お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2021-04-25 22:58:34

cobaka
新しいメンバ
登録日: 2021-04-02

mdadm によるアレイ作成について

初めて質問させていただきます。

Ubuntu 20.04 LTS server 上にアレイを構築したいのですが、
mdadm --create /dev/Array でビルドする方法と、mdadm --create /dev/md/Array でビルドする方法とどっちで組むのが正解なんでしょうか?
Ubuntu 系の Web ページを検索すると後者でビルドしている例をよく見受けます。
因みに CentOS を使ってた時は前者でビルドしてました。
そのまま引き継いで使用する事も考えたんですが、流派が異なる Linux に完全移行するのでインストーラーの画面で初期化しました

ご教授願います。
以上、よろしくお願いします

オフライン

 

#2 2021-04-26 22:23:06

cobaka
新しいメンバ
登録日: 2021-04-02

Re: mdadm によるアレイ作成について

自己レス

Ubuntu 18.04 ではありますが、mdadm --create /dev/Array でビルドしている記事を見つけたので
同じように上記コマンドで作成し、/proc/mdstat で進捗状況を確認しつつ完了後にファイルシステムを作成
この時点ではデバイスファイル /dev/Array のみ存在。

再起動すると
/dev/md/ホスト名:1 が作成され <---- CentOS では存在すらしなかった
/dev/Array が /dev/md127 にリネームされた  <----- mdadm.confを 作成しても md127 のまま変化なし

md127 の件はさておき、流派の違いから /dev/md/ホスト名:1 が作成されるのなら受け入れるしかなさそう

以上、失礼しました

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB