お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2017-11-09 19:58:19

takuma0217
メンバ
登録日: 2014-11-05

カーネルバージョンの見方について

カーネルバージョンの見方について教えてください。

2年前にインストール&アップデートしたUbuntu12.04のuname -r の結果が3.13.0-45で、
今インストール&アップデートしたUbuntu12.04のuname -rの結果が3.2.0-126になりました。
今アップデートすれば、
2年前の「3.13.0-45」よりも新しい番号になると考えていたのですが、
今できあがった「3.2.0-126」は、「3.13.0-45」よりも新しいのでしょうか?

なお、インストール後に行った操作は以下の通りです。
1.sudo apt-get update
2.sudo apt-get upgrade
3.再起動後、アップデートマネージャに出てきた項目をアップデート。

オフライン

 

#2 2017-11-10 07:55:36

ry
メンバ
登録日: 2008-07-30

Re: カーネルバージョンの見方について

3.2.0-126 は 3.13.0.45 よりも古いバージョンです。

多分ですが、 3.2.0-126 は、インストールに使ったメディアを作成したときにリリースされていたカーネルだと思います。
ubuntu 12.04LTS は 2017年4月にサポートが終了しているため、apt コマンドを使ってもアップグレードできる状況にありません。
このため、インストール メディアに入っているカーネル バージョンでインストールされたまま、保持されているだけなのでしょう。

今、ubuntu をインストールするなら、16.04LTS がお勧めです。

オフライン

 

#3 2017-11-10 08:58:55

takuma0217
メンバ
登録日: 2014-11-05

Re: カーネルバージョンの見方について

回答ありがとうございます。
当時の環境を復元したい状況にありまして、
当時のISOを使って試しております次第です。

続けて伺いたいです。

> ubuntu 12.04LTS は 2017年4月にサポートが終了しているため、apt コマンドを使ってもアップグレードできる状況にありません。
> このため、インストール メディアに入っているカーネル バージョンでインストールされたまま、保持されているだけなのでしょう。

12.04のサポートが終了している点は認識しておりますが、
サポートが終了しても「サポート期間内における最新の状態」まではアップグレードできる、
という認識でおりました。
そうではないということでしょうか?
「サポート期間内における最新のUbuntu12.04.5にはなる」が、
「当時の最新のカーネルバージョンにはならない」、
ということでしょうか?

オフライン

 

#4 2017-11-10 12:21:46

ry
メンバ
登録日: 2008-07-30

Re: カーネルバージョンの見方について

ざっと調べてみましたが、ubuntu 12.04LTS でも今のところは以下のバージョンのカーネルが提供されているみたいです。
precise-updates を探っただけですが、これを見るとリリース当時とサポート終了時点のカーネルだけを残してあるみたいですね。
しかし残念ながらこの中には 3.13.0-45 は見つけられませんでした。

3.2.0-67
3.2.0-126
3.5.0-54
3.8.0-44
3.11.0-26
3.13.0-32
3.13.0-117

オフライン

 

#5 2017-11-10 13:17:18

takuma0217
メンバ
登録日: 2014-11-05

Re: カーネルバージョンの見方について

回答及び調査ありがとうございます。

今手元にあるISOでインストールすると「3.2.0-126」になるのですが、
例えばこの状態から「3.13.0-117」にアップデートする、
というコマンドや手法は存在しますでしょうか。
最初に「apt コマンドを使ってもアップグレードできる状況にありません」との回答を頂いておりますことから、
Ubuntu12.04において、カーネルバージョンのアップデートは不可能でしょうか。

オフライン

 

#6 2017-11-10 15:01:21

ry
メンバ
登録日: 2008-07-30

Re: カーネルバージョンの見方について

忘れていました。
検証はしていませんが、「apt コマンドを使ってもアップグレードできる状況にありません」は思い込みで、リポジトリ自体はまだ利用できそうな感じに思えます。

アップデートできないのは、たぶん apt-line で precise だけか、それに加えて precise-security だけが有効になってるせいではないでしょうか。
apt-line に precise-updates が有効になるように追加すれば、先に書いたバージョンのカーネルがインストールできるようになる気がします。

オフライン

 

#7 2017-11-10 19:13:22

takuma0217
メンバ
登録日: 2014-11-05

Re: カーネルバージョンの見方について

回答ありがとうございます。

2年前に作った環境における/etc/apt/sources.listの中には precise-updates が存在しておりました。
だからカーネルバージョンも更新されたのだと思います。
今回カーネルバージョンは更新されなかった環境における/etc/apt/sources.listの内容を確認してみます。
現在SSDが足りず、その点をまだ確認できておりませんが、
方針はわかりましたので締めさせていただきます。

何度も回答ありがとうございました。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB