お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2007-03-02 22:41:46

jl2pzy
メンバ
登録日: 2007-02-09

gnome debian 必読書 必読サイト

 (また、新しいトピックを立てると、また、お叱りを受けそうですが、きっと大事なことですのでひとつ伺わせてください。)
 
 先月より、ほんとうに何も予備知識がないままubuntuを導入しようとして、インストールの段階で躓いています(インストールがうまくいけば、ubuntuは操作しやすくつくってくださっていると思います)。親切な方々に、一から、このフォーラムで教えていただいてまいりましたが、今になって、分かってきたことがあります。

 わたしは、本屋に行って、ubuntuの本を探していたのですが、二冊しかなく、(そのうち一冊はCDのためだけに購入してしまいましたが、そのCDさえも起動しませんでした=より正確には、起動はしましたが、インストールが途中で止まってしまいました=後からの付け足しです)、いずれも、自分が直面する問題にはメリットのないものでした。Linuxのコマンドブックというのも購入しましたが、これも役に立ちませんでした。そこで、今日、大きな書店と、図書館に行って、みなさまが教えてくださるようなことが載っている本を探してみて、(購入するほどのものはありませんでしたが、とりあえず)二冊借りてみました。

(1)武藤武志『第三版 Debian GNU/Linux徹底入門 Sarge対応』翔泳社、2005年・・・ubuntuのsudoというコマンドのことがわかっていれば、すごく参考になる本だと思いました。そして、この添付CDはきちんと起動bootしました! ずっと前にUbuntuから送っていただいた5.10もbootしますが、(自分がダウンロードし、焼いたCDがダメなのはともかく、)なぜ、『ubuntu Linux入門キット』のインストールCDが起動しないのでしょうか=より正確には、起動はしましたが、インストールが途中で止まってしまいました=後からの付け足しです。これがインストールできれば、問題はほとんど解消するのでしょうが。そこで、本日、ubuntuに6.06を送っていただくように、お願いしました。申し訳ありませんが、それ以外、ubunntuがちゃんと使えるようになる道はたぶんありません。)

(2)荻原達也『Linuxをホビーで使おう』毎日コミュニケーションズ、2000年・・・古いですが、今日、たまたま紹介していただいたVMwareのことが書いてあったので借りました。

あと、女性が書かれた、Linuxへの入門書が、わかりやすいように思いました(著者のお名前は・・・池田さん? あとで調べます)。

そして、数の少ないubuntuの本だけでなく、上記のようなたくさん出ている本で十分にgnome上の操作の勉強ができることに、気づきました。

そこで、何か、有益なサイトや「初心者でも、これくらい読んでおけ」という必読書などがありましたら、一生懸命勉強しますので、教えてくださいませんでしょうか。

どうぞ宜しくお願いいたします。 

最後の編集者: jl2pzy (2007-03-03 16:26:46)

オフライン

 

#2 2007-03-02 23:21:05

anoir
モデレータ
From: Berkeley, CA
登録日: 2007-01-13

Re: gnome debian 必読書 必読サイト

Ubuntuで問題が発生した場合、英語でよければ

Guide(翻訳途中): http://ubuntuguide.org/wiki/Ubuntu:Edgy_ja 
Forums: http://www.ubuntuforums.org/
Wikis: https://wiki.ubuntu.com/

でほぼ解決する感があります(自分が困った場合や回答する場合にはこのへんで解答を得ます)。

良い本の情報が集まったらまとめリストにしてスティッキーにするのもいいでしょうかね。

オフライン

 

#3 2007-03-03 10:22:17

jkbys
管理者
登録日: 2006-10-05

Re: gnome debian 必読書 必読サイト

ローカライズ版のデスクトップCDを作成している小林です。
インストールが失敗するということですので、その点についてお答えします。

6.06よりインストールCDの仕組みが大きく変わっています。5.10でインストールに成功し、6.06では失敗したということは、6.06から採用された仕組みでは対応できていないハードウェアを搭載したPCにインストールしようとしているのでしょう。稀にですが、そういったハードウェアも存在するようです。

ところで、「インストールに失敗」といっても、いろんなパターンが考えられますが、何をもって「失敗」と判断されたのでしょうか。すでにどこかのスレッドに書かれているのかもしれませんが、よく分かりませんでした。もう一度インストールを試みる機会があれば、

* 操作した内容
* 「失敗」と判断したときに画面に表示されている内容
* お使いのPCのメーカーや型番
* もしあれば、追加で接続しているハードウェア

を簡潔に教えて頂ければと思います。これらの情報を正確に提供して頂ければ、将来のバージョンで改善できるかもしれません。

また、『Ubuntu Linux入門キット』には付属のCD-ROMで起動に失敗した場合の対策として、

* セーフグラフィックスモードを使う
* 起動メニューでF4を押し、VGA以外の解像度を選択する。
* 起動メニューでF6を押し、「noapic nolapic」と入力してEnterを押す。
* BIOSでサウンドを無効にする
* BIOSでPlug and Playを無効にする
* Alternate install CDを使う

が書かれているはずですが、これらはお試しになったでしょうか。
とくに、Alternate install CDは5.10までのインストーラと同等のものを使っているので、正常にインストールできる確率が高いように思います。

オフライン

 

#4 2007-03-03 16:12:38

jl2pzy
メンバ
登録日: 2007-02-09

Re: gnome debian 必読書 必読サイト

anoir様
 
 何がきっかけになったのかはまったく分かりませんが、突然、書籍に添付されていた6.06がインストールできました。回線も4日ぶりにつながりました。音も鳴りました。いままでうかがってきたことのいくつかは、これで解消しました。ほんとうにありがとうございました。ただ、このトピックの目的である基礎文献やサイトの一覧は、あると便利だと思います。(車のしくみを知らなくても車には乗れるのですが)パソコンでは、gmaxさんがおっしゃるように、aptやdpkgといったgnome上の基本操作を大まかにとらえておけば、うまくいかなかったときに、対処できるかもしれないからです。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

小林様

 ご丁寧にありがとうございます。2月20日に書籍を購入して以来、どうやってもインストールできませんでした。が、理由はまったく分かりませんが、先ほど、インストールでき、アップデートも済ませました。いまのところ、快適に使わさせていただいています。このようにインストールさえきちんといけば、基本操作そのものは、サポートなしで使えるように作っていただいていると思います。ubuntuは誰もが使えるものだと思います。

 ご指摘の『Ubuntu Linux入門キット』15頁の「デスクトップが表示されない場合には」は、デスクトップは表示されていましたので、試してみてはいません。#1で、「起動できない」と書いたことが不正確でした。起動はできましたが、インストールがとまってしまいました。ごめんなさい。以下、過去ログから、どういう状況でストップしていたか、報告いたします。

 「インストールとアップデート」の「日本語・ドイツ語入力」http://forum.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=127&p=2 で詳しくレポートしてまいりましたように、以下のような状況でストップしてしまっていました。わたしの書いたログをコピーいたします。

#26(部分)
「1、機種はCompaq 3ST354 Pentium 3 Processor 866Mhz 256(+256増設)です。
2、AMIBIOSの設定につきましては、自分のものに該当するサイトを見て、CDが上に来るようにしました(といいますか、このサイトを見る以前に、自分でそうしていました)。」

#34
 「購入した書籍のCDには、事前のチェックでも問題なかったのですが、インストールのさい、途中でInstaller Crashedというメッセージが出て、とまってしまいます。https://launchpad.net/distros/ubuntu/+ source/ubiquity/+filebug and a developer などなどという表示が以下に続きます。SCIM を見ると、今度はanthyが入っていますが、OooのWriterは開きません。Firefoxにもつながりません。

 CDを購入する前にストップしていた画面は、
GRUB loading stage 1.5.
GRUB loading. please wait...
Error 15
というものでした。」
(そのほかは、「日本語・ドイツ語入力」にうまくいかなかったプロセスが残っています)
 
 このように、起動し、画面上の「インストール」をクリックすると、作動はするのですが、常に(2週間にわたって10回以上試しました)上記の75パーセントというところでストップしてしまいました。

 それで、一端は添付のCDからのインストールを諦めて、ubuntuから送られてきた5.10が一番きちんと入りますので、そこからアップデートするという作戦に切り替えていたのですが、限界を感じ、#1に書きましたように、ubuntuから6.06が送られてくるのを数週間待とうとしていたところです。数週間使えないのならということで、上記のdebian関係の書籍についていたインストールCDをやってみたら、3、4日、ずっと回線にはつながらないものの、インストールはできましたので、しばらく、debianで、基本コマンドを覚えようとしてみたところでした。ただ、今朝、小林様より#3の書き込みをいただきましたので、ストップの箇所がどこかを確認するために、もういちどやってみたところ、はじめて、きちんとインストールできました。繰り返しになりますが、理由は分かりません。いままでと違っていた点は、インストールする時点で、どうやってもADSL回線がつながらなかったということくらいです。

 パソコンで他のCDがインストールできるようでしたので、CDに問題があるのかと思っていました(まったくの初心者ですので、申し訳ございません)。使えることが分かってよかったですが、もう一度なにかあったときに、うまくいくかどうかは分かりません。上記の情報が、より使いやすいubuntuにつながればと存じます。

 今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

最後の編集者: jl2pzy (2007-03-03 16:13:35)

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB