お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2007-07-01 11:48:11

Kelly
新しいメンバ
登録日: 2007-06-09

W32/Magister.a@MMにやられた??

デュアルブートのWindowsXPのwindowsフォルダ内の殆どのファイルがW32/Magister.a@MMにやられた

デュアルブートのWindowsXPをシマンテックとトレンドマイクロのWEB上でオンライン・セキュリティ・チェックをしても、

インストール済みのウィルスバスター2007で検索しても「異常なし」の結果が出るのに、

何故かUbuntuのaegis-virus-scannerでファイルシステムの検索をすると、

デュアルブートのWindowsXPのwindowsフォルダ内の殆どのファイルがW32/Magister.a@MMにやられた

という検索結果が出ます!!どちらの結果を信用すべきでしょうか??削除すべきでしょうか??

最悪の場合ハードディスクをフォーマットして両OSのデュアルブートを再構築しようと思います!!

オフライン

 

#2 2007-07-01 12:25:27

hito
管理者
登録日: 2007-03-18

Re: W32/Magister.a@MMにやられた??

ちょっと状況がよくわかりませんが、
・ウイルスに感染するような心当たりはない。
 (出所不明なexeファイルを実行した覚えはない)
・しかし、aegis-virus-scannerでチェックすると、W32/Magistr.a@MMに
 感染していると表示される。
・今回チェックしたのが初めて。

ということでしたら、↓です。
http://rt.cpan.org/Public/Bug/Display.html?id=12970

aegis-virus-scannerの問題で、誤ってW32/Magistr.a@MMに感染している、
と出力することがあるようです。

ウイルスの挙動として、無差別にexeファイルに感染するようですから、亜種で
なければWindowsフォルダに限定して感染している、ということも考えにくそうです。
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32.magistr.24876@mm.html

ただ、もしも以前に検索して問題がなかったにも関わらず、最近感染が報告される
ようになったのであれば(あるいは思い当たるフシがあるのなら)、感染していると
思って行動した方が良いでしょう。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB