お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2018-05-14 17:22:20

nekotatsu17
新しいメンバ
From: 横浜市
登録日: 2017-01-12

Ubuntu 18.04がdynabook R734で起動できません

Ubuntu 18.04のLive USB (TOSHIBA microSD 16GB+リーダー)を作り、TOSHIBA dynabook R734で起動しようとしたのですが、起動できませんでした。

Live USBの作成は、Ubuntu 18.04のISOをWin10上でマウントし、表示されたファイルとフォルダのすべてを、FAT32でフォーマットしたTOSHIBA microSD (16GB)へコピーして作成しました。
TOSHIBA dynabook R734には、すでにWin10proがインストールされていて、BIOSの設定はUEFIとセキュアブートが、ともに有効な状態です(ブート順位もUSBフラッシュを先頭に設定し、念のため、BIOSのそれ以外の設定はすべてデフォルトに戻してあります)。
この状態で、Live USB (TOSHIBA microSD 16GB+リーダー)を挿し、電源を入れると、grubが表示されますが、キーボード入力を受け付けない状態(矢印キーやEnterキーが反応しない状態)になってしまい、Ubuntu 18.04を起動することができませんでした。

UEFIブートでは、Ubuntu 18.04のISOの中身のファイルとフォルダを単にコピーすれば、ブートできるはずなので、Live USBの作り方は間違ってはいないはずと思いつつ、念のためブータブルUSB作成ツールのRufusで、GPT,UEFIブート用と指定して作成してみましたが、結果は同じでした。また、すでに、インストール済みのWin10proも、これと同様の作り方でISOファイルの中身をコピペしてセットアップUSBを作り、インストールしたものなので、なぜ、Ubuntu 18.04のLive USBが起動できないのかが、よくわかりませんでした。

dynabookでは、Linux Live USBのブートのためには、他にも設定が必要なのでしょうか?
なにかご存知の方がいらっしゃいましたら、返信をお願いいたします。

オフライン

 

#2 2018-05-15 20:42:25

nekotatsu17
新しいメンバ
From: 横浜市
登録日: 2017-01-12

Re: Ubuntu 18.04がdynabook R734で起動できません

UEFI有効のまま、セキュアブートを無効にしたら、無事に起動することができました。
ただ、電源投入後のgrub画面では、あいかわらずキーボード操作ができない状態なので、他の軌道モードを選択できないため、そのまましばらく待つと自然と起動するという感じです。
セキュアブートの仕組み(手続き)がPCごとに異なっていて、そのために、起動できるPCとそうでないPCとがある、ということなのでしょうか。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB