お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2019-03-13 20:13:28

parisi
メンバ
登録日: 2016-06-29

JDについて

5chブラウザのJDをインストールして使ってみようと思ったのエスが、
JDセットアップウィザードになって次へと押していきセットアップ完了の画面が出てきて完了をおすと数秒JDの画面が出てく来てすぐに消えてしまいます。
どうすればよいでしょうか?

オフライン

 

#2 2019-03-13 23:21:10

parisi
メンバ
登録日: 2016-06-29

Re: JDについて

すいません、現在ubuntu 18.04.01を使っています。

オフライン

 

#3 2019-03-13 23:27:42

kznj
メンバ
登録日: 2013-12-03

Re: JDについて

JDを使ってないので適切なアドバイスではないんですが……

JDのイントスールされているパスと実行ファイル名はわかりますか?

わかるんだったら、ターミナル開いてJDをコマンドのようにして実行してみると、
起動してスプラッシュが出て終了までのメッセージがターミナルに表示されるはずです。
その内容から、なぜちゃんと起動しないのかの手がかりが得られるかも知れません。
起動する実行ファイル名の最後には直ぐに終了するとわかってはいますが、一応 "&" を付けてください。

実行ファイル名はわかるけど、インストール先が分からないなら、
whereisコマンドやlocateコマンドに実行ファイル名を渡すと存在しているパス名が表示されます。
複数表示された場合は、厄介ですが一個ずつ見極めるか、だいたい/usr/binか、/usr/local/binにあるのが実行ファイルです。

あとは、JDの作り次第ですが、/var/logの下にJD固有のログを残しているかも知れません。

まずは、この辺りから動かない原因を絞り込んだほうがいいと思います。

オフライン

 

#4 2019-04-17 16:20:30

syobon_official
新しいメンバ
登録日: 2018-09-23

Re: JDについて

JDは開発終了しており、使用できません。(開発終了してから二度2chの仕様変更があった)
そのため、JDの有志改良版JDimを使用することをおすすめします。
以下にインストール方法を記述しておきます。

コード:

sudo apt-get install build-essential automake autoconf-archive git libtool
sudo apt-get install libgtkmm-3.0-dev libmigemo1 libasound2-data libltdl-dev libasound2-dev libgnutls28-dev libgcrypt20-dev
cd ~/
git clone -b master --depth 1 https://github.com/JDimproved/JDim.git jdim
cd jdim
./autogen.sh
./configure --with-gtkmm3
make

注意点

コード:

./autogen.sh

が失敗する場合は

コード:

autoreconf -i

をご利用ください。

makeには時間がかかります。
高速化したい場合は、最後の

コード:

make


コード:

make -j 4

などにしてください。


これだけではまだ動きません。

コード:

sudo apt-get install git libhttp-daemon-perl liblwp-protocol-https-perl libyaml-tiny-perl
cd ~/
git clone https://github.com/yama-natuki/2chproxy.pl.git

を実行し、 /home/ユーザー名/2chproxy.pl の中にある jd.sh を以下のように編集してください。

変更前

コード:

# 2chproxy.plの場所をフルpathで書く。
PROXY="$HOME/bin/2chproxy.pl"
# JDの場所
JD="/usr/bin/jd"

変更後

コード:

# 2chproxy.plの場所をフルpathで書く。
PROXY="$HOME/Documents/2chproxy.pl/2chproxy.pl"
# JDの場所
JD="/usr/bin/jdim"

こうしましたら、テキストエディタで /usr/share/applications/jdim.desktop を以下のように編集してください。

変更前

コード:

Exec=jdim

変更後

コード:

Exec=sh /home/ユーザー名/2chproxy.pl/jd.sh

このとき、「ユーザー名」はきちんと自分のユーザー名に置き換えてください。

最後に、jdimの設定を変更します。

jdimを開き、「設定」→「ネットワーク」→「プロキシ」と進みます。
「2ch読み込み用」と「2ch書き込み用」を「使用する」に設定し、「ホスト名」を「127.0.0.1」にしてください。
そしてもう一つ、「設定」→「about:config 高度な設定」と進み、

「2chのクッキー:HAPを保存する」の値を「はい」
「2chのクッキー:HAP」の値を「__cfduid=d;yuki=akari」

にしてください。
これで使えるようになるはずです。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB