お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2019-05-23 15:03:35

daidaimimi
新しいメンバ
登録日: 2019-05-23

OpenFoamのインストールについて

この度、Openfoamをインストールを試みているのですが、エラーが出てしまいます。そこで、どのたかに助言を頂きたいです。

開発環境:Ubuntu14.04LTS
エラーが出ている場面: リポジトリの登録の為に
               sudo sh -c "wget -O - http://dl.openfoam.org/gpg.key | apt-key add -"
           を行うと、
               dl.openfoam.org (dl.openfoam.org) をDNSに問いあわせています... 52.208.208.42
               dl.openfoam.org (dl.openfoam.org)|52.208.208.42|:80 に接続しています... 失敗しました: 接続がタイムアウトしました.
           と表示されます。

この原因が分かる方がいたら、助言を頂きたいです。宜しくお願いいたします。

オフライン

 

#2 2019-05-23 16:47:01

si
メンバ
From: hokkaido kitami, jp
登録日: 2007-01-15

Re: OpenFoamのインストールについて

daidaimimi による投稿:

この度、Openfoamをインストールを試みているのですが、エラーが出てしまいます。そこで、どのたかに助言を頂きたいです。

開発環境:Ubuntu14.04LTS
エラーが出ている場面: リポジトリの登録の為に
               sudo sh -c "wget -O - http://dl.openfoam.org/gpg.key | apt-key add -"
           を行うと、
               dl.openfoam.org (dl.openfoam.org) をDNSに問いあわせています... 52.208.208.42
               dl.openfoam.org (dl.openfoam.org)|52.208.208.42|:80 に接続しています... 失敗しました: 接続がタイムアウトしました.
           と表示されます。

この原因が分かる方がいたら、助言を頂きたいです。宜しくお願いいたします。

Webブラウザからは、特に問題なく http://dl.openfoam.org へは繋がりますよ。

オフライン

 

#3 2019-06-04 12:01:24

daidaimimi
新しいメンバ
登録日: 2019-05-23

Re: OpenFoamのインストールについて

siさん返信ありがとうございます

ブラウザには私のパソコンからも繋がりました。
ブラウザからインストールする際には、ファイルを直接コピーしてパソコンにはりつけを行えばよいのですか?

オフライン

 

#4 2019-06-04 16:19:34

si
メンバ
From: hokkaido kitami, jp
登録日: 2007-01-15

Re: OpenFoamのインストールについて

daidaimimi による投稿:

siさん返信ありがとうございます

ブラウザには私のパソコンからも繋がりました。
ブラウザからインストールする際には、ファイルを直接コピーしてパソコンにはりつけを行えばよいのですか?

ブラウザから繋がると言うことは、コマンドラインからも繋がるハズで、

sudo sh -c "wget -O - http://dl.openfoam.org/gpg.key | apt-key add -"

で、行けませんか?
駄目ならば、原因は他にありますので、PC 、ネット、Ubuntu 等の具体的な環境を記載してみて下さい。

オフライン

 

#5 2019-07-04 14:34:18

daidaimimi
新しいメンバ
登録日: 2019-05-23

Re: OpenFoamのインストールについて

現在、プロキシ経由でwgetを行おうとしています。

そこで、wgetrcの記述に
http_proxy=http://your.proxy.server:8080
https_proxy=http://your.proxy.server:8080
proxy_user=username
proxy_password=password
これら記述したところ、同じエラー分が出ました。

他の原因などは考えられますか?よろしくお願いします

オフライン

 

#6 2019-07-04 23:35:00

si
メンバ
From: hokkaido kitami, jp
登録日: 2007-01-15

Re: OpenFoamのインストールについて

daidaimimi による投稿:

現在、プロキシ経由でwgetを行おうとしています。

そこで、wgetrcの記述に
http_proxy=http://your.proxy.server:8080
https_proxy=http://your.proxy.server:8080
proxy_user=username
proxy_password=password
これら記述したところ、同じエラー分が出ました。

他の原因などは考えられますか?よろしくお願いします

書式が違うのかも知れません
参照: https://qiita.com/nutti/items/4ed09d3d61ccad49069b

$() で囲う?

http_proxy=http://${xxx.xxx.xxx.xxx}:${pp}/
proxy_user=${user}
proxy_password=${pass}

オフライン

 

#7 2019-07-05 15:03:59

daidaimimi
新しいメンバ
登録日: 2019-05-23

Re: OpenFoamのインストールについて

siさん 返信ありがとうございます
${}を付け加えて、再起動を行い思考したところ、前回と同様のエラー文が出ました。

--2019-07-05 14:54:52--  http://dl.openfoam.org/gpg.key
dl.openfoam.org (dl.openfoam.org) をDNSに問いあわせています... 52.208.208.42
dl.openfoam.org (dl.openfoam.org)|52.208.208.42|:80 に接続しています

このエラー文で気になることがあるんですけど、
52.208.208.42がDNSの番号で、
80がプロキシの番号ですか?

もしそうだとしたら、どちらも違うのですが、これが原因ですかね?
よろしくお願いします

オフライン

 

#8 2019-07-06 00:51:13

si
メンバ
From: hokkaido kitami, jp
登録日: 2007-01-15

Re: OpenFoamのインストールについて

daidaimimi による投稿:

siさん 返信ありがとうございます
${}を付け加えて、再起動を行い思考したところ、前回と同様のエラー文が出ました。

--2019-07-05 14:54:52--  http://dl.openfoam.org/gpg.key
dl.openfoam.org (dl.openfoam.org) をDNSに問いあわせています... 52.208.208.42
dl.openfoam.org (dl.openfoam.org)|52.208.208.42|:80 に接続しています

このエラー文で気になることがあるんですけど、
52.208.208.42がDNSの番号で、
80がプロキシの番号ですか?

もしそうだとしたら、どちらも違うのですが、これが原因ですかね?
よろしくお願いします

52.208.208.42 は、dl.openfoam.org の IPアドレス
80 は、http のポート番号です。

試しに、外部のプロクシサーバを使い、動作を確認してみました。
小生の環境は、18.04 ですが、~/.wgetrc にプロクシサーバを指定して、gpg.key を標準出力に出力してみました
~/.wgetrc の中身(IPアドレスは伏せ字にしてます)

http_proxy=http://xxx.xx.xxx.xx:8282/

$() で囲う必要はありませんでした。

実行

wget -O - http://dl.openfoam.org/gpg.key
--2019-07-06 00:25:06--  http://dl.openfoam.org/gpg.key
xxx.xx.xxx.xx:8282 に接続しています... 接続しました。
Proxy による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 1710 (1.7K) [application/pgp-keys]
`STDOUT' に保存中

-                             0%[                                         ]       0  --.-KB/s               -----BEGIN PGP PUBLIC KEY BLOCK-----
Version: GnuPG v1

mQENBFeGXxcBCACpBHAlBk67MVnHtLux0eI/gJuo5eTSLzQd4TYXgLbOXs8aCEH1
.........
.........
+PmSM0ZDHsJu4It2PIIGtgGWfai9ddXOI2+z8W6ugsKr/tq7Sik=
=DlyX
-----END PGP PUBLIC KEY BLOCK-----
-                           100%[========================================>]   1.67K  5.90KB/s    時間 0.3s 

2019-07-06 00:25:07 (5.90 KB/s) - stdout へ出力完了 [1710/1710]

問題なく終了しました。

wget の出力を見ると、daidaimimi の場合、プロクシ設定を見に行ってないように思います。

検索すると、設定は、/etc/wgetrc もしくは、ユーザ・ホームの .wgetrc に書かなければ行けないようです。
確認してみて下さい。

オフライン

 

#9 2019-07-08 15:49:08

daidaimimi
新しいメンバ
登録日: 2019-05-23

Re: OpenFoamのインストールについて

現在、wgetrcは/etcにあります。新しく、/homeにwgetrcをコピーを行ったところ同様のエラー文が表示されました。

そこで、異なるページをwgetしてどの様になるかを試みました。

コンパイル
/example$ wget -p -H -E -nH -k -d http://whiskers.nukos.kitchen/

結果
DEBUG output created by Wget 1.15 on linux-gnu.

URI encoding = `UTF-8'
URI encoding = `UTF-8'
Enqueuing http://whiskers.nukos.kitchen/ at depth 0
Queue count 1, maxcount 1.
[IRI Enqueuing `http://whiskers.nukos.kitchen/' with `UTF-8'
Dequeuing http://whiskers.nukos.kitchen/ at depth 0
Queue count 0, maxcount 1.
URI encoding = `UTF-8'
--2019-07-08 14:35:44--  http://whiskers.nukos.kitchen/
proxy.doshisha.ac.jp (proxy.xxx.xx.xxx.xx) をDNSに問いあわせています... 192.168.190.32
Caching proxy.xxx.xx.xxx.xx => 192.168.190.32
proxy.xxx.xx.xxx.xx (proxy.xxx.xx.xxx.xx)|192.168.190.32|:8080 に接続しています... 接続しました。
Created socket 3.
Releasing 0x000000000165a0d0 (new refcount 1).

---request begin---
GET http://whiskers.nukos.kitchen/ HTTP/1.1
User-Agent: Wget/1.15 (linux-gnu)
Accept: */*
Host: whiskers.nukos.kitchen
Connection: Close
Proxy-Connection: Keep-Alive

---request end---
Proxy による接続要求を送信しました、応答を待っています...
---response begin---
HTTP/1.1 407 Proxy Authentication Required
Mime-Version: 1.0
Date: Mon, 08 Jul 2019 14:35:39 JST
Via: 1.1 aoba1.xxx.xx.xxx.xx:8080 (Cisco-WSA/11.7.0-407)
Content-Type: text/html
Proxy-Authenticate: Basic realm="Cisco IronPort Web Security Appliance"
Connection: close
Proxy-Connection: close
Content-Length: 2420

---response end---
407 Proxy Authentication Required
Closed fd 3
2019-07-08 14:35:44 エラー 407: Proxy Authentication Required。

この様な結果になり、プロキシへの接続は出来たのですが、認証はされませんでした。
ますます原因が分からなくなりました。

また、合っているとは思うのですが、確認のため、wgetrcのプログラムも示します。


###
### Sample Wget initialization file .wgetrc
###

## You can use this file to change the default behaviour of wget or to
## avoid having to type many many command-line options. This file does
## not contain a comprehensive list of commands -- look at the manual
## to find out what you can put into this file. You can find this here:
##   $ info wget.info 'Startup File'
## Or online here:
##   https://www.gnu.org/software/wget/manual/wget.html#Startup-File
##
## Wget initialization file can reside in /etc/wgetrc
## (global, for all users) or $HOME/.wgetrc (for a single user).
##
## To use the settings in this file, you will have to uncomment them,
## as well as change them, in most cases, as the values on the
## commented-out lines are the default values (e.g. "off").


##
## Global settings (useful for setting up in /etc/wgetrc).
## Think well before you change them, since they may reduce wget's
## functionality, and make it behave contrary to the documentation:
##

# You can set retrieve quota for beginners by specifying a value
# optionally followed by 'K' (kilobytes) or 'M' (megabytes).  The
# default quota is unlimited.
#quota = inf

# You can lower (or raise) the default number of retries when
# downloading a file (default is 20).
#tries = 20

# Lowering the maximum depth of the recursive retrieval is handy to
# prevent newbies from going too "deep" when they unwittingly start
# the recursive retrieval.  The default is 5.
#reclevel = 5

# By default Wget uses "passive FTP" transfer where the client
# initiates the data connection to the server rather than the other
# way around.  That is required on systems behind NAT where the client
# computer cannot be easily reached from the Internet.  However, some
# firewalls software explicitly supports active FTP and in fact has
# problems supporting passive transfer.  If you are in such
# environment, use "passive_ftp = off" to revert to active FTP.
#passive_ftp = off
passive_ftp = on

# The "wait" command below makes Wget wait between every connection.
# If, instead, you want Wget to wait only between retries of failed
# downloads, set waitretry to maximum number of seconds to wait (Wget
# will use "linear backoff", waiting 1 second after the first failure
# on a file, 2 seconds after the second failure, etc. up to this max).
#waitretry = 10


##
## Local settings (for a user to set in his $HOME/.wgetrc).  It is
## *highly* undesirable to put these settings in the global file, since
## they are potentially dangerous to "normal" users.
##
## Even when setting up your own ~/.wgetrc, you should know what you
## are doing before doing so.
##

# Set this to on to use timestamping by default:
#timestamping = off

# It is a good idea to make Wget send your email address in a `From:'
# header with your request (so that server administrators can contact
# you in case of errors).  Wget does *not* send `From:' by default.
#header = From: Your Name <username@site.domain>

# You can set up other headers, like Accept-Language.  Accept-Language
# is *not* sent by default.
#header = Accept-Language: en

# You can set the default proxies for Wget to use for http, https, and ftp.
# They will override the value in the environment.
#http_proxy = http://xxx.xx.xxx.xx:8080/
#https_proxy = http://xxx.xx.xxx.xx:8080/
#proxy_user = username
#proxy_passward = passward

# If you do not want to use proxy at all, set this to off.
#use_proxy = on

# You can customize the retrieval outlook.  Valid options are default,
# binary, mega and micro.
#dot_style = default

# Setting this to off makes Wget not download /robots.txt.  Be sure to
# know *exactly* what /robots.txt is and how it is used before changing
# the default!
#robots = on

# It can be useful to make Wget wait between connections.  Set this to
# the number of seconds you want Wget to wait.
#wait = 0

# You can force creating directory structure, even if a single is being
# retrieved, by setting this to on.
#dirstruct = off

# You can turn on recursive retrieving by default (don't do this if
# you are not sure you know what it means) by setting this to on.
#recursive = off

# To always back up file X as X.orig before converting its links (due
# to -k / --convert-links / convert_links = on having been specified),
# set this variable to on:
#backup_converted = off

# To have Wget follow FTP links from HTML files by default, set this
# to on:
#follow_ftp = off

# To try ipv6 addresses first:
#prefer-family = IPv6

# Set default IRI support state
#iri = off

# Force the default system encoding
#locale = UTF-8

# Force the default remote server encoding
#remoteencoding = UTF-8

# Turn on to prevent following non-HTTPS links when in recursive mode
#httpsonly = off

# Tune HTTPS security (auto, SSLv2, SSLv3, TLSv1, PFS)
#secureprotocol = auto

オフライン

 

#10 2019-07-08 22:41:06

si
メンバ
From: hokkaido kitami, jp
登録日: 2007-01-15

Re: OpenFoamのインストールについて

daidaimimi による投稿:

siさん返信ありがとうございます

ブラウザには私のパソコンからも繋がりました。
ブラウザからインストールする際には、ファイルを直接コピーしてパソコンにはりつけを行えばよいのですか?

とりあえず、プロクシの問題は先送りし、目的を先に片付けましょう。

ブラウザから http://dl.openfoam.org/ にアクセスし gpg.key をファイルに落とし

sudo apt-key add gpg.key
sudo apt-get update

プロクシの問題は、いろいろ有るようです。
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=8521
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=13559
http://pamo.dip.jp/blog/archives/000327.html
https://qiita.com/sachioksg/items/289e40d69382b1d09811

オフライン

 

#11 2019-07-09 17:13:23

daidaimimi
新しいメンバ
登録日: 2019-05-23

Re: OpenFoamのインストールについて

siさん、何度も貴重なアドバイスありがとうございます。

http://dl.openfoam.org/ にアクセスし gpg.key をファイルをダウンロードしました。そして、ダウンロードしたファイルと同じディレクトリで
sudo apt-key add gpg.key を行うと OKと表示されました。

しかし、sudo apt-get updataでは、一部のところで
W: http://xxx.xx.xxx.xx の取得に失敗しました  proxy.xxx.xx.xxx.xx:8080 へ接続できません:
と表示されました。

そして、openfoamのインストール(sudo apt-get -y install openfoam6)の際も、
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています               
状態情報を読み取っています... 完了
E: パッケージ openfoam6 が見つかりません
と表示されました。

proxyについても、wget、apt.conf、environmentで設定を行っています。

また、最初のコンパイル文に、プロキシ経由の際のオプション"-E"を付け加えたところ、
sudo -E sh -c "wget -O - http://dl.openfoam.org/gpg.key | apt-key add -"
結果
proxy.doshisha.ac.jp (proxy.xxx.xx.xxx.xx) をDNSに問いあわせています... 192.168.190.32
proxy.doshisha.ac.jp (proxy.xxx.xx.xxx.xx)|192.168.190.32|:8080 に接続しています... 接続しました。
Proxy による接続要求を送信しました、応答を待っています... 407 Proxy Authentication Required
2019-07-09 17:02:44 エラー 407: Proxy Authentication Required。
gpg: 有効なOpenPGPデータが見つかりません。

となりました。
もう一度proxyの確認や、学校のネットワークの人にも伺っています。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB