お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2017-09-25 16:25:26

pensioner
メンバ
登録日: 2010-02-15

KDE と Googleearth

 現在 Linux Mint Cinnamon 版をメインに使用していますが、もともと Kubuntu ファンで
いろいろな KDE-OS をテストしています。
しかし,ほとんどカスタマイズの段階かアップデートでお亡くなりになります。
 唯一安定していたのは NEON-KDE でしばらく動かしていましたが、100%満足という訳
にはいきません。
 そこで、他の OS もリリース後1年以上経っているので少しは変わったかと試したところ、
Mint の KDE 版が安定していることが分かりました。Cinnamon よりサクサク動くのでこれ
をメインにしたいのですが、困ったことがあります。Googleearth の動きがおかしいのです。
 博物館とかレストランのマークを左クリックするとウィンドウがポップアップしますが、
この画面のどの点を左クリックしても画面が白くなるだけで目的の情報を入手することが
できません。なんとか動かす、例えば URL を表示させる、には
 「スクロールバーを”右”クリック」→「Bottomをクリック」→「URL を”右”クリック」
という厄介な手続きを踏まねばなりません。
 ネットで検索しても「インストールできない」という記事ばかりです。
どなたか解決法または普通に使える KDE-OS をご存知でしたらお教えください。

 なお、上の不具合の他に LibreOffice でインライン変換ができないという OS もあります。
この解決策は Fcitx XMS Frontend をオンにせよということになっていますが、これでは
変換候補ウィンドウが左下の離れたところに表示され、かえって悪い蛇の卵状態になります。
 しかし上記の Mint-Mate と Neon-KDE(Useredition)ではこの不具合はなく正常に作動します。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB