お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2019-11-24 16:34:43

yskm314
新しいメンバ
登録日: 2019-09-22

ubuntu 18.04.3LTSとsamba-ad-dcによるActiveDirectoryサーバーの構築について

初めまして。お世話になります。

唐突ですが、LinuxにおけるAD環境をプライベートで勉強しようと思い、

https://rohhie.net/migrate-to-ubuntu-18-04-samba-ad-dc/

を参考に samba-ad-dc を立ち上げてみましたが、WindowsPCのAD参加だけは成功しましたが、うまくいっていないのでご教示下さい。

なお、Windows歴は長いですが、AD、DNS、DHCPは、これまでずっとユーザ(端末側設定)の立場で、サーバー構築の経験は完全ゼロ、Linuxもほぼ初心者です。

【構築環境】
ホストOS        Windows10 Pro 64bitバージョン1903
仮想環境         VirtualBox6.0.14
ゲストOS        ubuntu18.04.3LTS  (ホスト名:vmlnx01)  ※ブリッジネットワーク、固定IPアドレスを設定
ネットワーク    [PC]--Ethernet--[クレードル][Wi-Fiルーター(WiMax)]

【質問1】
sudo samba-tool domain provision --use-rfc2307 --interactive にて、次のように入力しましたが、妥当性の確認です。

Realm: home-domain.local
Domain [home-domain]:
Server Role (dc, member, standalone) [dc]:
DNS backend (SAMBA_INTERNAL, BIND9_FLATFILE, BIND9_DLZ, NONE) [SAMBA_INTERNAL]:
DNS forwarder IP address (write 'none' to disable forwarding) [127.0.0.53]: 192.168.179.1

(質問1-1) Realm については、ドメインに参加する端末を、ホスト名.home-domain (ホスト名.home-domain.local) としたい前提ですが間違いないでしょうか?
      一応、WindowsPCをAD参加して期待通りのFQDNになりましたが、冒頭のURLの記事ではサーバー名を入れているので念のため確認です。
(質問1-2) DNS backend は何を指定するのが良いのでしょうか?
    デフォルトのSAMBA_INTERNALでも、bind9 で DNSを設定し、BIND9_FLATFILE を選択してもうまくいきません。
(質問1-3) DNS forwarder はデフォルトがありますが、どう使い分けるものでしょうか?
    デフォルト(127.0.0.53)のままでもWi-Fiルーター(192.168.179.1)を指定しても、うまくいきません。
    なお、ゲストOSのネットワークは、設定画面にて固定IPアドレスとして、DNSも手動設定しました。
    デフォルト設定でも、この設定にforwardされるのでしょうか?

 うまくいかないというのは質問2-2のエラーです。

【質問2】
samba-ad-dc サービスは立ち上がり、WindowsPCからドメイン参加もできるのですが、systemctl status samba-ad-dc.service を実行すると、下の方に下記のメッセージが表示されます。

11月 24 13:40:32 vmlnx01 samba[610]:   samba: using 'standard' process model
11月 24 13:40:34 vmlnx01 winbindd[776]: [2019/11/24 13:40:34.826632,  0] ../source3/winbindd/winbindd_cache.c:3170(initi
11月 24 13:40:34 vmlnx01 winbindd[776]:   initialize_winbindd_cache: clearing cache and re-creating with version number
11月 24 13:40:37 vmlnx01 systemd[1]: Started Samba AD Daemon.
11月 24 13:40:37 vmlnx01 smbd[756]: [2019/11/24 13:40:37.165428,  0] ../lib/util/become_daemon.c:124(daemon_ready)
11月 24 13:40:37 vmlnx01 smbd[756]:   STATUS=daemon 'smbd' finished starting up and ready to serve connections
11月 24 13:40:37 vmlnx01 winbindd[776]: [2019/11/24 13:40:37.323475,  0] ../lib/util/become_daemon.c:124(daemon_ready)
11月 24 13:40:37 vmlnx01 winbindd[776]:   STATUS=daemon 'winbindd' finished starting up and ready to serve connections
11月 24 13:40:52 vmlnx01 samba[778]: [2019/11/24 13:40:52.715480,  0] ../source4/dsdb/dns/dns_update.c:290(dnsupdate_nam
11月 24 13:40:52 vmlnx01 samba[778]:   ../source4/dsdb/dns/dns_update.c:290: Failed DNS update - with error code 110

(質問2-1) 何れの行も後半のメッセージが赤色で強調されていますが、最後の2行以外は問題無しでしょうか?
(質問2-2) 最後の2行は文字通りエラーですが、質問1-2のDNS設定か、他に何が原因として考えられるでしょうか?

【質問3】
     冒頭のURLの記事には、
   「systemed-resolveを無効化したら、/etc/resolv.conf を削除する。※削除しないと作った中身は再起動のたびに空っぽにされる。
  これで、/etc/resolv.conf が自動で作られることはなくなる。」
  とあり、systemed-resolveは停止(disable)、/etc/resolv.confも削除して作り直しましたが、

(質問3-1) 再起動の度に/etc/resolv.confが次のように書き換えらてしまいますが何故でしょう?

# Generated by NetworkManager
nameserver 127.0.0.53

「Generated by NetworkManager」と書いてあるじゃないかと、systemctl disable network-manager を実行してsudo reboot してみたら、

# Generated by NetworkManager

のみ書き込まれるようになりました。

https://codeday.me/jp/qa/20190222/265000.html

にも、「ヒント:/etc/resolv.confを手動で更新したい場合は、シンボリックリンクを削除して手動で/etc/resolv.confを作成できます。こうすれば、ファイルはresolvconfから更新されることは決してありません。」と書かれているのですが。

よろしくお願いします。

オフライン

 

#2 2019-12-02 22:33:36

yskm314
新しいメンバ
登録日: 2019-09-22

Re: ubuntu 18.04.3LTSとsamba-ad-dcによるActiveDirectoryサーバーの構築について

ごめんなさい。
1週間ぶりに起動してみたら、何故かは分かりませんが、エラーは出なくなっていました。
WindowsPCにADの管理ツールをインストールし、ドメインユーザを作成してサインインもできました。
お騒がせしました。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB