お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2007-05-22 12:03:04

moja
新しいメンバ
登録日: 2007-05-22

SATA2へのインストール

こんにちは。
UbuntuをSATA2のハードディスク(Hitachi/IBM:HDT725032VLA360)にインストールしています。
日本語ローカライズ版Desktop CDです。

インストール途中でエラーメッセージが出て進めません。
/bin/sh: can't access tty; job control turned off

ほかのFedora6やKNOPPIXでも、SATAドライバを選んでください的なメッセージが出ていたのでこれも
SATAドライブが読み込めないエラーだと思うのですが、
何か設定が必要なのでしょうか。

M/BはIntelのDP965LTです。BIOSの設定でIDE互換モード?(AHCIモードじゃない方)にしています。
他はブート順を弄った位で変えていません。

オフライン

 

#2 2007-05-22 12:17:43

gmax
メンバ
From: 兵庫県
登録日: 2006-10-24

Re: SATA2へのインストール

さしあたり"job control turned off"あたりをキーワードにしてこのフォーラムの検索

http://forum.ubuntulinux.jp/search.php

を実行してみてください。SATAに関する報告と対応がいくつかでてきます。
どれがmojaさんのケースに該当するかは現時点ではちょっと判断つきませんが。

オフライン

 

#3 2007-05-22 16:01:32

moja
新しいメンバ
登録日: 2007-05-22

Re: SATA2へのインストール

gmaxさんありがとうございます。
状況は
・GUIでのインストールを選んでいるのにテキストインストールの画面に(バックが青で灰色のウィンドウ)
・言語とキーボードマップを選択したあとインストールイメージの場所の選択画面に
・CDROMからを選ぶとドライバが見つからないので一覧から選んでくれよの選択画面  ←ここから進めません

最初のインストール選択はDVDから読み込めてるので考えてませんでした。
LoadしているドライバみるとSCSIとかATAPIとかのドライバはちゃんと読み込んでいるんですよね・・・
相性とかなんでしょうか。M/Bからはちゃんと認識しているようです。

ちなみにDVDはPIONEERのDVR-111Dです。
IDE接続でM/BにはIDE挿す場所が一個しかないのでジャンパはプライマリにしています。
長々とすみませんがよろしくお願いします。

オフライン

 

#4 2007-05-22 17:44:38

si
メンバ
From: hokkaido kitami, jp
登録日: 2007-01-15

Re: SATA2へのインストール

根本的な対策ではないですが、少しの出費と、少しの手間暇ならかけられるという、初心者向けの対策です。
(語句等は、分かりやすくするために、テキトーです)
> M/BはIntelのDP965LTです。BIOSの設定でIDE互換モード?(AHCIモードじゃない方)

Intel P965+ICH8 なので、FedoraCore6とかUbuntu6は、それなりのカーネル起動オプション、マザーボードBios設定でなければインストールできません。
(Intel P965+ICH8は、パラレル接続のATAをサポートしてないチップセットなので、マザーボードとしては、別チップでATAPI CD/DVDドライブをサポートしている。
このため、HDDを認識しない、インストーラ途中で、パラレルATA接続 CD/DVDドライブを見失うとか、色々ある、らしい)
対策としては、一番簡単なのは、まず、P965+ICH8マザーボードへの対応が進んだ、Ubuntu7の日本語版、Debian4、Fedora7test4などで試す。
パラレルATA接続の CD/DVDドライブでは、上手くいかない場合は、シリアルATA接続とか、USB接続のものを使う。
SATA CD/DVDドライブとか、USB接続だと、難しい起動オプションとか、Bios設定(ブート順は変えなきゃいけないかもしれないが)は不要となる。

# ただし、私の場合、P965+ICH8マザーボードPCへのインストールは、シリアルATA接続のDVDドライブしか確認していない。
#インストール確認したのは、Ubuntu7の日本語版、Debian4、Fedora7test2,3,4のみ。

オフライン

 

#5 2007-05-22 18:45:30

hito
管理者
登録日: 2007-03-18

Re: SATA2へのインストール

以下に類似した問題があります。
http://lists.debian.or.jp/debian-users/200610/msg00164.html

類推としては、jMicronのコンバータ越しに接続されているため、LiveCDの起動途中で
CD-ROMドライブ(DVD-Rドライブ)を見失っていることが原因です。
この問題そのものを解決するのは、現状では困難かもしれません。

回避策は以下なのですが、どれか条件を満たしていないでしょうか。
条件に合うものを教えて頂けると、どこかからアドバイスがあるかもしれません。

・SATAなCD-ROMドライブがあれば、それを使う。
・ATAPI=USB変換アダプタや、外付けUSB接続のドライブがあれば、それを使う。
・他のPCとUSBメモリがあるなら、他のPCにUSBメモリを挿し、http://www.ubuntulinux.jp/wiki/InstallingOnUSBFlashの手順でBootable USB Memoryをle USBメモリを作り、そこからインストールする。
・他のPCしかないなら、そこにHDDを付けてインストールして持ってくる。

上記のいずれもなければ、フォーラムの他の反応を待ってみてください。

オフライン

 

#6 2007-05-22 19:15:37

moja
新しいメンバ
登録日: 2007-05-22

Re: SATA2へのインストール

siさん、hiroさんありがとうございます。
これからUbuntu7日本語版、Debian4、Fedora7test4をそれぞれDVDに焼いてみます。
USBメモリは手元にないので試せませんが・・・
結果がでましたらまた書き込ませていただきます。

オフライン

 

#7 2007-05-23 09:31:39

moja
新しいメンバ
登録日: 2007-05-22

Re: SATA2へのインストール

おはようございます。
FedoraCore7test4(6.93)で無事インストールすることができました。
SATA2の認識じゃなくてIDEの方の認識だったようです。

返信くださったgmaxさん、siさん、hitoさんどうもありがとうございました。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB