お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2019-09-08 03:21:47

fumiharu
メンバ
登録日: 2018-06-09

ハードディスクのイメージファイル(*.iso)の作成

お世話になります。内蔵HDDがwindowsのノートパソコンにUSBメモリからubuntuを立ち上げて使っています。ubuntu上でHDDのwindowsのシステムのあるパーティションのイメージファイルを作成することはできますでしょうか?windowsのシステムのあるパーティションはsudo fdisk -lで調べると/dev/sda2だと思います。これのイメージファイルをもう一つのHDDのパティションである/dev/sda4にファイル名win.isoで作成することは可能でしょうか?

オフライン

 

#2 2019-09-12 10:41:54

fumiharu
メンバ
登録日: 2018-06-09

Re: ハードディスクのイメージファイル(*.iso)の作成

質問するインデックスが違うでしょうか?

オフライン

 

#3 2019-09-12 12:43:10

array
メンバ
登録日: 2007-03-13

Re: ハードディスクのイメージファイル(*.iso)の作成

WindowsのISOを作る意味がよくわからないのだと思います。バックアップであればディスクイメージを作ればいいと思いますし、WindowsのISOならMSのサイトからダウンロードしてくればいいと思います。

オフライン

 

#4 2019-09-12 21:19:33

fumiharu
メンバ
登録日: 2018-06-09

Re: ハードディスクのイメージファイル(*.iso)の作成

内蔵HDDにはWindows10がOSの各種のソフトウェアからなるシステムを構築してあります。MSのサイトからダウンロードしたWindowsのISOには各種ソフトウェアが含まれていないのでバックアップとしては不十分です。
Windows10の標準機能によるシステムのバックアップではUSBメモリに起動用の回復ドライブとそれとは別にシステムイメージ(独自形式?)を作成しておき、復旧が必要な時は回復ドライブにより起動後、システムイメージを読み込み、復旧したいHDDに書き込むことになっていると思います。
私の内蔵HDDのwindows10では回復ドライブは作成できましたがシステムイメージの作成はエラーが発生してできませんでした。自分自身のイメージファイルを作れないのかもしれません。ImgBurnでもシステムイメージを作成できませんでした。この内蔵HDDは取り外しができないので、別のシステムに接続してイメージファイルを作成することもできません。
そこで、USBメモリからUbuntuを起動させて、windowsのイメージファイル(*.iso)をを作成しておけば、Windowsが壊れたり消えたときもUSBメモリのUbuntuを起動させて、無料ソフトによりイメージファイルを読んで復旧できると考えました。内蔵HDDが故障の場合は外付けHDDの使用も想定しています。

オフライン

 

#5 2019-09-13 01:24:51

fumiharu
メンバ
登録日: 2018-06-09

Re: ハードディスクのイメージファイル(*.iso)の作成

/dev/sda2を/dev/sda4/win.isoに作成しようと思い、ターミナルから
mkisofs -R -d -l -N -L -o /dev/sda4/win.iso /dev/sda2
と入力しましたが、なんかエラーをはいて、うまくいきませんでした。
ターミナルで何回かcd..と入力し、lsでdevがでるところで行いました。
mkisofsもパスの構造もわからなくなりました。

オフライン

 

#6 2019-09-13 01:27:58

fumiharu
メンバ
登録日: 2018-06-09

Re: ハードディスクのイメージファイル(*.iso)の作成

windowsのisoファイルができれば、フリーソフトのRufusを使って外付けでの内蔵でもHDDから起動できると思っています。

オフライン

 

#7 2019-09-13 01:49:24

fumiharu
メンバ
登録日: 2018-06-09

Re: ハードディスクのイメージファイル(*.iso)の作成

内蔵HDDのwindowsを壊していまうと怖いので、最初に外付け(USB)HDDから起動できることを確かめておきたいのです。

オフライン

 

#8 2019-09-13 19:21:00

artemis
メンバ
登録日: 2016-03-29

Re: ハードディスクのイメージファイル(*.iso)の作成

 素直に「Windows用の」フルバックアップが取れるソフトウェアを買ってくるのが無難なケースだとは思います。ツールによってはイメージ自体をマウントしたり差分でバックアップを取る事が可能なものもあります。お値段相当に便利ですので「大事なシステム」なら検討の余地はあります。
 標準の機能で正しく作業されてもエラーがでるようならその状態で既に露見していない障害や問題を抱えている状態である可能性もあります。

 そもそも本文で「起動できると思っている」ものが「起動の条件を満たさないもの」なので、アプローチそのものが目的に対して間違って居るように見受けられます。パーティションと同じファイルが別のデバイスに展開されてもそれは多くの場合素直に起動するものでは無いです。なので確かめたいことは仮に手順が正しくても多分確認することはできません。

 HDDと同容量程度の記憶装置を用意できれば、ddコマンドによってデバイスのフルセクタのイメージバックアップは取る事が出来ます。Live起動できるシステムとセットで書き戻せるとは思いますが、無意味なデータ部もイメージに含まれるため、圧縮効率、容量効率は圧縮を併用しても低くなります。

オフライン

 

#9 2019-09-13 19:37:17

fumiharu
メンバ
登録日: 2018-06-09

Re: ハードディスクのイメージファイル(*.iso)の作成

回答ありがとうございます。自分で調べるべきですが、ddコマンドについて教えてください。初心者サポートの内容かもしれませんが

オフライン

 

#10 2019-09-13 19:40:44

fumiharu
メンバ
登録日: 2018-06-09

Re: ハードディスクのイメージファイル(*.iso)の作成

また、mkisofsは有用なコマンドなんですか?

オフライン

 

#11 2019-09-13 20:30:50

artemis
メンバ
登録日: 2016-03-29

Re: ハードディスクのイメージファイル(*.iso)の作成

このあたりで目的に合致する説明はしているように思います。
この辺りも参照されるといいのではないかと。
検索してみるとさまざまな説明が出てくるので自分にわかりやすいものを参考にされるといいとは思います。当然デバイスなどはハードウェアの構成によって指定値が変わるので、読み替える必要があります。

記述の中にも警告がありますが、危険なコマンドでもありますので実行前にはよく確認をする必要があります。
圧縮率や効率、利便性を考慮した場合はWindowsのバックアップには対応したツールを検討するほうが良いようには思います。

mkisofsはCD-Rなどの光学メディアに焼くイメージを生成するものでブータブルイメージの生成コマンドではありません。有用なのかといえば、用途が間違っていなければ有用なコマンドですが今回は目的と合致する部分がほぼ無いように見受けられます。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB