お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2019-06-03 07:40:03

bayou
メンバ
登録日: 2015-01-21

最新のWPSオフィス(WPS2019)と日本語化について

私はブログもSNSもしないのでこちらを使用させていただきます。
Libre Office と同様に便利なオフィスソフトWPSの最新版のインストールと日本語化についてです。
もしお困りの方がいらしたらお役立てください。

たぶんWPSのHP からダウンロードできると思うのですが、
私は下記Ask Ubuntu のページを読んで、いったん古いバージョンを入れてからバージョンアップしました。
https://askubuntu.com/questions/783927/how-to-install-wps-office-via-terminal
コマンドラインで
$ sudo snap install wps-office 
念の為、事前に
$ sudo apt update
$ sudo apt install snapd  しましたが、不要かもしれません。

インストールしたアプリケーションを開くと、最新バージョン(WPS2019)をすすめられました。
案内どおり.debファイルをダウンロードして入れてみましたが、インターフェイスは英語と中国語しか選べません。
次に
http://kdl.cc.ksosoft.com/wps-community/download/mui/10.1.0.6634/mui_ja_jp.7z
ダウンロードしたmui_ja_jp.7zを展開して
office6/mui/ja_JP
この ja_JP を
/opt/kingsoft/wps-office/office6/mui
にコピーしました。
アプリケーションを開くと一見、変化が無いようですが、作成済みのファイルを読み込んでみたところ
インターフェイスも日本語化されていました。

オフライン

 

#2 2019-06-03 12:10:13

bayou
メンバ
登録日: 2015-01-21

Re: 最新のWPSオフィス(WPS2019)と日本語化について

bayou による投稿:

アプリケーションを開くと一見、変化が無いようですが、作成済みのファイルを読み込んでみたところ
インターフェイスも日本語化されていました。

表現が不正確でした。訂正します。アプリケーションを開いて作成済みのファイルを読み込むと、日本語のインターフェイスも選択できるようになっています。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB