お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2020-04-01 20:05:49

tripod31
新しいメンバ
登録日: 2008-10-12

Realtek/8188EUチップのUSBwifi子機

動作報告です。
■確認環境
Wifi子機:TP-LINK/TL-WN725N
Wifiのセキュリティ:WPA2
linux:ubuntu18.04.4

■関連パッケージのバージョン
linux-image-4.15.0-91-generic
linux-image-5.3.0-42-generic
systemd:237-3ubuntu10.39
netplan.io:0.98-0ubuntu1~18.04.1
wpa_supplicant:2:2.6-15ubuntu2.5

■設定
カーネルドライバはr8188euになります。
systemd-networkd+netplanでWifi接続しています。
WPA2でwifi接続するのでwpa-supplicantが起動されます。そのときに-Dオプションでドライバが指定されません。するとデフォルトでnl80211というドライバが使われます。r8188euカーネルドライバはnl80211ドライバに対応していません。wextというドライバを指定する必要があります。wpa_supplicantの起動時オプションを指定しているファイルを書き換えます。
/lib/systemd/system/netplan-wpa@.service:
ExecStart=/sbin/wpa_supplicant -c /run/netplan/wpa-%I.conf -i%I

ExecStart=/sbin/wpa_supplicant -Dnl80211,wext -c /run/netplan/wpa-%I.conf -i%I

このファイルはnetplan.ioパッケージに含まれているため、このパッケージを更新すると更新されてしまいます。とりあえずこのパッケージの更新をとめるには
$echo netplan.io hold | sudo dpkg --set-selections
上記のファイルを直接書き換えずに/etc/systemd/systemにコピーして編集してもいいはず なのですが、なぜか変更が反映されませんでした。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB