuntu16.04.3 LTS (64 bits)  cpu  intel(R) core2 Quad Q6600 (2.40GHz)(新たに加えました)

((使えないpcは他にもまだあるが、すべて ubuntu16.04.3 LTS (64 bits) なので混乱を避けるために今は省略します))


この情報では何もわからないことは理解しています。解決に向けて具体的にどの情報が必要か提案(指示)おねがいします。
見ての通り32bits 64bits 違いもあります、ubuntu16.04カーネルの中身のなんらかの違いを比較すれば何の違いで認識する、しないかがわかるのではないかと素人のわたしはかんがえています。簡単にはいかないことも理解しています。ある程度専門知識のある方で「こうしたらいいのでは?ここをしらべてみては?」と思う方、結果だめでも良いので具体的な提案(指示、、、、、ここの情報を見せろ、このコマンドを打って結果をみせろ等)をおねがいします。よろしくおねがいします。

ps. ubuntuユーザの方や専門家以外でも、korg 製品のユーザー、メーカーの方、、限定的専門知識しかない方、専門知識のない方、気になることがございましたらどんなことでも結構です、お気軽に提案、ご意見求めています、よろしくおねがいします。

以上

オフライン

 

#36 2017-09-20 22:14:33

uotora
メンバ
登録日: 2008-06-18

Re: usb midi キーボード korg microkey61を使いたい。

#34の
『ご自身で確認する方法
① 必要な端末に入力する文字等を具体的に提案してください。
はUbuntuで提供されているコマンド(プログラム)を用いての実行ですが、現状では不可能と思います。』
とはどういう意味でしょうか?カーネルの中味を比較検証することはできないということでしょうか?
わたしはこのことに知識がないだけに希望をもってしまいます。おわかりになってることがありましたらご説明おねがいします。

USBコネクタの5V(ボルト)電源の供給量(電流値)を調べる為のコマンド(プログラム)が当方が知りえた範囲では存在しなかったので

オフライン

 

#37 2017-09-23 17:58:27

chica
メンバ
登録日: 2017-06-10

Re: usb midi キーボード korg microkey61を使いたい。

uotoraさん補足情報ありがとうございます。

オフライン

 

#38 2017-09-23 18:36:19

artemis
メンバ
登録日: 2016-03-29

Re: usb midi キーボード korg microkey61を使いたい。

 きちんと読んで書かれてるように思えませんが、本当に解決したいのなら条件を満たしていると思えないので、重複する部分もありますが書いておきます。

chica による投稿:

私はこのことは理解しています。多数のubuntu&linuxユーザーもある程度このことを理解して使っているとおもいます(世の中の既製品の99.99999999%がLinuxやubuntuで動く保証などはありません。)。

 本当にこれの意味を理解してれば、その続きの文章は書かれないです。保証の問題ではなく、動作する可能性、検証としての動作確認の話をしているんです。
 リファレンスに近い条件で「動作しないもの」は動作しません。それは「物理的に動作しない」事であって、裏を返せば他のシステムで動作するのは「本来の環境で動作する程度にはハードウェア要件を満たしていて、且つ、汎用のドライバや互換ドライバなどによって制御可能であるから」です。既にソフトウェアの管轄外の状況で動かない条件が成立しているならその限りではないです。
 それを否定するなら、別の条件によって最低限の物理的動作条件を満たしているという根拠を示す必要があります。
 「ソフトウェアによる条件をあわせることで物理的に動作することを確認しろ」という話をしているのであって、事実の歪曲によって可能性を捏造しないでください。これは知識やスキルの問題ではなく、論理と因果関係の理解の問題です。
 基準となるソフトウェア環境でも動作しないハードウェアの組み合わせで動作する魔法は無いです。
 Ubuntu「でも」動くソフトウェアは元々対応しているOS「でも」動作します。因果関係としては、「正規のシステムで動作するものは、互換の制御によって『動作するかもしれない』」です。それが保証される程度には確認されている価値ですし、電源条件をみたさないということは「切れた電池を入れて、電池が入ってるのだから動くようにしろ」というのと同じです。そういう話をあなたは皆さんにしているのです。

 だから、「動作確認をしてください」と話しているのですし、それすら面倒ならあきらめるのが適切なバランスです。第三者にとっては「更にどうでもいい話」で「何も困らない話」だからです。
 技術資料も回路図も出ていないわけですから、基準になるのは動作保証のされている環境です。
 Windowsでも云々に至っては、「電源すら入らない状況」と、「期待の動作をしない」状況を混ぜることによって悪質な印象操作をしているのに近い記述です。他の環境でも「電源の補助によって動作させているケース」が存在しますが、都合が悪いので見ないのですか?そのケースはドライバで改善されていましたか?あなたの言い分であれば「そういう事実が確認できていなければ」根拠として成立しません。別の話をまぜて根拠を水増ししないでください。
 方法を探すっていうのは、都合の良い事実を繋ぎ合わせて、誰かに丸投げすることですか?
 それは探してもらうと表現するのだと私は思います。探すというのは「根拠足りえる事象を並べ」助けを求めることだと思います。

 また、本来の条件に合わせることは「当事者のサポートを得られる」ことでもあります。そんなことがあるかは分かりませんが、何らかの調整、設定が存在すれば、先ずはそれによって「ハードウェアとして物理的に動作する環境」が確立できる可能性でもあります。
 あきらめろではなく、先ずはその組み合わせが『今』現時点で再現性のある動作をする可能性を示せという話です。標準の要件を満たせばサポートも受けられるし、正規環境で動作するなら可能性は出るかもしれませんよという「とてもハードルが低い検証」の方法論の提示をしているのであって、「正規環境でも動かない事だってあるから動くかもしれない」みたいな詭弁に価値も意味もありません。そういう話はしていません。

 尚、根拠とされた条件は、「他のハードウェア環境である」「過去の話で現状での再現性が一切提示されていない」「条件の記述が不適切であることによるミスリードで引き出した回答の強引な適用」という有様ですから、一般的には都合の良い解釈とか、歪曲とか呼ばれるもので根拠足りえません。最後のにいたっては、相手を無理やり動かすための悪質な印象操作という言い方すら出来ます。

 ではどうするべきかといえば、「動作する可能性を妄想ではなく事象として示すこと」が必要だと考えます。これは今回のケースに限らず、OSが違えば動くという事実が「制御してやりさえすれば動くという証左で可能性」になるわけです。
 前述のとおり、リファレンスとなる「対応環境」で動作するなら「ハードウェアの動作要件は満たしている」ことになります。
 動いたとされるシステムも、「最初は」動いていたのなら、新規のインストール時のカーネルやドライバはアップデート前の初期のものになるはずですから、「クリーンインストールしても動作しないのなら今は動かないことの証左」に変わります。アップデートによって動作するようになったうえで、再度動かなくなったということなら、古い何かを探すしかありませんね。サポートが切れていてもインストールイメージくらいはまだ探せばあるはずです。
 物理的な挙動からは、動作していたときに「電源LEDが動作する場合は電源投入直後から点灯していた」なら、これも「システムが干渉する前の状態で動作するべきなのに今はしない」わけですから、「動作条件を満たさなくなった」という証拠と出来ます。
 そういった動作しない可能性は存在しても、動作する可能性を示す事象がここには存在しませんし探そうという気概すら見えません。

 本当に物理的に動作しうるなら「動く方向にも再現性は存在するはず」ですから、それを示せばいいだけなんですよ。「動かない方向のみに再現性がある事実しかない」なら「多分動かないよね」以外の答えは無いです。過去に動作しても「再現性が無いことは現状はその条件が成立しないという証拠」ではあっても「動く根拠」にはなりません。「動くはず」の状況なら簡単ですよね?「ソフトウェアだけが違う環境で動くなら、その差分であるソフトウェアが原因だといえる」わけですから、動かせるはずだと主張することが出来ます。そういう事実を「可能性」とか「根拠」というんです。少なくともそれを必要とする程度には「電源の補助無しに動作しない環境である」とする根拠や状況証拠が積みあがっています。

 他方、USBの電源ラインの電圧は規格上固定値です。動作モードなどによって変化するパラメータは制御による問題の可能性も考えられますが、本来は操作しないパラメータです。
 電流のほうだとすれば、漏電でもしている勢いで不釣合いな電力を要求しているといえます。
 バスパワーの電圧は本来固定である以上、操作する必然性の無いものですしディージーチェーンで動作するものですから、バスの挙動にまで動作は干渉したらおかしい種類の実装です。同じポートでUSBメモリは動作しているわけですから、USBデバイスが非互換になるような状況は基本的に無いという形で「動作の確認」が出来ているともいえます。また、USBのコントローラはハードウェアとしてリファレンスデザインが決まっているので、エラッタでもない限りは基本的に同じ制御でパーツが違っても動作します。
 異常であるとしたいのなら、動くべきだが動かないデバイスという組み合わせが「他にも」存在することがその可能性を示しそうな気はします。多数の他のバスパワーの機器が動作しないということなら、ポート側の異常や制御の問題も可能性にあがりますが、現状での状況証拠は「USBポートは正常の範疇にある」という状況しか存在しません。
 また、「仮にそこに問題があってもソフトウェアでどうにかなるとも思えない」ということまで考えてお話はしています。

 基本的に「第三者はあなたがバスパワーで使えなくてもセルフパワーのHUB併用で使えること」を既に認識している上、「調整するような場所ではない部分に起因すると思われる障害」である以上、積極的に検討するモチベーションは多くの場合存在しません。
 それを「異常で解決すべき」と思うなら、「動く可能性と、その妥当性」を示す必要があるのは助けが必要な当事者の側であるかと思います。現状、歪曲した解釈を除けば「『動作の』再現性や、妥当性のある検討の余地」が示されていないです。
 また、既に話したとおり「動作していないデバイスは返事をしないので状態を観測できません」から、コマンドなどによって状態を知ることは出来ないです。
 バスの側の状態を知ることが出来たところで、固定値で動作するものですから、基本的には変更できない部分です。
 動作している状況は動作しない状況を示さないので、必然的に「動作しない」問題を観測することは出来ません。
 従って、要求の一部は最初から不可能であるとも言え、当たりもつけられない条件で「何かを検討する」のは目的、対象が定義できないので、別に手を抜いて検証検討しないのではなく、そういう状況に無いだけです。自分で調査される分には自由ですが、対象や条件すら未定義なのに探せというのは無茶な話にも程があります。気軽に可能性といいますが、話は「事象によってその可能性を示してから」です。
 そうならないことにはそうならない理由というのが存在します。

 フォーラムのルールとしては「誰も何も言わなくなる」形で、動作の可能性を示せなければ終了するものと思います。少なくとも他の一般的なコミュニティーなら誰かが怒り始めるような程度には無理な要求や物言いが含まれて居ます。

 また、「同じ内容と条件の複製」は物量が増えるだけなので、何度も書かなくていいです。
 確認する気がある人は既に見ているはずのものですので、何の効果もありませんし、確認する気が無い人はどうせ読み飛ばします。
 見やすいレイアウトに修正されるなど変更があるなら別ですが、露出が増えるわけでもないので、視認性が低下する効果しかないです。

 他の方のように「断定的に」書けば話は短く、簡単に切り捨てられると思うのですが、動かない理由を「覆す要素がある」ならそれを主張してもらっても構わないです。思われているほど何も考えずに物を言っているわけでもなく、間違っていれば覆せるように「そのままじゃ無理だと思うよ」というロジックの説明をしているのです。反証が出来るのなら「動かない可能性」の重みは相殺できることになります。動作しないけど動作するかもしれないじゃないかと千回言うより、ドマイナーなOSだろうと正常に動作させられる事実一つの方が大きな可能性を示すし、そのサンプルすらないものは「希望や妄想」であって、可能性ではないです。
 別に、本職でもないので、話が終わることはどうでもいいです。が、多分誰も何も言わないまま放置され、何も解決しない状況に「今の提案の仕方」ならなると思いますということは申し上げておきます。それを理解したうえで、可能性を明示せずに言い張ることは自由ですが、実効性が無いのでお勧めはしませんし、それは提案の仕方によって引き起こされていることではあると思います。

オフライン

 

#39 2017-09-23 20:06:01

chica
メンバ
登録日: 2017-06-10

Re: usb midi キーボード korg microkey61を使いたい。

新たにお伝えしたい新しい情報があります。あまりに機種がふるくてほとんど使っていなっかったため倉庫にしまってあったubuntu14.04LTS 32bits emachine J3034 cpu Intel(R) Celeron 3.20GHz にkorg micro key をつないでみたところ通電認識し使用できましたので新たにPCの情報を公開します。
新たに加えたPCは古い機種ですがデスクトップなので#34 のuotoraさんが『デスクトップPCでは全体的な電源容量が大きくかつ余裕があります』と指摘されていることに当てはまるのですが、認識しないpcでデスクトップのgateway DX2710-01j ubuntu16.04.3 LTS (64 bits) があるので、気になります。
認識するのはすべてubuntu 32bits です。ubuntuのカーネルの中身の違いが認識の可否になっているという疑いが未だに私の中に残っています。

引き続き情報提供を求めます 

質問内容
以下

ubuntu16.04が数台あります、そのうち2台だけが、  korg micro key61を認識します。他はすべては セルフパワーのusb-hubを間に挟まないと通電しないので認識しません。(すべてのusbhub差込口で、他のデバイスの同時使用等に関係なく認識しない)
認識しない他のubuntu16.04でも使えるようにするために「使えるものと使えないものがpcの本体機械、bios,ubuntuのカーネル等、いったい何の違いでそうなっているか」たしかめたいです。そのためにどこをしらべればよいでしょうか?このために必要なデバイス情報開示の必要があるのを理解しています。何ををお見せすればよいか具体的にどのデバイス情報が必要か、端末に入力する文字等を具体的に提案してください。



pcの簡単な情報

使えるpc
Dimension-4700c  ubuntu16.04.2 LTS 4.4.0-93-generic  (32  bits)   cpu  Intel(R) Pentium 4  (2.80GHz)
emachine J3034   ubuntu14.04.2 LTS 3.13.0-93-generic  (32  bits)  cpu Intel(R) Celeron ( 3.20GHz )(今回新たに加えました)

使えないpc
NEC vj25aaz7a              ubuntu16.04.3 LTS 4.4.0-96-generic (64 bits)     cpu Intel(R) Core2 Duo     P8700  (2.53GHz)
dynabook-552          ubuntu16.04.3 LTS 4.4.0-93-generic (64 bits)     cpu Intel(R) Core i7-3630QM(2.40GHz)
gateway DX2710-01j  ubuntu16.04.3 LTS 4.4.0-96-generic(64 bits)  cpu  intel(R) core2 Quad Q6600 (2.40GHz)

((使えないpcは他にもまだあるが、すべて ubuntu16.04.3 LTS (64 bits) なので混乱を避けるために今は省略します))


この情報では何もわからないことは理解しています。解決に向けて具体的にどの情報が必要か提案(指示)おねがいします。
見ての通り32bits 64bits 違いもあります、ubuntu16.04カーネルの中身のなんらかの違いを比較すれば何の違いで認識する、しないかがわかるのではないかと素人のわたしはかんがえています。簡単にはいかないことも理解しています。ある程度専門知識のある方で「こうしたらいいのでは?ここをしらべてみては?」と思う方、結果だめでも良いので具体的な提案(指示、、、、、ここの情報を見せろ、このコマンドを打って結果をみせろ等)をおねがいします。よろしくおねがいします。

ps. ubuntuユーザの方や専門家以外でも、korg 製品のユーザー、メーカーの方、、限定的専門知識しかない方、専門知識のない方でも結構です、少しでも気になることがございましたらどんなことでもお気軽に提案、ご意見下さい、よろしくおねがいします。

以上

オフライン

 

#40 2017-09-23 20:30:29

chica
メンバ
登録日: 2017-06-10

Re: usb midi キーボード korg microkey61を使いたい。

返信文を作成している途中でartemisさんの返信確認しました。情報ありがとうございます。artemisさん今回も専門的な濃い内容なんでこれから解読しますね。


気になっているカーネルの中身の違いですが、、、
ubuntu14.04をデスクトップより電源的に非力な16.04ノートパソコンに入れて動作確認できればよいのですが、いつも使っているPCなのでパーティションを分けたり、デュアルブートとかためらっています。ちなみに一台のPCで32bitsと 64bitsの同居は可能なのでしょうか?可能で、安全であれば試すことも検討したいとおもいます。



あらたに動くPC情報と個々のカーネルのバージョンを付け加えました。引き続き情報提供を求めます 

質問内容
以下

ubuntu16.04が数台あります、そのうち2台だけが、  korg micro key61を認識します。他はすべては セルフパワーのusb-hubを間に挟まないと通電しないので認識しません。(すべてのusbhub差込口で、他のデバイスの同時使用等に関係なく認識しない)
認識しない他のubuntu16.04でも使えるようにするために「使えるものと使えないものがpcの本体機械、bios,ubuntuのカーネル等、いったい何の違いでそうなっているか」たしかめたいです。そのためにどこをしらべればよいでしょうか?このために必要なデバイス情報開示の必要があるのを理解しています。何ををお見せすればよいか具体的にどのデバイス情報が必要か、端末に入力する文字等を具体的に提案してください。



pcの簡単な情報

使えるpc
Dimension-4700c  ubuntu16.04.2 LTS 4.4.0-93-generic  (32  bits)   cpu  Intel(R) Pentium 4  (2.80GHz)
emachine J3034   ubuntu14.04.2 LTS 3.13.0-93-generic  (32  bits)  cpu Intel(R) Celeron ( 3.20GHz )(今回新たに加えました)

使えないpc
NEC vj25aaz7a              ubuntu16.04.3 LTS 4.4.0-96-generic (64 bits)     cpu Intel(R) Core2 Duo     P8700  (2.53GHz)
dynabook-552          ubuntu16.04.3 LTS 4.4.0-93-generic (64 bits)     cpu Intel(R) Core i7-3630QM(2.40GHz)
gateway DX2710-01j  ubuntu16.04.3 LTS 4.4.0-96-generic(64 bits)  cpu  intel(R) core2 Quad Q6600 (2.40GHz)

((使えないpcは他にもまだあるが、すべて ubuntu16.04.3 LTS (64 bits) なので混乱を避けるために今は省略します))


この情報では何もわからないことは理解しています。解決に向けて具体的にどの情報が必要か提案(指示)おねがいします。
見ての通り32bits 64bits 違いもあります、ubuntu16.04カーネルの中身のなんらかの違いを比較すれば何の違いで認識する、しないかがわかるのではないかと素人のわたしはかんがえています。簡単にはいかないことも理解しています。ある程度専門知識のある方で「こうしたらいいのでは?ここをしらべてみては?」と思う方、結果だめでも良いので具体的な提案(指示、、、、、ここの情報を見せろ、このコマンドを打って結果をみせろ等)をおねがいします。よろしくおねがいします。

ps. ubuntuユーザの方や専門家以外でも、korg 製品のユーザー、メーカーの方、、限定的専門知識しかない方、専門知識のない方でも結構です、少しでも気になることがございましたらどんなことでもお気軽に提案、ご意見下さい、よろしくおねがいします。

以上

オフライン

 

#41 2017-09-28 05:11:50

YesKah
メンバ
From: 福岡
登録日: 2012-03-10

Re: usb midi キーボード korg microkey61を使いたい。

chica さん、おはようございます。

1台のPCでの、32bit OS と、64bit OS の同居はもちろん可能です。 他の派生ディストリブーションとの同居も・・・。

参考:
https://yeskah.wordpress.com/2013/11/03 … eamlinux5/

オフライン

 

#42 2017-10-09 11:23:08

crazyuser247
メンバ
登録日: 2016-04-15

Re: usb midi キーボード korg microkey61を使いたい。

chica による投稿:

ubuntu16.04が数台あります、そのうち2台だけが、  korg micro key61を認識します。他はすべては セルフパワーのusb-hubを間に挟まないと通電しないので認識しません。(すべてのusbhub差込口で、他のデバイスの同時使用等に関係なく認識しない)
認識しない他のubuntu16.04でも使えるようにするために「使えるものと使えないものがpcの本体機械、bios,ubuntuのカーネル等、いったい何の違いでそうなっているか」たしかめたいです。

この問題に関しては、「PC側の電力供給能力が足りない」という原因があり、「セルフパワーのUSBハブをかます」という解決策が出ています。現実問題、USBの規格をオーバーするほど電気を食う機器もあり、当該MIDIキーボードもそのような機器と推察されます。
それ以上原因を追究するとなると、例えば、PCのUSB電力供給能力を調べる、USBの通信内容を解析するなど必要です。
これは高度なスキルも必要ですし、コストもかかります。「かくかくじかじかのコマンド打ったらわかるよん」という話ではありません。
正直、第3者からすれば、そこまでコストをかけてやる必要があるのか?という印象しか持ちません。今回はすでに解決策が出ているのですから、なおさらです。
それともセルフパワーのUSBハブをかますことに何か不都合があるのでしょうか?

これ以上情報を集めても、これといって進展はないと思います。Closeしたほうがいいかと思います。

## ご自身でOSの挙動や回路図などを調べるのであれは一向にかまいません。
## ただし、素人が容易に理解できるような内容ではないです。

オフライン

 

#43 2017-10-15 01:31:21

artemis
メンバ
登録日: 2016-03-29

Re: usb midi キーボード korg microkey61を使いたい。

 基本的に、「調べたい」との事ですから、確認の方法を書いているだけですので「動くとは思ってない」です。物理的に対処が必要なことはソフトウェアではどうにも出来ないことは最初に理解すべきです。それをどうにかしろというのは、「昨日まで点いてた電球をスイッチのタイミングで点灯する組み合わせを開発しろ」というのと変わりません。
 書かれているのは「動くかもしれない」という可能性の捏造によって「誰かを動かそうとすること」に対して、それを求めるのなら「ソフトウェアに起因する問題であると示してから『可能性』なんて便利な言葉を並べるといい。」というはなしをしているのです。

 動作の確認のみですから、既存の環境を破壊したくないのなら、システムが入る程度の動作するHDD(テストのみですので、別に中古でも小容量でも構いません)を用意し、交換して試せば良いだけと私は思いますが、それをケチって既存の環境に対してリスクを増やすのはあなたの自由です。いくつもあるようですから、作業がしやすい端末を贄にするといいでしょう。
 ただ、テストであって、恒久的に使うわけではないものを「共存させる意味」は私は見出せませんが本人が理由があってそうすることを止める理由もありません。別のストレージに入れてあれば、相互に切り替え、OSに依存する問題であるかは確認しやすい状況は作れます。それによって示せるのは、動作の可否のみですので、その先でどうにかできるのか?といえば、どうにかできる気はしない。という回答にはなります。少なくとも「動くと言い張っているシステムでも動作しない」ならそれは「物理的な問題であって、OSには道理を捻じ曲げ無理を通す魔法は実装されてないので、そもそもの要求が論外」という証明であって、あとはKORGに規格に準じた条件で動作しない不出来な設計についていくらでも問い詰めたりごねたりすればよろしいのではないかと思います。その商品を世に放ったKORGには責任があってもわれわれには微塵もその対応をさせられる理由すらありません。

 可能性なんてものがあるとすれば、最初にハードウェアで初期値を設定し、挙動を決めるBIOS/UEFIの設定になるわけですが、機種固有の実装になっているので、「都合の良い人が来ること」を解決の手段として期待するのは「宝くじにあたった人は必ず宝くじを買っている。だから宝くじを買った俺は億万長者だ」というのと何も違いが無い期待値と、実効性であると思います。そういうとても都合がよく便利な人が本当に協力する気になっているなら「既に解決しているはず」なのです。
 既に書いてはいますが、「正規の環境」では「正面からサポートを受けること」が可能になります。
 KORGには動作条件と確認事項を問い合わせることが出来ますし、その具体的な設定については本体メーカーがサポートしてくれるはずです。「多分来ることが無い都合が良い情報を持ってる人を待つ」という実に実効性の低い手段を用いながら「可能性」などいうのなら、それはもう「確認できなければ確定しない」ので、現実を見ていないのと行動の意味には大差がありません。
 少なくとも正規の問い合わせは「物理的な動作の可否」の切り分けに大きく寄与するわけで、第三者の一般論よりも、実ハードウェアに近い情報が入手できるということです。
 当然場合によっては「やっぱり可能性なんて無かった」という結論のこともあります。
 希望する結果以外は無効とするのなら誰かを頼ることなどやめてしまえば良い。自分の労力と知識によって悪あがきすることをとめる義理はありませんので、自分でどうにかする分にはそれで結構かと思いますが、自分が出来ないことやら無いことを他人に期待するのは無理があります。
 少なくともWindowsのインストールメディアはMicorosoftからISOイメージを取得することが可能になっていますので「消したから出来ない」などという話は言い訳にも理由にもなりません。問題に対して「めんどくさい」とあなたが思ってるだけです。
 試用は認められているので、ライセンスが消失していても「恒常的に使うのでなく、期限までのテスト」ならライセンスとしても問題は無い条件です。少なくとも「動作する」なら物理的に動作する組み合わせという「可能性」は示せます。それが出来なければ「可能性なんて何処にも無い」ことがここでも確定するわけです。
 したがって、要求条件が規格外であることを疑われる状況において、正当な確認方法の提示と情報収集の方法論の話をしているのであって、それをしないのは「可能性を最初に捨てているのは本人である」ということでもあります。
 他の方法で「メーカー等から必要な情報、条件を引き出すことが出来る」なら、別にそれを用いて解決することや提案をされることには文句はありませんが、そういう提案は一つも見当たりません。

 実際問題として、「他のデバイスが動いている」なら、「USBポートは正常な範疇の動作をしている」のであって、「バグや不具合で、解決できたりすべきもの」とするのがそもそも無理筋の様に思います。原因が分かっても、要求仕様がおかしいなら物理的に改造するか、素直に部材を追加するしか解決の手段なんてあるわけが無いのですが。

オフライン

 

#44 2017-10-22 10:54:30

chica
メンバ
登録日: 2017-06-10

Re: usb midi キーボード korg microkey61を使いたい。

YesKah さん crazyuser247 さん artemis さん 情報ありがとうございます。 
 
YesKah さん #41  32bit インストール試してみます。

crazyuser247 さん #42 「セルフパワーのUSBハブをかますことの不都合があるのでしょうか?」 との質問ですが、BUSパワーにこだわっていたのは、使用する状況により電源が取れない場合あるからです。(野外など自宅スタジオ以外で電源供給が足りない場所での使用)
しかしこのことはほとんど解決しました。
「 buffalo 社  USBハブ BSH4A13 」 を導入したところ、この製品はもともとセルフパワー用にAC電源アダプターがついているのですが、この付属のAC電源アダプターを使わなくても、PC と korg micro keyの間に BSH4A13 を入れるだけで BUSパワーで通電&認識して、音も出るようになりました、今のところ動作も安定しています。しばらくとこれで使っていけそうです。
どのような仕組みで通電しているのかわかりませんがbuffalo 社  USBハブ BSH4A13 に出会えてよかったです。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB