お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2007-06-06 13:43:14

とろぴかる
メンバ
登録日: 2007-05-23

Evolutionのメールで日本語に変換されない場合がある

Evolutionが最初に入っていたため、そのままメーラーとして使っていましたが、
MIMEが日本語に変換されない場合もいろいろ出てきたため、
現在は、Thunderbirdを使っています。こちらはEvolutionで変換されなかったメールでも
ちゃんと変換できています。
また、EvolutionのメールはデフォルトでUnicode8ビットで送信するようになっていますので、
JIS7ビットに設定変更は必要ですね。カレンダーやタスクは便利ですので使っています。
みなさんは、どのメーラーを使っていますか?
使い勝手のいいメーラーがありましたらお教え願います。

オフライン

 

#2 2007-06-06 14:36:50

anoir
モデレータ
From: Berkeley, CA
登録日: 2007-01-13

Re: Evolutionのメールで日本語に変換されない場合がある

EvolutionはUnicodeが標準なので文字コードの変更が必要なのはおっしゃるとおりですが、subjectの文字コードは変更できないので日本語の題名を付けると一部クライアントで文字化けが発生するのが防げなかったと記憶しております。

私は、正直どうだろうと思いながらもgmailに全て転送しています。gpgができません。。。

オフライン

 

#3 2007-06-06 14:51:27

mizuno
管理者
From: Kyoto
登録日: 2007-02-28

Re: Evolutionのメールで日本語に変換されない場合がある

普段は Sylpheed を使っています。Ubuntu 7.04 日本語ローカライズ版には 2.4 系の Sylpheed があるのでオススメです。

# 残念ながら最新の 2.4.2 はまだのようですが

ちなみに私は業務で Microsoft exchange と接続する必要があり Evolution も使っているのですが、MIME が日本語に変換されない場合というのが気になります。もしよければどのような状況なのか教えていただけませんか?

--- 追記 ---
anoir さんの書き込みと入れ違いになってしまったようです。
iso-2022-jp に設定を変更しても、サブジェクトを UTF-8 のまま送ってしまうため、受信側で文字化けが発生することがある……という解釈でよろしいでしょうか?

自分が送信したメールのソースを見てみると、Subject: =?iso-2022-jp?B?GyRCO(略)となっているので、大丈夫かなと思っているのですが……

最後の編集者: mizuno (2007-06-06 15:04:00)

オフライン

 

#4 2007-06-06 15:15:09

anoir
モデレータ
From: Berkeley, CA
登録日: 2007-01-13

Re: Evolutionのメールで日本語に変換されない場合がある

evolutionを使っていないので現状は分かりませんが、Launchpadに小林さんが既にレポートされています。

https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/evolution-data-server/+bug/62395

スケジューラやToDoリストとの統合、Clockアプレットとの連系などEvolutionがUbuntuの標準として設定されているのは意味のあることなので直っているといいのですが。

オフライン

 

#5 2007-06-06 17:11:34

とろぴかる
メンバ
登録日: 2007-05-23

Re: Evolutionのメールで日本語に変換されない場合がある

MIMEが変換されない場合ですが、anoirさんのおっしゃりとおり、受信した場合にサブジェクトや添付ファイル名で発生します。本文が変換されないことは今までありません。
送信した場合は、JIS7ビットで送ればたぶん大丈夫だと思います。(いままで苦情がないため)
サブジェクトも全てではなく、ある条件で変換できたりできなかったりしているみたいです。
例を次に示します。
□変換可能な場合
Subject: =?iso-2022-jp?B?UkU6IEhTRCxBVE0bJEIyc0B+JEskRCQkJEYbKEo=?=
□変換できない場合
Subject: Re: HSD,ATM=?ISO-2022-JP?B?GyRCMnNAfiRLJEQkJCRGGyhC?=
上記は同じ内容を表していますが、メーラーによって途中からMIME変換される場合があります。
おそらくですが、サブジェクトの最初の文字で変換するかしないかを判断しているのかもしれません。

また、Sylpheedの情報ありがとうございました。けっこう良さそうですね。使ってみます。

オフライン

 

#6 2007-06-07 13:55:41

mizuno
管理者
From: Kyoto
登録日: 2007-02-28

Re: Evolutionのメールで日本語に変換されない場合がある

なるほど、ヘッダ部分の判定に問題があるようですね。

# 受信したファイルが Evolution の画面上では正しく表示されていても、名前を付けて保存しようとした途端に化けるのもこの辺りの問題なのかな〜?

ちなみに Thunderbird はスパムフィルタを搭載している(と聞いた記憶が。使ったことないのでわかりませんが)ですが、sylpheed は標準で bogofilter という外部のフィルタを呼び出すように設定されています。
bogofilter も apt でインストールできるので、セットでお使いになられるとよろしいかと思います。

オフライン

 

#7 2007-06-07 16:22:17

とろぴかる
メンバ
登録日: 2007-05-23

Re: Evolutionのメールで日本語に変換されない場合がある

添付ファイルもけっこう化けますよね。
私の場合は、保存時に化けたことはないのですが、受信時に化けた状態となります。
そのメールをそのまま転送すると、他のメーラーでは問題ないので、
たぶん判定の部分がおかしいのではないかなと思います。

Thunderbirdはたしかに、学習型のSPAMフィルタリングがありますね。あまり使い込んでいないので、使えるかはわからないのですが。

bogofilterの情報ありがとうございます。早速入れてみました。
sylpheedはメールが来るとアイコンが変わって知らせてくれるので、とても気に入りました。
しばらく使ってみようと思います。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB