お知らせ

  • 利用規約を守って投稿してください。また、よくある質問および投稿の手引きも参照してください。
  • メッセージの投稿にはアカウントが必要です。未登録の方は、ユーザ登録ページからアカウントを作成することができます。

#1 2020-05-04 13:43:43

reitoshi
メンバ
登録日: 2016-11-01

ubuntu20.04 LTS Windowsネットワークへのアクセス

ubuntu20.04LTSをインストールしてみましたがWindowsネットワークへのアクセス
は「マウント出来ない、ソフトウェアの中断等」のエラーでフォルダが開けません。
18.04LTSではsmbなどを設定しなくてもアクセス可能でした。smb4K等インストール
して色々やって見ましたが解決しません。解決方法があるようでしたら教えて頂ければ幸
いです。

オフライン

 

#2 2020-05-05 10:05:00

uotora
メンバ
登録日: 2008-06-18

Re: ubuntu20.04 LTS Windowsネットワークへのアクセス

ubuntu20.04LTSは公開されてから日が浅く未整備の部分が散見されます。「SMB」もそのうち1つかと思います。6ヶ月位様子見るのが適切かと思います。

オフライン

 

#3 2020-05-05 11:20:39

wamayumi
メンバ
登録日: 2016-07-10

Re: ubuntu20.04 LTS Windowsネットワークへのアクセス

reitoshiさん、こんにちわ。

私もおなじようなトラブルに遭遇し自己解決しました。解決法ですが。

https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=20906

にも書きましたが、

/etc/samba/smb.confファイルを編集(root権限が必要)
[global]セクションに以下の行を追加
client min protocol = NT1
ファイルを保存してエディターを終了します。

その後

sudo systemctl restart smbd

と入力して終了。

多分これでうまく行くと思います。

なおこのトラブルは、ubuntu 20.04のリリースノート
https://wiki.ubuntu.com/FocalFossa/ReleaseNotes/Jaに、

Samba 4.11
Sambaのバージョンは4.11.xになりました。多くの変更が加えられていますが、特筆すべきは以下の点です:

SMB1はデフォルトで無効になりました。SMB1を有効にしたい場合は/etc/samba/smb.confを変更してください。

以下省略

と書いてあるように、新しいSambaでデフォルトで無効になっているものです。

オフライン

 

#4 2020-05-06 14:33:28

reitoshi
メンバ
登録日: 2016-11-01

Re: ubuntu20.04 LTS Windowsネットワークへのアクセス

wamayumi様 ご回答ありがとうございます。
ご指摘のとおりsmb.confを編集しました。しかし
sudo systemctl restart smbd を実行すると下記の
エラーが生じてしまいます
Failed to restart smbd.service: Unit smbd.service not found.
編集の仕方等が欠陥があるのでしょうか?

オフライン

 

#5 2020-05-07 14:38:20

wamayumi
メンバ
登録日: 2016-07-10

Re: ubuntu20.04 LTS Windowsネットワークへのアクセス

reitoshiさん。返事が遅くなってすみません。

smbd.serviceですが、sambaというパッケージにはいっているものです。ubuntuのpcをsambaのサーバーとして使うときに必要となるパッケージでクライアントとして使うときには必要ないようです。

試しに私のマシンでsambaパッケージを削除してクライアントとしてsambaサーバーにアクセスできるか試したのですがうまく接続できるようです。smbd.confをもとに戻すとアクセスできなくなりました。

ですので、reitoshiさんも

コード:

sudo systemctl restart smbd

は入力せずに、sambaサーバーにアクセスできるか試してみてはいかがでしょうか。

なお、見落としていたのですがこのsambaクライアントには開いたファイルがすべてフォルダーになってしまうというかなり重大なバグがあるようです。私のpcでも再現しました。

https://askubuntu.com/questions/1229929 … g-to-20-04

https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+sour … ug/1872476

ご参考まで。

オフライン

 

#6 2020-05-07 18:24:12

wamayumi
メンバ
登録日: 2016-07-10

Re: ubuntu20.04 LTS Windowsネットワークへのアクセス

すみません。補足です。

/etc/samba/smb.confは、どうやらsamba-commonというパッケージにはいっているようです。なので最低限samba-commonをインストールしないといけないようです。

オフライン

 

#7 2020-05-08 15:56:38

reitoshi
メンバ
登録日: 2016-11-01

Re: ubuntu20.04 LTS Windowsネットワークへのアクセス

wamayumi様 重ねてのご回答ありがとうございます。
ご指摘のsmb.confは/etc/sambaに入っていますのでこれを編集しています
がこれではダメですか? 編集後は単にアップデートしていますが他のコマン
ドが必要かどうかもわかりません。また[global]セクションの最後の行に
client min protocol = NT1を記述しましたがこれでいいのでしょうか?
samba-commonをインストールするとなるとややこしくなって私には
ハードル高すぎるようです。

オフライン

 

#8 2020-05-08 19:04:00

wamayumi
メンバ
登録日: 2016-07-10

Re: ubuntu20.04 LTS Windowsネットワークへのアクセス

reitoshiさん、こんにちは。

/etc/samba/smb.confがすでに存在しているのでしたら、それを編集すればいいと思います。ただsamba-commonがインストールされているか確かめたほうがいいと思います。ターミナルでコマンドを打たないといけないのでハードルが高く感じられるのでしょうか?覚えれば簡単なのでこの際覚えてしまいましょう。

コード:

sudo apt update
sudo apt list samba-common

でインストールされていればその旨表示されます。インストールされていなければパッケージ名が表示されるだけです。もしインストールされていなければ

コード:

sudo apt install -y samba-common

でインストールされます。

その後、/etc/samba/smb.confを編集します。それから
client min protocol = NT1
を挿入する位置ですが、私は[global]と書かれている行の次の行に挿入しました。[global]セクションの最後というと[printer]と書かれている行の直前の行でしょうか?その前にコメントアウトされているセクションがあったりして紛らわしいというかあまり良くない書き方なのではと思ってしまいます。

編集したあとはアップデートされているそうですが、これはapt updateコマンドのことでしょうか?やってもいいと思いますがあまり動作には関係なさそうな気がします。編集したあとセーブすればあとは特になにもしなくても良さそうですよ。

これでもうまく行かなければ、client min protocol = COREと書き換えるという手もありますが、これは非推奨だそうです。それでは頑張ってください。

オフライン

 

#9 2020-05-08 19:53:59

wamayumi
メンバ
登録日: 2016-07-10

Re: ubuntu20.04 LTS Windowsネットワークへのアクセス

すみません。samba-commonパッケージがインストールされているか確かめるコマンドは

コード:

apt list samba-common

です。apt listコマンドは特に特権は必要ないです。

オフライン

 

#10 2020-05-09 15:10:51

reitoshi
メンバ
登録日: 2016-11-01

Re: ubuntu20.04 LTS Windowsネットワークへのアクセス

wamayumi様 こんにちは
成功しました。きょうはご指導のとおりに進めたところ一発でOKでした。
samba-commonはインストールされていましたが追加バージョンの表示も
OKのようです。

sudo apt list samba-common
一覧表示... 完了
samba-common/focal-updates,focal-updates,focal-security,focal-security,now 2:4.11.6+dfsg-0ubuntu1.1 all [インストール済み、自動]
N: 追加バージョンが 1 件あります。表示するには '-a' スイッチを付けてください。
$ sudo apt list samba-common -a
一覧表示... 完了
samba-common/focal-updates,focal-updates,focal-security,focal-security,now 2:4.11.6+dfsg-0ubuntu1.1 all [インストール済み、自動]
samba-common/focal,focal 2:4.11.6+dfsg-0ubuntu1 all

client min protckol = NT1 はセクションの行頭でも行末でもOKでした。

一点わからないのはエディタ(gedit)を閉じる時、保存、キャンセルに関係
なく次のような警告が出ることです。

(gedit:2883): Tepl-WARNING **: 13:56:58.989: GVfs metadata is not supported. Fallback to TeplMetadataManager. Either GVfs is not correctly installed or GVfs metadata are not supported on this platform. In the latter case, you should configure Tepl with --disable-gvfs-metadata.

この度は懇切丁寧にご指導を頂きまして誠に有難うございました。

オフライン

 

Board footer

Powered by FluxBB