お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2021-11-25 19:40:30

yamatsutsuji
新しいメンバ
登録日: 2021-11-25

GUIが起動せず、xrandrをrecovery modeで走らせてもCan't open displayとでる。

メッセージを拾っていただきありがとうございます。次のような問題が発生して困っています。
問題の発生前は、ubuntu のguiに通常のユーザーでログインして、ウェブブラウザなどの操作をしていました。

gnome settingsというアプリケーションを開き、ディスプレイの解像度を800x600に変更しました。
すると、途端に画面が真っ暗になってしまいました。変更を適用する前にもとに戻すボタン
があることを覚えていたので、画面は暗いけれどもescキーを押してみたりしたのですが、とうとうもとに戻りません。
キーボードの他のキーもうんともすんとも言いません。

仕方がないので電源ボタンを長押ししてコンピュータを強制終了したあと、grubからubuntuのrecoveryモード
に入って、root権限でxrandrを実行してみました。
しかし、Can't open displayと出て、ディスプレイの情報を引き出すこともできません。
x session を立ち上げていないせいか?と思って、export DISPLAY=:0 を追加で設定した後に、
同じように xrandr --query なども試してみましたが、あいも変わらず Can't open display :0 と出ます。


もちろんリカバリーモードを試す前に、通常ユーザーでのログインも試していますが、画面はいつまでも
たってもログイン画面に遷移しませんでした。
どのようにしてディスプレイの解像度をもとに戻し、かつx session を再度立ち上げればいいのでしょうか?

ご教示いただければ幸いです。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB